幸色のワンルーム3巻の全話ネタバレと結末!自分の幸せを見つけたい!

【Amazon.co.jp アソシエイト】
幸色のワンルーム(3) (ガンガンコミックスpixiv)

【注目】⇒幸色のワンルームの3巻を今すぐ無料で結末(最終回)まで読む方法はコチラ!

幸色のワンルーム3巻のあらすじ!

誘拐犯の部屋から突然姿を消した幸(サチ)。

向かった先は自分の事を強姦した教師の元…愉快犯が先生と分かった幸は自分の幸せのために賭けにでる。

投稿した動画を消してもらうために先生の誘いにのり、単身会いに行く…。

はたして愉快犯の…先生の目的は何なのか?

はたして幸の運命はどうなるのか、誘拐犯はどう動くのか。

それぞれの幸せのために、それぞれが動き出す。

いじめ・虐待・暴行・監禁・誘拐…衝撃が続く作品の第3巻!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

幸色のワンルーム3巻の全話ネタバレと結末!自分の幸せを見つけたい!

私の人生…ただ大人の言いなりになるしかないの?

幸も……

写真も……

何も……ない……?

幸の様子がおかしかったのはあの動画を観てからだ

ただ愉快犯だって思えば無視すればいい

だけど幸は食い入りようにあの動画を観てた

今考えれば動画を観た後の幸の行動は全部…

ここからいなくなる前ぶれだったのかもしれない

だとしたら行先は愉快犯の居場所以外考えられない

でも…数分の動画しか手がかりはないのに

愉快犯を見つけ出すなんて不可能だ

そんな無謀なこと…

………いや…

幸が愉快犯の正体に気づいたとしたら…?

