ライフ2ギバーテイカーの濃いネタバレ(3巻前半)あらすじや感想も!無料

ライフ2 ギバーテイカーとは? ライフ2 ギバーテイカーとは、すえのぶけいこ先生の作品です。 「こんなに矯正教育がうまくいった例はない」「生まれ変わった」と称えられ少年院から出てきたのは、かつて妹の命を奪った美少年でした。 「怖いものなんて無い」という凛々しく勇猛な女刑事・倉澤樹(くらさわいつき)。 彼女が、史上最悪の殺人犯との死闘に身を投じる、本作品。 累計発行部数1000万部超の衝撃作『ライフ』のすえのぶけいこ、初の青年誌連載となり話題となりました。 強烈に苛酷な舞台をエネルギッシュに描き出す物語が、今始まります。 そんなライフ2ギバーテイカーは、前作のライフが好きだった人はもちろんのこと、サスペンス作品が好きな人にもおすすめの作品となっております。

ライフ2ギバーテイカーの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!無料

ライフ2 ギバーテイカーとは? ライフ2 ギバーテイカーとは、すえのぶけいこ先生の作品です。 「こんなに矯正教育がうまくいった例はない」「生まれ変わった」と称えられ少年院から出てきたのは、かつて妹の命を奪った美少年でした。 「怖いものなんて無い」という凛々しく勇猛な女刑事・倉澤樹(くらさわいつき)。 彼女が、史上最悪の殺人犯との死闘に身を投じる、本作品。 累計発行部数1000万部超の衝撃作『ライフ』のすえのぶけいこ、初の青年誌連載となり話題となりました。 強烈に苛酷な舞台をエネルギッシュに描き出す物語が、今始まります。 そんなライフ2ギバーテイカーは、前作のライフが好きだった人はもちろんのこと、サスペンス作品が好きな人にもおすすめの作品となっております。

ライフ2ギバーテイカーの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!無料

ライフ2 ギバーテイカーとは? ライフ2 ギバーテイカーとは、すえのぶけいこ先生の作品です。 「こんなに矯正教育がうまくいった例はない」「生まれ変わった」と称えられ少年院から出てきたのは、かつて妹の命を奪った美少年でした。 「怖いものなんて無い」という凛々しく勇猛な女刑事・倉澤樹(くらさわいつき)。 彼女が、史上最悪の殺人犯との死闘に身を投じる、本作品。 累計発行部数1000万部超の衝撃作『ライフ』のすえのぶけいこ、初の青年誌連載となり話題となりました。 強烈に苛酷な舞台をエネルギッシュに描き出す物語が、今始まります。 そんなライフ2ギバーテイカーは、前作のライフが好きだった人はもちろんのこと、サスペンス作品が好きな人にもおすすめの作品となっております。

ジャンクランクファミリーの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!無料

ジャンクランクファミリーとは? ジャンクランクファミリーとは、高橋ヒロシ先生の作品です。 文明が完全崩壊した世界。 一滴の水、一掬いの油を巡り人間は殺し合う。 そんな砂塵が煙る殺伐とした時代で「ジャンク・ランク・ファミリー」も生き抜いていました。 強き絆で結ばれた、すげぇ頭が率いる5人の男達がいます。 物語はそのファミリーと荒野を彷徨う少年との極限状態の出会いから始まるのでした。 最高の男達、その凱歌を聞け……。 そんなジャンクランクファミリーという作品は、アクションものが好きな人や、男が活躍する作品が好きな人にオススメの作品となっております。

ジャンクランクファミリーの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!無料

ジャンクランクファミリーとは? ジャンクランクファミリーとは、高橋ヒロシ先生の作品です。 文明が完全崩壊した世界。 一滴の水、一掬いの油を巡り人間は殺し合う。 そんな砂塵が煙る殺伐とした時代で「ジャンク・ランク・ファミリー」も生き抜いていました。 強き絆で結ばれた、すげぇ頭が率いる5人の男達がいます。 物語はそのファミリーと荒野を彷徨う少年との極限状態の出会いから始まるのでした。 最高の男達、その凱歌を聞け……。 そんなジャンクランクファミリーという作品は、アクションものが好きな人や、男が活躍する作品が好きな人にオススメの作品となっております。

後遺症ラジオの濃いネタバレ(5巻後半)あらすじや感想も!無料

後遺症ラジオとは? 後遺症ラジオは、ミステリーホラー作品です。 『不安の種』が映画化されたことで有名な、中山昌亮先生の『後遺症ラジオ』。 「ゾッとする」という意味では抜群の気味の悪さを醸し出し、夢に出そうなほど不気味な本作品。 オムニバス形式で進むのかと思いきや実は一話一話つながりがあり、もやもやとしていたパズルのピースが少しずつ繋がっていきます。 そんな後遺症ラジオという作品は、ホラー好きな人やミステリー好きな人におすすめの作品となっております。

後遺症ラジオの濃いネタバレ(5巻前半)あらすじや感想も!無料

後遺症ラジオとは? 後遺症ラジオは、ミステリーホラー作品です。 『不安の種』が映画化されたことで有名な、中山昌亮先生の『後遺症ラジオ』。 「ゾッとする」という意味では抜群の気味の悪さを醸し出し、夢に出そうなほど不気味な本作品。 オムニバス形式で進むのかと思いきや実は一話一話つながりがあり、もやもやとしていたパズルのピースが少しずつ繋がっていきます。 そんな後遺症ラジオという作品は、ホラー好きな人やミステリー好きな人におすすめの作品となっております。

後遺症ラジオの濃いネタバレ(4巻後半)あらすじや感想も!無料

後遺症ラジオとは? 後遺症ラジオは、ミステリーホラー作品です。 『不安の種』が映画化されたことで有名な、中山昌亮先生の『後遺症ラジオ』。 「ゾッとする」という意味では抜群の気味の悪さを醸し出し、夢に出そうなほど不気味な本作品。 オムニバス形式で進むのかと思いきや実は一話一話つながりがあり、もやもやとしていたパズルのピースが少しずつ繋がっていきます。 そんな後遺症ラジオという作品は、ホラー好きな人やミステリー好きな人におすすめの作品となっております。

後遺症ラジオの濃いネタバレ(4巻前半)あらすじや感想も!無料

後遺症ラジオとは? 後遺症ラジオは、ミステリーホラー作品です。 『不安の種』が映画化されたことで有名な、中山昌亮先生の『後遺症ラジオ』。 「ゾッとする」という意味では抜群の気味の悪さを醸し出し、夢に出そうなほど不気味な本作品。 オムニバス形式で進むのかと思いきや実は一話一話つながりがあり、もやもやとしていたパズルのピースが少しずつ繋がっていきます。 そんな後遺症ラジオという作品は、ホラー好きな人やミステリー好きな人におすすめの作品となっております。

リウーを待ちながらの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!無料

リウーを待ちながらとは? リウーを待ちながらとは、医療サスペンスものの作品です。 この物語は、富士山麓の美しい街・S県横走市で起こった事件を描いています。 ある日、駐屯している自衛隊員が吐血し昏倒。 同じ症状の患者が相次いで死亡します。 病院には患者が詰めかけ、抗生剤は不足、病因はわからないまま事態は悪化の一途をたどるのでした。 それが、内科医・玉木涼穂が彷徨うことになる「煉獄」の入り口だったのです。 生活感溢れる緻密な描写が絶望を増幅します。 医療サスペンスの新星が描くアウトブレイク前夜が今始まります! そんなリウーを待ちながらという作品は、医療ものが好きな人や、サスペンスものが好きな人におすすめの作品となっております。

サブコンテンツ

このページの先頭へ