友食い教室の全話ネタバレと結末!助かるためにクラスメイトの身体を食べる究極のゲーム!

【Amazon.co.jp アソシエイト】
友食い教室 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

友食い教室1巻のあらすじ

 

主人公天野翔太はごく普通の恋する男子高校生。

 

そんなある日、一通の不審なメールが届く。

 

差出人は不明。タイトルには、友食いゲーム。

 

よくわからないまま学校に向かう翔太は片思いの相手、小春さんに呼び出される。

 

小春は、自分の携帯に来たメールが他の人と違うこと、そしてドナーの名前が

 

翔太だったと伝える。

 

それだけが伝えたかった小春だったが、よくわからないまま話がうやむやになってしまい

 

告白のチャンスを逃さまいと思った翔太は今まで渡しそびれていていたラブレターを

 

小春に渡す。

 

実は両想いだった二人だったが、その瞬間、小春は体が破裂して死んでしまうのだった。

 

そしてそれは、これから始まる惨劇の始まりに過ぎなかったのである。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

友食い教室1巻の全話ネタバレ

突然来た謎のメール…それは惨劇の始まりだった!?

 

「よく火を通さないとね…心配しないで翔太くん、少しでもおいしくしてあげるから…」

 

そう言いながら何かを煮込む女性…

 

しかし、よく見るとそれは…人間の指。

 

その後ろで返り血を浴びた翔太は…

 

(ああ…どうしてこんなことになったんだっけ…)

 

と思いを張り巡らせるのでした。

 

 

始まりは数日前―――…

 

「翔太~朝ごはん食べちゃって!」

 

朝、学校の支度をする天野翔太。

 

手紙を送るために髪型などを気にしている様子です。

 

「翔太~?お母さんもう仕事行くから、洗い物と戸締りよろしくね」

 

「わっわかってるよ!」

 

後ろから母親に声をかけられて思わず飛び上がる翔太。

 

家を出るときにメールが来ていることに気づきます。

 

差出人は不明。

 

しかし、書いてある内容は…

 

「友食いゲーム」

 

状態 健常者

 

ワクチン 十二指腸

 

(誰かのイタズラ…?)

 

そう思ったものの特に気に留めずに学校に向かう翔太。

 

途中で友人の赤星遊岳に会います。

 

「おっす翔太!」

 

「おはよう。てか…いいのかよ」

 

と言う翔太。

 

「なにが」

 

と遊岳。

 

「さっきの女子達遊岳と話たかったんじゃね?」

 

「ああ…別にいいよ」

 

「お前高校入ってモテまくりだな…」

 

「そうかぁ?てか好きなヤツができてその一人にモテれば他はなくていいじゃん」

 

という遊岳。

 

幼馴染ながら余裕がある様子…。

 

「そんで」

 

と切り出す遊岳。

 

「翔太はいい加減小春さんにラブレター渡した?」

 

「声がでかいっ!」

 

赤面する翔太。

 

「俺は慎重派なの!今はベストタイミングを計ってるの!」

 

「悪かったって」

 

「ホラ今ベストタイミングじゃね?」

 

「は?バカやめ…」

 

「おはよ―――小春さーん!」

 

そう言って声をかける遊岳。

 

すると…

 

「おはよう」

 

「お、おはよ…」

 

小春に挨拶され、赤面し、ぼーっとしてしまう翔太。

 

「早く小春さんに告らないと他の男に取られちまうぞ?」

 

と遊岳にからかわれてしまうのでした。

 

 

授業中、

 

先生がカンボジアでは虫を食べることが普通だと言ったら騒がしくなります。

 

そして、今朝来た友食いのメールがクラス中に来ていたことがわかるのでした。

 

そして、ご飯の時間…

 

翔太は小春さんに声をかけられます。

 

「天野くん…このあと屋上までちょっといい?人に聞かれたくない話があるの…」

 

「俺?」

 

「うん」

 

憧れの小春さんに呼び出され、思わず高まる翔太。

 

(このタイミング…そして屋上というシチュエーション…

 

小春さんどういうつもりなんだろう?)