「やっぱり一人で来てくれましたね」

「あなたならそうすると思ってました」

「誰か来るといけないので鍵をかけましょうか」

「……×××さん?」

「誘拐犯に監禁されて
私すごく怖かったんです!!」

「助けを待ってたら
たまたま誘拐犯があの動画を観てて…」

「投稿したのが先生だって気づいたから
勇気を出して誘拐犯から逃げてきたんです」

「無事でいてくれて何よりです
動画を上げたかいがありました」

「……その動画なんですけど」

「もう 消してもらえませんか?」

「先生と暮らしたいんです
でもそのためには私が誘拐されたままじゃないと都合が悪いですよね?」

「だから動画を消して世間から早くこの事件の記憶を消し去りたいんです」

「ダメ……ですか?」

「……いや」

「まさか君がそんなことを言ってくれるなんて…驚いただけですよ
君なら僕はいつでも歓迎だ」

「そういうことなら動画は消しましょう」

「そうしたら僕の家に行きましょうか」

「なんて…」

「嘘が下手ですね」

「動画を消させてから隙を見て逃げるつもりだったんでしょうが…」

「あなたが僕をどう思ってるかなんてお見通しですよ」

「君の思い通りにはさせません」

「君は…僕の言う通りに愛されていればいいんです
以前みたいに…」

「来ないで」

「丸腰で来たわけじゃない」

「以前は抵抗どころかまともに話すらしなかったのに…
予想通りですね」

「クラスメイトからの酷いいじめ
それを隠ぺいする教師達…虐待してきた君の両親もニュースではいい親を演じてましたし」

「逃げ場のない君ならそんな連中との生活より誘拐犯との生活の方が
マシと考えるかもしれない」

「だから僕は…あえて誘拐犯が世間の標的になるような動画を投稿しました」

「このまま君が僕のもとへ帰ってこないのは困りますからね
誘拐なんてする犯罪者は一刻も早く捕まるべきです」

「確かに誘拐は犯罪」

「でも…アンタがあの人を犯罪者扱いする資格はない」

「どういう意味ですか?」

「教師という立場を利用して
いじめの相談を受けるふりをして生徒を強姦…」

「拒否したら内心を下げるって脅しまでかけてきた」

「内心が下がれば両親の虐待は酷くなる
だから私が断れないのも最初からわかってた」

「アンタの方が何百倍も卑劣な犯罪者だよ」

「あの人のこと悪く言う権利も資格もない」

「……僕だけ悪者ですか…?」

「その優しい誘拐犯さんが本当に善人なんでしょうか?」

「………」

「親の虐待を通報し君を保護または施設に預けるなど……
犯罪に手を染めなくても君を幸せにできるはずなのに」

「どうしてそうしないんでしょうかね」

「…それは…」

「答えられないんですか…?」

「結局誘拐犯さんも君の本当の幸せなんて願ってない
君はうまく利用されたんだ」

「君に味方はいないようですね」

「それが何?」

「自分の味方は自分だけで十分でしょう?
“私の幸せ”を邪魔しないなら好きに利用すればいい」

「私だってそうだ」

「私は…自分の幸せのために誘拐犯を利用してる
私たちはそういう関係
だから……」

「アンタをここで殺してでも邪魔させない」

「とんでもなく自己中心的なんですね」

「アンタも人のこと言えないでしょ」

「でもその関係って長くは続かないと思いますよ?」

「は?」

「君がそう思ってても誘拐犯は違うかもしれない」

「いつか君を傷つけ……あるいは殺すことだってありうる」

「君がどれだけ幸せを主張しても君の力じゃどうにもならない」

「かわいそうに
誘拐犯にちょっと優しくされたくらいで
世の中すべてを知ったような口を利いて」

「今 君が主張してるのは“幸せもどき”といったところです」

「……何を考えてるの?」

「こんな話するために呼び出したわけじゃないでしょ?」

「そうですね
そろそろ本題に行きましょうか」

「君は“自分の幸せ”に相当な執着があるようですね」

「もちろん僕は君と会うためとか犯人を捕まえるためとか……
そーんなぬるいことするのに動画を作るなんてクソ面倒なことしませんよ」

「幸せでいたいんでしたよね?」

「……」

「これから提案するのは煩わしい愉快犯の動画も消えて誘拐犯さんも捕まらずに
君の幸せを保証するといったものです」

「僕の目的はただ一つ」

「僕が誘拐犯に成り代わることです」

「……成り代わる?」

「そうです
僕が本物の誘拐犯になるんです」

「そんなことをしてアンタになんの利益があるの?」

「利益?笑っちゃうなぁ」

「世の中には利益じゃ説明できない感情もあるんですよ?」

「……?」

「それが“愛情”です」

「愛情は君が欲しくても手に入らなかったものでしょう?」

「近寄らないで気持ち悪い!!!」

「君をここに呼び出して
愛してあげたのは誰だと思ってるんですか?」

「おやおや
前は全然抵抗もしなかったのに
逃げ回ってかわいそうに」

「今になって事の重大さに気づきましたか」

「案外振りほどけないものでしょう?」

「君がいけないんですよ」

「同意してくれたらこんな乱暴はせずにすんだのに…」

「誘拐犯とはどんなことをして遊んだんですか?」

「お兄さんはそんなことしない!!」

「ほー……」

「やっぱり誘拐犯は若い男の人でしたか」

「妬けちゃうなぁ」

「他の男の家に住み込んでるなんて」

「放して!!」

「抵抗しても無駄ですよ」

