「SF」の記事一覧

疾刻少女の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!無料

疾刻少女とは? 疾刻少女という作品は、つくすんの作品です。 幼馴染の黒星ことみに対しての劣等感を抱き、鬱屈とした日々を送る中学生・宇治晴彦という男の子がいました。 彼は、放課後ことみの縦笛を舐めて、彼女の学生生活を最悪なものにしてやろう、という野望がありました。 今日もことみの縦笛を舐めていたところを車椅子の少女に目撃されてしまいます。 その翌日、車椅子の少女が教室にやってきて、謎の力で教師の頭を吹き飛ばすのでした。 そんな疾刻少女という作品は、学園ものが好きな人や、超能力ものが好きなひとにおすすめの作品となっております。

疾刻少女の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!無料

疾刻少女とは? 疾刻少女という作品は、つくすんの作品です。 幼馴染の黒星ことみに対しての劣等感を抱き、鬱屈とした日々を送る中学生・宇治晴彦という男の子がいました。 彼は、放課後ことみの縦笛を舐めて、彼女の学生生活を最悪なものにしてやろう、という野望がありました。 今日もことみの縦笛を舐めていたところを車椅子の少女に目撃されてしまいます。 その翌日、車椅子の少女が教室にやってきて、謎の力で教師の頭を吹き飛ばすのでした。 そんな疾刻少女という作品は、学園ものが好きな人や、超能力ものが好きなひとにおすすめの作品となっております。

鉄腕アダムの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!無料

鉄腕アダムとは? 鉄腕アダムとは、吾嬬竜孝先生の作品です。 世界大戦・大気汚染・動植物の絶滅…死にかけの地球と人類に、謎の飛翔体「蝶」が次々と襲来します。 そんな蝶を倒せるのは人と同じ心をもったヒューマノイドのアダムだけでした。 人類存亡をかけた、史上最も熾烈な夏がはじまります。 そんな鉄腕アダムという作品は、SFものが好きな人や、アクションものが好きな人、また、哲学的な作品が好きな人におすすめの作品となっております。

鉄腕アダムの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!無料

鉄腕アダムとは? 鉄腕アダムとは、吾嬬竜孝先生の作品です。 世界大戦・大気汚染・動植物の絶滅…死にかけの地球と人類に、謎の飛翔体「蝶」が次々と襲来します。 そんな蝶を倒せるのは人と同じ心をもったヒューマノイドのアダムだけでした。 人類存亡をかけた、史上最も熾烈な夏がはじまります。 そんな鉄腕アダムという作品は、SFものが好きな人や、アクションものが好きな人、また、哲学的な作品が好きな人におすすめの作品となっております。

鉄腕アダムの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!無料

鉄腕アダムとは? 鉄腕アダムとは、吾嬬竜孝先生の作品です。 世界大戦・大気汚染・動植物の絶滅…死にかけの地球と人類に、謎の飛翔体「蝶」が次々と襲来します。 そんな蝶を倒せるのは人と同じ心をもったヒューマノイドのアダムだけでした。 人類存亡をかけた、史上最も熾烈な夏がはじまります。 そんな鉄腕アダムという作品は、SFものが好きな人や、アクションものが好きな人、また、哲学的な作品が好きな人におすすめの作品となっております。

鉄腕アダムの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!無料

鉄腕アダムとは? 鉄腕アダムとは、吾嬬竜孝先生の作品です。 世界大戦・大気汚染・動植物の絶滅…死にかけの地球と人類に、謎の飛翔体「蝶」が次々と襲来します。 そんな蝶を倒せるのは人と同じ心をもったヒューマノイドのアダムだけでした。 人類存亡をかけた、史上最も熾烈な夏がはじまります。 そんな鉄腕アダムという作品は、SFものが好きな人や、アクションものが好きな人、また、哲学的な作品が好きな人におすすめの作品となっております。

サイコバンクの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!無料

サイコバンクとは? サイコバンクとは、芹沢直樹の作品です。 『猿ロック』『バイオハザード』シリーズの芹沢直樹、最新作が本作品! お調子者で「先読み」が好きな高校生のミライは、早くに母親を亡くし、父子家庭で育ってきました。 ある日、父親が自殺を図り、友人が目の前で死ぬのを目撃してミライは「サイコカード」と呼ばれる謎のカードの存在を知ることとなります。 そこからミライの人生は大きく変わり、情報、金、命を”チカラ”に変えた超能力頭脳バトルが始まるのでした。 そんなサイコバンクという作品は、復讐ものに特殊能力をつけたような作品ですから、そういった作品が好きな人には特におすすめの作品となっております。

サイコバンクの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!無料

サイコバンクとは? サイコバンクとは、芹沢直樹の作品です。 『猿ロック』『バイオハザード』シリーズの芹沢直樹、最新作が本作品! お調子者で「先読み」が好きな高校生のミライは、早くに母親を亡くし、父子家庭で育ってきました。 ある日、父親が自殺を図り、友人が目の前で死ぬのを目撃してミライは「サイコカード」と呼ばれる謎のカードの存在を知ることとなります。 そこからミライの人生は大きく変わり、情報、金、命を”チカラ”に変えた超能力頭脳バトルが始まるのでした。 そんなサイコバンクという作品は、復讐ものに特殊能力をつけたような作品ですから、そういった作品が好きな人には特におすすめの作品となっております。

サイコバンクの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!無料

サイコバンクとは? サイコバンクとは、芹沢直樹の作品です。 『猿ロック』『バイオハザード』シリーズの芹沢直樹、最新作が本作品! お調子者で「先読み」が好きな高校生のミライは、早くに母親を亡くし、父子家庭で育ってきました。 ある日、父親が自殺を図り、友人が目の前で死ぬのを目撃してミライは「サイコカード」と呼ばれる謎のカードの存在を知ることとなります。 そこからミライの人生は大きく変わり、情報、金、命を”チカラ”に変えた超能力頭脳バトルが始まるのでした。 そんなサイコバンクという作品は、復讐ものに特殊能力をつけたような作品ですから、そういった作品が好きな人には特におすすめの作品となっております。

サイコバンクの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!無料

サイコバンクとは? サイコバンクとは、芹沢直樹の作品です。 『猿ロック』『バイオハザード』シリーズの芹沢直樹、最新作が本作品! お調子者で「先読み」が好きな高校生のミライは、早くに母親を亡くし、父子家庭で育ってきました。 ある日、父親が自殺を図り、友人が目の前で死ぬのを目撃してミライは「サイコカード」と呼ばれる謎のカードの存在を知ることとなります。 そこからミライの人生は大きく変わり、情報、金、命を”チカラ”に変えた超能力頭脳バトルが始まるのでした。 そんなサイコバンクという作品は、復讐ものに特殊能力をつけたような作品ですから、そういった作品が好きな人には特におすすめの作品となっております。

サブコンテンツ

このページの先頭へ