 

しかし…小春さんの切り出した話題は…

 

「ねぇ、天野くんにも例のメールって来てるよね?」

 

思わずきょとんとする翔太。

 

そして…がっかりしながら

 

「来てる…来てますとも…」

 

「由紀に手伝ってもらってわかる範囲で確認したけど…うちのクラスの人だけに来てるようなの」

 

「悪いけど天野くんに来たメール見せてくれない?」

 

「え…見せるまでもなく皆と同じだと思うよ、ワクチンとかなんとか」

 

「ううん違うの、なんか変だなって…」

 

「私のメールだけ皆と違うから…」

 

小春さんのメールを確認する翔太。

 

するとそこには…

 

状態 感染者

 

ワクチン 十二指腸

 

ドナー 天野翔太

 

とかいてあったのです。

 

(俺の名前…?)

 

「天野くんも健常者って書かれてるね……」

 

「どうもありがとう、ごめんねくだらないことに付き合わせて」

 

「もしかして話ってそれだけ?」

 

「うん」

 

バッサリ切られてショックを受ける翔太。

 

(ああ…小春さんが行ってしまう…せっかく二人きりになれたチャンスだったのに…)

 

(今を逃したら次はいつになるか…)

 

 

そう思った翔太は…

 

「小春さんっ!」

 

「これっ…俺の気持ち!受け取ってください!!」

 

そう言ってラブレターを渡す翔太。

 

「め…迷惑だったら捨てちゃっていいからさ…」

 

そう言いながら顔を上げると、小春さんは赤面していたのです。

 

「へ…返事はいつでもっ…」

 

そう翔太が言おうとすると…

 

ぷしっ

 

ぷしぷしっ

 

ぷしっ

 

小春さんの顔はみるみる肥大していき…

 

破裂してしまったのです。

 

(なんだこれ…)

 

目の前の信じられない光景に思わず翔太はへたり込んでしまうのでした。

 

そして、クラス全員の元に、

 

第1回友食いゲーム結果発表

 

死者数 1/40

 

死者名 佐伯小春

 

というメールと、破裂する瞬間の写メが届くのでした。

スポンサーリンク

二人目の感染者!一体友食いゲームのクリア方法とは!?

 

昨日の小春さんの死はあくまで「事故」として扱われたのです。

 

一斉に静まり返る教室では…

 

「先生からも「悪質なイタズラメールに振り回されないよう」とのことだ」

 

と指示を受けるも、

 

第2回 友食いゲーム

 

状態 健常者

 

ワクチン 髪の毛

 

というメールが届いていたのでした。

 

「なあ遊岳…小春さん…なんで死んじまったんだろ…」

 

「昨日…俺と屋上に行かなければ…俺が手紙を渡さなければ…!!」

 

「落ち着け翔太!」

 

「お前のせいじゃない!」

 

「オレは小春さんの死は「友食いゲーム」と関係があると思ってんだ」

 

そう言う遊岳。

 

「そしてオレの予想が正しければ―――…今日もまた新しい感染者が選ばれているハズだ」

 

「小春さんは1Aの中で自分だけが感染者だと確認してたんだろ?」

 

「ああ…」

 

「オレが推測するに…「友食いゲーム」では毎回一人の感染者が選ばれその生徒にだけドナー名が知らされる…小春さんがそうであったようにな」

 

「そんな…!また誰かが小春さんと同じように死んじまうってことか!?」

 

動揺する翔太。

 

「いや、これはゲームなんだ…なにかしらの救済措置があるはずだろう」

 

という遊岳。

 

「おそらくクリア方法は、「感染者が助かるためにはドナーのワクチンを接種すること」」

 

なのではないかという遊岳。

 

(そうだ…遊岳はどんなピンチの時も物事を冷静に見れるヤツだった)

 

「感染者を捜そう」

 

そういう翔太に遊岳は

 

「翔太ならそう言うと思ってたぜ!」

 

というのでした。

 

そして翔太と遊岳は二手に分かれ、感染者を捜します。

 

そして、見つかった感染者は…

 

小春の友達の遠藤由紀。

 

「翔太くん…感染者ってどういう意味なの?」

 

「由紀さん落ち着いて聞いてほしい」

 

「もしかしたらキミの命にかかわることになるかもしれない」

 

そして事情を話す翔太と遊岳。

 

「じゃあ…私がその「ワクチン」を接種すれば危険はなくなる…ということ?」

 

