ウラノルマの結末のネタバレ!最終回の衝撃の展開がヤバイ!

【Amazon.co.jp アソシエイト】
ウラノルマ 1 (GAコミックス)

ウラノルマとは?

ウラノルマとは、坂辺週一先生の作品です。

超一流企業でチーフとして働く国枝あおいは、会社でも一目置かれるほどのエリート社員でした。

しかし、夜になるとホテル街に繰り出し、娼婦として客を取り続ける、裏のノルマを自分に課していたのです。

エリート企業に勤めるOLがなぜ、娼婦をしなければならなかったのか……?

謎が謎を呼ぶ、実話を元にした衝撃のマンガ作品です。

そんなウラノルマという作品は、実話を元にしたマンガが好きな人におすすめであり、また、現代を生きる人におすすめの作品でもあります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

ウラノルマの登場人物紹介

あおい・・・才色兼備で、会社でも一目置かれている女性です。

しかしその正体は、夜の娼婦として街に現れる存在でもありました。

会社にバレないよう、娼婦として仕事をこなすあおい。

そして・・・?

物江・・・あおいに思いを寄せる男です。

意を決してあおいに告白をします。

しかしその告白の結果は・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

ウラノルマの結末のネタバレ!最終回の衝撃の展開がヤバイ!

会社で、あおいと浦部が話をしています。

「困ります、浦部ディレクター。ただでさえ押してるのにこんなに遅れるんだったら電話の一本ももらえないと…。」

「いや、悪い悪い。この間さ、なんかあのビルから死体が出たっていうじゃない?俺あそこのスポーツジムの会員だからさ、警察に色々聞かれちゃって、遅れちゃったんだよ。」

「会員全員に聞いてるっていうからさ…あそこのジムの会員、うちの子も全員だからさ、みんなにきいてるっていってたよ」という浦部の言葉に、あおいは何か考えているようでした。

どうしよう、あの死体、今更になって出てくるなんて…と焦っているようでした。

そんな時、新人の北原があらわれます。

あおいは、北原の教育係に任命されます。

しかし、あおいの頭の中はあの死体のことでいっぱいでした。

そんな北原はイケメンで、会社でも女性たちの噂になっていました。

さらにあおいと同じ超エリートであり、会社での評価はかなり高いようでした。

一方、あおいは、あの死体のことを考えていました。

今の私とはなんの接点もないんだから、きっと大丈夫だ…と考えています。

唯一の不安は、もう一人のあおいの身辺。

あおいは、何がどこまでバレているのか、夜の仕事で確認を繰り返すのでした。

翌日の会社で、あおいが怒っています。

どうやら、勝手にコンペの企画をあおいのチームが出していたようでした。

「今夜、詳しく話を聞きますから。みんな…いえ、来れる人は6時に指定の場所に集まるように」というあおい。

しかし、時間になっても誰もその場所にはきませんでした。

あおいは、2時間待ち続けました。

結局誰も来ず、今から夜の仕事に行くかどうか迷っています。

そこに現れる、一人の人物。

「お、何やってんだこんなところで?ところで、北原っていう御宅の若いの、いるだろ?」と話を始めます。

その日のあおいは、どうかしていました。

いつもは気丈に振る舞うものの、その日は、本当の自分で話をしたといいます。

冷静になったあおいは、会社でもう一度部下を集めます。

「申し訳有りません!!!」と謝る北原。

「え、どうしたのよ突然。」と驚くあおい。

どうやら、あおいが昨晩あった人物は、取引先の男だったようでした。

その男は物江といい、彼はあおいの許可がないようだったらこの企画を受けない、と会社で言ったようでした。

そこで、北原はあおいに頭を下げたのです。

そのことで、威厳を取り戻すあおい。

その後、あおいは物江に会いに行きます。

「どうだった?あおいちゃん」という物江。

「あなたね、こんなことしてって頼んでないわよ。」というあおい。

「ふっ。まぁそんなこったろうと思ったけど。たまには昨夜みたいにかわいくお礼でもいったらどうだぃ?」という物江にあおいは戸惑います。

ほんとに不器用だな、お前、という物江でした。

「なんであなた、私なんかに構うのよ」というあおい。

すると、物江は不器用な女が好きだから、というのでした。

突然の告白に戸惑うあおい。

「じょ、冗談言わないでよ」と去るあおいでした。

その日の夜、そんなあおいとまた物江は飲んでいます。

「俺と付き合わないか、あおい。」と改めて告白をする物江。

「悪いけど、あなたもその辺の俗物と一緒ね。また仕事の話かと思ったからきたんだけれど。そういうことなら帰るわ」というあおい。

あおいは、内心とてもドキドキしていたようでした。

そのままあおいは夜の仕事へと向かいます。

あおいは、その日の夜の仕事の最中、かつての自分を思い出していました。

それは、まだあおいが夜の仕事をしていなかった時のことです。

そして・・・?

果たして、最終回の衝撃の展開とは・・・?

(この後衝撃の結末へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

ウラノルマのネタバレ!実話を元にしたリアルな展開がヤバイ!

感想

この作品は、さすがに実話を元にしているというだけあって、かなりリアルな作品だなぁと思いました。

リアルなだけあって、登場人物は人間の汚さが全開で、胸の中がモヤモヤしましたね。

それにしても、この作品は結末がなかなか衝撃的ですから、まだ読んでない方は是非読むことをおすすめします。

そんなウラノルマという作品は、実話を元にしたマンガが好きな人におすすめであり、また、現代を生きる人におすすめの作品でもあります

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

ウラノルマのネタバレ!実話を元にしたリアルな展開がヤバイ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