ブスに花束をの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!無料

【Amazon.co.jp アソシエイト】
ブスに花束を。(2) (角川コミックス・エース)

ブスに花束を。とは?

ブスに花束を。という作品は、作楽ロク先生の作品です。

田端花は少女漫画を読みながら、こんな恋は私には訪れないと思っていました。

なぜなら田端は、お世辞にもカワイイと言える顔ではなかったのです。

漫画のヒロインみたいな人生にも憧れはありましたが、15年生きると自分はせいぜいモブ止まりだろうということに気づいてしまっていたのです。

しかし、運命の出会いに田端は・・?

そんなブスに花束を。という作品は、どんな世代の男女にもおすすめできる作品であり、また、恋愛ものが好きな人にもおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

ブスに花束を。のあらすじ(2巻後半)

クラス一の美少女・すみれに、上野との恋仲を疑われてしまった田端花。

彼女にとって、喪女人生初、恋の駆け引きが始まるのでしょうか?

そんな時、すみれに買い物に誘われる花。

はじめてのリア充との買い物に、花はてんやわんやしてしまいます。

すみれは女子力で花をボコボコにしてやろうと考えますが、花はそんなことに気づくはずもなく・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

ブスに花束を。の濃いネタバレ(2巻後半)

すみれにロックオンされた花。

学校帰り、すみれは花を誘い、ショッピングモールに行きました。

どの店も眩しい、私みたいなブス、場違いだ…と考える花。

可愛いコスメや洋服で自分と花の女子力の違いを思い知らせようと企んでいたすみれ。

『覚悟することね、田端!!』と内心考えているようでした。

まずは薬局へ行くというすみれ。

薬局ならばそんなにハードルも高くないだろうと思っていた花ですが、すみれはトリートメントを選びに薬局へいったのでした。

全然わからない世界だ…と絶望する花でした。

その後も、女の子が御用達であろう店をあちこちまわるすみれ。

花は知らない世界に、疲れ果てていました。

そうして、フードコートで休憩することにした二人。

休憩している間、すみれはここぞとばかりに恋愛相談を持ちかけて来ます。

すみれは『友達がクラスで一番人気のある男子を好きになってしまってアタックした方がいいか相談されたんだけど・・』と言いました。

巷ではこう言う場合は『実は本人の話』と思うはずなのですが、花はすみれの意図に全く気づかないようでした。

そんな時、すみれをナンパしにきた男たちがいました。

すると「私の友達なので連れて行かないで下さい」といってすみれを守った花でした。

結局すみれは花になんの釘もさせず、上野との関係の情報も聞き出すこともできませんでした。

すみれ的には、この戦いは花の勝ちになったようでした。

「・・・また遊ぼうね」と言って別れた後にすみれは思います。

『ちょっといい奴なのがむかつく!おのれ田端』と。

場面は変わって、花がすみれと雑貨屋で買ったクローバーのピン留めを見ながら色々な留め方のバリエーションを考えて書き留めています。

しかし、自分でつけるのは恥ずかしいので、クリアファイルに留めてカバンに入れて登校しました。

ところが教室で上野と花のカバンが落ちてしまい、その時クリアファイルが彼の荷物に混ざってしまうのです。

その事に気づいた花の脳裏に浮かんだ恐怖の映像がありました。

それは『公開処刑待ったなし!!』というものでした。

何とか返してもらおうと考える花。

ジタバタしてみたものの結局意気地なしの花。

何も言えず、そんな自分を責めながら放課後になってしまいます。

「う、上野くん!」といい、下校する上野に声をかける花。

やっとのことで下校する上野を捕まえて返してもらいます。

「ピン留めなんか自分には変だからつけない」という花。

そんな花の手首をいきなり?んで上野は「変じゃないよ!」と言うのでした。

その時花は『こいつ手首が太いなぁ、汗かいてて手が湿ってて気持ち悪いとか…』とネガティブな考えが頭の中を駆け巡っていました。

さらに手首を?まれたことが恥ずかしくてたまらない花。

冷静になって考えれば、上野のあの言葉は社交辞令だ、きっとそうだ、と考える花。

そう思うまでに知恵熱を出してしまった花。

そんな娘の心を知る由もない花の母親は花の誕生日以来仲良くなったと思われる上野に漬物を届けてくれとお節介な母心でお使いを頼んできたのです。

落ち込む花ですが、お使いは断れません。

そのまま辿り着いてしまった上野家のインターホンの前でブルブル震えながらイメトレを繰り返していました。

そんな時、「さっきから何してんの?」と声をかけて来た小学生の男の子。

彼はすでに警察に不審者がいると電話をかけていました。

その後、無事お使いを終え帰ろうとした花に上野家は家に上がりお茶を飲むようにいいます。

ソファに寝転んでいるさっきの男の子。

彼は上野の弟の圭介です。

「田端って陽兄のこと、好きなの?」と、いきなりのド直球をくらってしまう花。

そして・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

ブスに花束を。の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

ブスに花束を。の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

ブスに花束をの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!

感想

今回の話では上野の家に行くことになった花があまりに焦っていて、笑えて面白かったですね。

このブスに花束を。という作品は、ぜひ今の若い世代の方や、すでに学校を卒業したような方々におすすめしたい作品です。

花以外の登場人物も個性豊かで、皆魅力的でどこか憎めないキャラクターばかりなので、読んでいて微笑ましくなり、楽しいです。

そんなブスに花束を。という作品は、どんな世代の男女にもおすすめできる作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

ブスに花束を。の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

ブスに花束を。の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

ブスに花束をの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!

サブコンテンツ

このページの先頭へ