「まずは「髪の毛」を手に入れなきゃならない」

 

「由紀さんのドナーだけど…」

 

「よりにもよって奈緒かよ…やりづれえな」

 

飯島奈緒

 

派手な外見と苛烈な性格、そのプライドの高さと発言力からクラスの中の女王ポジションに君臨しているのです。

 

「遊岳、俺が突撃するよ」

 

そういう翔太は…

 

「はァ?意味わかんないんだけど」

 

と切り捨てられてしまうのでした。

 

正直に話すしかないか…そう思った翔太は全てを奈緒に伝えた上で

 

「由紀さんにワクチンを提供できるのは飯島だけなんだ…」

 

と伝えるのでした。

 

しかし…

 

「そんなこと言われても、信じらんない…」

 

と言われてしまいます。

 

そこに

 

「奈緒!」

 

と入ってきたのは…遊岳。

 

「これが本当に皆の命を左右するゲームなのか…判断するためにも今奈緒の協力が不可欠なんだ、オレからも頼む」

 

と土下座をしながら頼み込んだのです。

 

「ちょっ!?やめてよユーガク!!」

 

「それに…約束する」

 

「この先奈緒が「感染者」になってそのドナーがオレだったら、なんだって差し出すよ」

 

と遊岳が言ったことにより…奈緒から無事に髪の毛がもらえたのでした。

 

「無事に髪の毛はもらえたけど…ワクチン接種って…どうやって?」

 

という翔太に遊岳は

 

「そりゃ食べるしかないだろ…友食いゲームなんだし…」

 

「大丈夫!命がかかってるかもしれないんだもん、私食べるよ!」

 

という由紀。

 

「…こんな時小春だったら、きっと翔太くんの見たもの疑わないよ…だから私も…翔太くんを信じる」

 

髪の毛を細かく切ったり、お茶を渡したり、オブラートで包んだりして食べやすいようにしてあげる翔太。

 

そんな翔太の姿を見て、由紀は実は小春は翔太の事が好きだったと伝えます。

 

そして、無事に摂取したことによって、由紀の元には

 

感染者→健常者

 

というメールが届くのでした。

 

しかし…

 

今回は髪の毛だったからよかったものの…もし、「心臓」だったら?

 

と恐ろしいことが頭をよぎってしまう翔太だったのでした。

 

そして、昼の13時。一斉にメールがクラス中に届きます。

 

しかし…

 

死者 6/39

 

「死者が…増えてる!?」

 

「なぜだ…!?ゲームはクリアしたはずなのに…」

 

そう動揺するクラスメイト達。

 

すると遊岳は

 

「そうか―――…「欠席者」か」

 

「メールに書かれていた6人はみんな今日学校に来てねぇんだ…」

 

「まずはそれぞれ協力して学校を休んだヤツの家に行ってみようぜ!」

 

という遊岳の提案により、それぞれが自宅の様子を見に行くことになったのです。

 

そして、家が近い井波の家を見に行った翔太は…

 

冗談ではなく、全て事実だったことを知り、膝から崩れ落ちるのでした。

スポンサーリンク

 3人目の感染者は遊岳!一体どうなる…!?

 

結果を報告する翔太。

 

それを聞いた遊岳は

 

「学校を休むとルール違反で殺されるんだ!「友食いゲーム」に!!」

 

と言います。

 

その日の夜…遊岳と翔太は家でノートに友食いゲームのルールをまとめます。

 

「皆に伝えるのは遊岳に頼むよ、俺より発言力あるし」

 

「わかった、手段はグループラインかな…混乱しねえといいが…」

 

「明日も友食いゲームあるかな…」

 

「朝にならなきゃわかねぇさ」

 

「ちょっと気分転換しに行こうぜ」

 

そして遊岳と翔太は子どもの頃一緒に遊んだ公園へと足を運ぶのでした。

 

そして、遊岳は翔太がふさぎ込んでしまうのではないかと心配したと伝えます。

 

しかし翔太は

 

「あの時小春さん―――…考えてたんだ、まるで友食いゲームの謎を解こうとしてるみたいに…静かに―――…冷静に」

 

「謎を解くことが小春さんの弔いになるなら…俺やらなきゃって思ったんだ」

 