「君は黙って従っていればいいんです」

「最初から大人しくしとけばよかったんだ」

「君自身に選択の余地なんてないんですから」

「ずっと誘拐犯が羨ましかった
場所も時間も考えずに君とずっと一緒にいられるんだからね」

「どうして僕が先に誘拐してなかったんだろうって悔やんだよ
でもこれで一件落着だ」

「今日から僕が“お兄さん”だ
いくらでも君を幸せにしてあげるからね」

ああ…やっぱり

これが私の人生なんだ…

自分の力じゃどうにもならなくて

ただ大人の言いなりになるしかない

お兄さんとの幸せは夢みたいだった

でも……

その夢もさめてしまった――…

パシャ パシャ

二人しかいない体育倉庫から突然音がした

音がした方へ振り替えるとそこには…

「一部始終撮らせていただきました」

「懲戒免職じゃ済みませんよ 先生」

「誰だ!!鍵はかけたはず!!どうやって……」

「今時 針金だけで開いちゃう鍵なんて鍵とは言いませんよ」

「申し遅れました」

「本物の誘拐犯です」

「……来ましたか
ヒーロー気取りもいいところだ犯罪者の分際で」

「先生に言われたくないですねぇ」

「その子との今の一部始終
カメラに収めさせてもらいました」

「証拠を警察に送られたら困るんじゃないですか?」

「……お前」

「動画投稿に海外サーバー使ったり一目につかない場所にその子を呼び出したり
よっぽど自分の立場を脅かしたくないみたいですけど」

「証拠が残ったりどうしようもないですよね?」

「……」

「なので交換条件といきましょうか」

「これを渡す代わりにその子をこっちへ渡せ」

「……っ クソ犯罪者が」

「さあ
教師を取るか犯罪者を取るか……選べ」

「…っ こんなガキ……こちらから願い下げです
先にデータをこちらへ渡しなさい」

「それが先生の答えですか
わかりました」

「取りにきてください」

「なんて…大人しく応じるわけないでしょう?」

「!!!」

「自分の立場がやばくなったら簡単に刃物を向けるのかよ」

「クソ野郎!!!」

「俺は自分とその子を天秤にかけて自分を選ぶような人間に」

「その子を渡す気はない」

スポンサーリンク

私にとってのお兄さん…お兄さん自身に興味をもった

「興ざめです」

「二人で好きに逃げればいいじゃないですか」

「その代わりデータを渡しなさい」

「……」

誘拐犯は先生の要望通り写真データが入ったSDカードを渡す

その様子を静かに見ていた少女だったが、そばに落ちていた刃物を持ち、先生に差し迫るも

「帰るよ」

「コイツをここで殺したってなんにもならない」

「……ねぇ先生 私……」

「アンタのことを一生許さない」

「……ご自由に」

少女と誘拐犯が立ち去って行った

「あのさ」

「本当にお兄さんだよね……?」

「当たり前じゃん」

「僕じゃなかったら逆に怖いでしょ」

「よかった本当にお兄さんだ」

「……でもどうやってここがわかったの?」

「……忘れてるかもしれないけど」

「?」

「幸のことは前から写真で撮ってたから」

「…あ そっか」

「ストーカーだったね!!」

「………うん(本人にこんな笑顔で言われるとな…)」

「…ねぇ……アイツどうなるの?
データなんて渡しちゃったらまた悪用するんじゃ…」

「ああ……心配いらないよ」

「誘拐犯めなめやがって…」

「×××なら行く先を伝えず独断でここに来るとはわかっていたし
実際それは当たっていた」

「だから僕もこんな大胆な手に出たんだ」

「なら あの誘拐犯どうしてここがわかった?」

「まあそんなことはどうでもいい」

「そう遠くには逃げてないだろ
ここで僕が通報して刑務所送りだ」

ガチャリ

「形切 診(カタギリ シン)さんですね?」

「×××さん誘拐事件の容疑者であると通報がありました
詳しく話を聞きたいので署までご同行願えますか?」

「は?」

「待て!!僕じゃない!!」

「僕は何もしてない!!あいつらだ!!!あいつらを追え!!!」

「行きましょうか」

「このクソ野郎!!!」

「ねぇお兄さん」

「どうして幸を助けてくれたの?
人前に出るなんてお兄さんにリスクが大きいのに」

「………」

「…幸が自分で言ったでしょこれはゲームだって」

「鬼は両親か警察で先生じゃない」

「……そうだったね」

僕が幸に言えるのはこれくだいだ

もしあの時幸が僕を拒否したら

あのまま僕が警察に捕まるつもりだった

今の僕がこの生活さえも失って

また前みたいな

一人ぼっちの生活に戻るくらいなら

捕まった方がマシだ

「ちょっとこっち来て」

「?どこ行くの?」

「こっちじゃ家へは遠回りになるけど」

「いいからいいから!」

「?」

「こっちの路地を抜けて……」

「着いた!」

「よかったまだあった」

「もともとホテルだったらしいけど取り壊しが決定したんだって
前に1回だけ来たことあるんだ」

「お母さんに締め出されたとき一人でね
ついてきて!!」

「え ちょっと…」

「早く!!」

「待って!誰かいたら大変だよ?」

「大丈夫前も誰もいなかったから」

「ここだよ」

「…ここは?広いね
少し散らかってるけど……」

「多分ここ結婚式場だったと思うんだ」

「ねえお兄さんここで結婚式しよう!」

「結婚式?」

「まだゲームの途中なのに?」

「籍入れる前に結婚式する人も多いでしょ?テレビでやってた」

