「恋愛」の記事一覧

私の少年の濃いネタバレ(3巻後半)あらすじや感想も!無料

私の少年とは? 私の少年とは、高野ひと深先生の作品です。 スポーツメーカーに勤める30歳、多和田聡子は夜の公園で12歳の美しい少年、早見真修と出会います。 元恋人からの残酷な仕打ち、家族の高圧と無関心。 それぞれが抱える孤独に触れた二人は互いを必要なものと感じていき、惹かれあっていきます。 この感情は母性なのでしょうか? それとも…? 今、切なくも美しい物語が始まります。 そんな私の少年という作品は、恋愛ものが好きな人には勿論のこと、ストーリーものが好きな人やちょっと特殊な話が好きな人にもおすすめの作品となっております。

私の少年の濃いネタバレ(3巻前半)あらすじや感想も!無料

私の少年とは? 私の少年とは、高野ひと深先生の作品です。 スポーツメーカーに勤める30歳、多和田聡子は夜の公園で12歳の美しい少年、早見真修と出会います。 元恋人からの残酷な仕打ち、家族の高圧と無関心。 それぞれが抱える孤独に触れた二人は互いを必要なものと感じていき、惹かれあっていきます。 この感情は母性なのでしょうか? それとも…? 今、切なくも美しい物語が始まります。 そんな私の少年という作品は、恋愛ものが好きな人には勿論のこと、ストーリーものが好きな人やちょっと特殊な話が好きな人にもおすすめの作品となっております。

ブスに花束をの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!無料

ブスに花束を。とは? ブスに花束を。という作品は、作楽ロク先生の作品です。 田端花は少女漫画を読みながら、こんな恋は私には訪れないと思っていました。 なぜなら田端は、お世辞にもカワイイと言える顔ではなかったのです。 漫画のヒロインみたいな人生にも憧れはありましたが、15年生きると自分はせいぜいモブ止まりだろうということに気づいてしまっていたのです。 しかし、運命の出会いに田端は・・? そんなブスに花束を。という作品は、どんな世代の男女にもおすすめできる作品であり、また、恋愛ものが好きな人にもおすすめの作品となっております。

ブスに花束をの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!無料

ブスに花束を。とは? ブスに花束を。という作品は、作楽ロク先生の作品です。 田端花は少女漫画を読みながら、こんな恋は私には訪れないと思っていました。 なぜなら田端は、お世辞にもカワイイと言える顔ではなかったのです。 漫画のヒロインみたいな人生にも憧れはありましたが、15年生きると自分はせいぜいモブ止まりだろうということに気づいてしまっていたのです。 しかし、運命の出会いに田端は・・? そんなブスに花束を。という作品は、どんな世代の男女にもおすすめできる作品であり、また、恋愛ものが好きな人にもおすすめの作品となっております。

エロスの種子の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!無料

エロスの種子とは? エロスの種子とは、人間の性について書ききった、傑作短編集です。 “エロス”──理屈や理性では計れない、人間のみに宿る“性”の源泉です。 大学教授の妻でありながら夫には抱かれない女、珠子。 男に抱かれるためだけに生まれてきたような女、鞠子。 花が咲くように美しく成長する女、凜。 愛を貫いた男に愛され尽くした女、マリー。 過ちは人の常、許すは神の業、押し通すは悪魔の性……鬼才もんでんあきこの放つ、傑作短編4作を収録しています。 そんなエロスの種子という作品は、人間ドラマものが好きな人や、ちょっと深い作品が好きな人におすすめの作品となっております。

エロスの種子の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!無料

エロスの種子とは? エロスの種子とは、人間の性について書ききった、傑作短編集です。 “エロス”──理屈や理性では計れない、人間のみに宿る“性”の源泉です。 大学教授の妻でありながら夫には抱かれない女、珠子。 男に抱かれるためだけに生まれてきたような女、鞠子。 花が咲くように美しく成長する女、凜。 愛を貫いた男に愛され尽くした女、マリー。 過ちは人の常、許すは神の業、押し通すは悪魔の性……鬼才もんでんあきこの放つ、傑作短編4作を収録しています。 そんなエロスの種子という作品は、人間ドラマものが好きな人や、ちょっと深い作品が好きな人におすすめの作品となっております。

ルポルタージュ(漫画)の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!

ルポルタージュ(漫画)とは? ルポルタージュは、2033年、近未来の日本を舞台にした作品です。 この時代では恋愛する者はマイノリティとなり、“飛ばし”結婚という、面倒事や痛みを伴わない男女のパートナーシップが一般化されていました。 その象徴とも言える「非・恋愛コミューン」と呼ばれるシェアハウスが突如テロリストに襲撃され大勢の犠牲者が発生してしまいます。 中央新聞社会部記者・青枝聖は、テロ被害者のルポを書きながら恋愛に巻き込まれていきます――。 そんなルポルタージュという作品は、ちょっと変わった恋愛ものが読みたい人や、人間ドラマ作品が好きな人におすすめの作品となっております。

ルポルタージュ(漫画)の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!

ルポルタージュ(漫画)とは? ルポルタージュは、2033年、近未来の日本を舞台にした作品です。 この時代では恋愛する者はマイノリティとなり、“飛ばし”結婚という、面倒事や痛みを伴わない男女のパートナーシップが一般化されていました。 その象徴とも言える「非・恋愛コミューン」と呼ばれるシェアハウスが突如テロリストに襲撃され大勢の犠牲者が発生してしまいます。 中央新聞社会部記者・青枝聖は、テロ被害者のルポを書きながら恋愛に巻き込まれていきます――。 そんなルポルタージュという作品は、ちょっと変わった恋愛ものが読みたい人や、人間ドラマ作品が好きな人におすすめの作品となっております。

サプリ(漫画)の結末のネタバレ!最終回の衝撃の展開がヤバイ!

サプリ(漫画)とは? サプリという作品は、リアルな女性の物語を描いた作品です。 広告代理店で働く藤井ミナミは、27歳にして7年間つき合っていた彼氏と別れてしまいます。 もともと、徹夜や休日出勤が当たり前の激務に追われ、友達も少なかった藤井。 どうしよう、私、仕事しかする事がない……そう考えた藤井は焦るのでした。 テレビドラマ化もされた大人気コミックです。 仕事と恋に心が揺れる、働くオンナのリアルストーリーが今始まります。 そんなサプリという作品は、少女漫画が好きな人や、人間ドラマが好きな人にもオススメの作品となっております。

青の微熱のネタバレ! 翔の死因や結末に隠された秘密がヤバイ!

青の微熱とは? 青の微熱とは、椎名チカ先生の作品です。 義理の兄からの歪んだ愛情と執着におびえるマナは、兄との禁断の関係を余儀なくされていました。 小さな島、閉鎖的な環境で、誰にも助けを求めることができず、心を閉ざしていたマナでした。 しかし、東京からの転校生・明弘との出会いがマナの運命を大きく動かして…!? 南の島を舞台に繰り広げられる兄妹の愛憎と淡い初恋の物語です。 そんな青の微熱という作品は、恋愛ものが好きな人や、歪んだ愛情ものが好きな人におすすめの作品となっております。

サブコンテンツ

このページの先頭へ