それを聞いた遊岳は翔太に

 

「お前とオレで友食いゲームを終わらせるんだ、翔太・遊岳コンビの復活だぜ!」

 

「…おう!」

 

と誓い合うのでした。

 

翌日…

 

友食いゲームは始まってしまうのでした。

 

そして今回の感染者は…遊岳。

 

ドナーは女生徒

 

ワクチンは…歯。

 

しかし、遊岳は

 

「落ち着けよ、実はもうワクチンは用意してあるんだ!」

 

「女子バスケ部のセンパイで最近歯を矯正した人がいたからさ、

 

そん時抜いた歯を持ってるか聞いてみたらビンゴだったぜ!」

 

とウインクするのです。

 

するとそこに

 

「ねぇ!友食いゲームのメールってうちのクラスの人にしか来てないんでしょ?」

 

と奈緒が話しかけにきます。

 

「ゲームに参加してない人のワクチンってアリなの?」

 

「今回のドナーは「女生徒」なんだぞ!遊岳は正真正銘桜坂高校の女生徒の歯を手に入れたんだ!」

 

と食って掛かる翔太。

 

しかし遊岳は

 

「まて翔太…確かに奈緒の言うことにも一理ある。」

 

「だがこればっかりは接種してみないとわからないな…」

 

という遊岳に奈緒は

 

「アタシの歯使ってよ」

 

と提案します。

 

「ユーガクにあんなこと約束させといてここでアタシが黙ってたんじゃ…女がすたるでしょ」

 

と照れながら言いますが…

 

「でもそれは本当に最後の手段だからな!まだ時間はあるんだ」

 

という遊岳。

 

「奈緒の言う通りゲームの参加者以外のワクチンでもいけるかどうか、これで試さない手はないぜ!」

 

そして歯を飲み込む遊岳。

 

すると……

 

遊岳の身体はみるみる膨らみ……

 

「わ…わかった…ぞ」

 

「ワ…クチンをまち…がえる…と、ルール…いはん…な…んだ」

 

「遊岳!!ダメだよ死ぬな!!」

 

「しょう…た…やく…そく…」

 

「ゲー…ム…おまえ…が…おわ…らせ…」

 

そう言い残すと遊岳は…破裂して死んでしまったのです。

 

(この後衝撃の展開へと続きます!)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

1~3巻分を結末まで全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがmusic.jpU-NEXT<ユーネクスト>の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、この裏技を賢く使えば、最大3巻分はコミックがタダで読めちゃいますよ♪

まず、music.jpは音楽専門のような名前ですが、実は電子書籍サービスも充実していて、今なら特別なキャンペーンをやっているので、新規登録すると、初回にいきなり961ポイントを特典としてもらえます。

なので、その961ポイント(961円相当)を使えば、読みたい新作コミックを今すぐ結末まで読めてしまうんですね。

例えば、1巻が480円までのものなら2巻分読めてしまいます!

また、今なら新作映画も見れる動画ポイントが1500ポイントもらえるので、話題の新作映画などが5本分見れますよ!

なので、新作コミックだけでなく新作映画まで見れる超絶お得なキャンペーン中を見逃さないようにしましょう。

ただし、無料で登録したまま30日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

music.jpで今すぐ無料でコミックを結末まで読むならコチラ!



次に、U-NEXTの方は10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、新規登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも600円以内のものなら1巻全部読めてしまうんです。

ただし、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

U-NEXTで今すぐ無料でコミックを結末まで読むならコチラ!



なので、music.jpやU-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、今すぐ読みたいコミックを1~3巻分全部読んでみてくださいね!

スポンサーリンク

友食い教室1巻の感想

 

惨劇サバイバルゲームの漫画です。

 

翔太の友人、遊岳が有能なので話がサクサク進む分読みやすかったです。

 

でも、有能すぎたせいか退場が早い…

 

参謀的な役割になるキャラって中盤くらいまで生き残るイメージだったんですが

 

遊岳は優秀すぎたので消された感じがしました。

 

メインヒロインかと思った小春さんがすぐ退場してしまったのが惜しいですね…

 

逆に奈緒がメインヒロインになるんじゃないでしょうか、義理堅い性格な印象があるので

 

後々まで翔太側について活躍してくれそうだな~と思いました!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