「そうじゃなくて」

「今やりたいんだ」

「写真全部剥がしたかわかる?」

「……いや」

「写真はねお守りだったんだ」

「アイツに動画消させるの失敗したらお兄さんのところに帰れないのはなんとなくわかってた
だから……」

「お兄さんとの生活を忘れないために持っておきたかったの
やっぱり一人で行くのは怖かったし
失敗すること大前提だったっていうか」

「これがあると」

「こんなにお兄さんが見守ってくれる気がしたんだ」

「全部盗撮だよ そんないいものじゃない」

「そんなことないよ
私の写真こんなに持ってるのは世界でお兄さんだけだもん」

「でもこんなに盗撮してもお兄さんは誘拐するあの日まで一切声をかけてこなかったよね」

「…ずっと聞かなかったこと聞いていいかな」

「本当は私を……誘拐するつもりなかったでしょ?」

(この後さらに衝撃の展開へとつづきます)
自分の幸せのために誘拐犯との生活を選び、

お兄さんのくれる幸せじゃなくお兄さん自身に興味を持ち始めた幸。

この歪んだ関係はどうなるのか、幸は本当の幸せをつかむことはできるのか

乞うご期待です!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

1~3巻分を結末まで全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがmusic.jpU-NEXT<ユーネクスト>の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、この裏技を賢く使えば、最大3巻分はコミックがタダで読めちゃいますよ♪

まず、music.jpは音楽専門のような名前ですが、実は電子書籍サービスも充実していて、今なら特別なキャンペーンをやっているので、新規登録すると、初回にいきなり961ポイントを特典としてもらえます。

なので、その961ポイント(961円相当)を使えば、読みたい新作コミックを今すぐ結末まで読めてしまうんですね。

例えば、1巻が480円までのものなら2巻分読めてしまいます!

また、今なら新作映画も見れる動画ポイントが1500ポイントもらえるので、話題の新作映画などが5本分見れますよ!

なので、新作コミックだけでなく新作映画まで見れる超絶お得なキャンペーン中を見逃さないようにしましょう。

ただし、無料で登録したまま30日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

music.jpで今すぐ無料でコミックを結末まで読むならコチラ!



次に、U-NEXTの方は10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、新規登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも600円以内のものなら1巻全部読めてしまうんです。

ただし、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

U-NEXTで今すぐ無料でコミックを結末まで読むならコチラ!



なので、music.jpやU-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、今すぐ読みたいコミックを1~3巻分全部読んでみてくださいね!

スポンサーリンク

幸色のワンルーム(漫画)の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!

幸色のワンルーム(漫画)の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!

幸色のワンルームの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!

幸色のワンルームの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!

幸色のワンルーム3巻の感想

衝撃的な作品でした。こういったグレーな作品は賛否が分かれるものになると思います。

実際読んでてツライ部分もありました。

それでも、主人公の幸せを願ってならないですね。

ここまでツライ目にあってんだ、もっと幸せにしてやれ!って思いました。

お兄さんは一体なにを考えているのか、どうやって終焉に向かうのか…

主人公にとっての本当のヒーローなのか…

事件の全貌もあきらかになっていない部分もあるので、続きが気になるところです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

幸色のワンルーム(漫画)の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!

幸色のワンルーム(漫画)の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!

幸色のワンルームの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!

幸色のワンルームの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!

サブコンテンツ

このページの先頭へ