渋谷金魚3巻の全話ネタバレと結末!アルビノの土佐錦魚を追え!

【Amazon.co.jp アソシエイト】
渋谷金魚 3巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

渋谷金魚3巻のあらすじ

 

金魚の群れに囲まれてしまった初とアリサ。

 

絶体絶命のピンチに初が取った行動は意外なものだった…

 

機転を利かせてその場を切り抜けた初とアリサは新たな避難所・生存者達と出会う。

 

そしてその生存者達はある計画を実行すべく、研究をしていた…

 

その計画とは、渋谷中の金魚を絶滅させること。

 

そんな中、ある少女が全身血まみれで助けを求めて戻ってくる。

 

なんでも、その避難所で今朝出て行った「脱出組」が金魚に襲われているのだという。

 

放っておけない初とアリサは助けに行くが、そこであるものを目にする…

 

一体、初とアリサが目にしたものとは…!?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

渋谷金魚3巻の全話ネタバレ!

 

絶体絶命!?金魚に囲まれた初達はどう切り抜ける!?

 

(な…何なんだ…コイツら…!!)

 

金魚はわけのわからない言葉を叫びながらジタバタしているのでした。

 

手が傷む初。

 

(ま、まずい…!血の臭いで他の金魚も…!)

 

そして。その様子を見て逃げようとする貂に対し、

 

「まっ待ちなさいよ!逃げる気!?」

 

「私たちを…人を罠にはめるなんて!アンタ頭どうかしてるんじゃないの!?」

 

と怒るアリサ。

 

「俺は正気だよ。お前らより遥かにな」

 

「この”イカれた渋谷”で”人は出会えば助け合うもの”だとでも思ってたのか?」

 

「お前らみたいな仲良し集団が結局全員犬死にするんだよ」

 

「文句があるならここまで来い…もっとも、」

 

「もう無理そうだがな」

 

そう、初とアリサは金魚たちに囲まれていたのでした。

 

(使えそうな物も持ってない…!)

 

(一か八か二人で包囲を突っ切る!?)

 

(ダメだっ!運よく1人逃げれても残された方は助からない!!)

 

(そんな…もうここで…死ぬしかないっていうのか…)

 

(僕らも…雪野さん達も犬死に…?)

 

そう諦めかけた初ですが…

 

(死にたくない!死にたくない!死ねない…!死ねない!!)

 

(そうだ…!僕は…!僕らは…!!)

 

(助けてくれた人達の為にも、死ぬわけにはいかないんだ!!)

 

(頼む…!残っててくれ…!)

 

駆け出し、地面に転がっていた警察の服から拳銃を掴むと…

 

貂の近くのビルのガラスを撃ったのです。

 

それにより、ビル中の眠っていた金魚が動き出し、

 

攻撃を避けた貂は初の所に移動せざるをえなくなってしまったのです。

 

そして、

 

「お前も一緒だぞ……!」

 

と言う初。

 

(この男は…1人で渋谷の街を回っていたと言った…!)

 

(自信があるんだ…!)

 

(金魚に囲まれても何とかできるという自信がっ…!)

 

(だったらその自信を僕が利用してやる!!)

 

「さぁ…ここで死にたくなかったら…!」

 

「お前が!金魚を止めてみせろっ!!」

 

そして襲い掛かってくる金魚。

 

その金魚を貂は手に持っていたノコギリで一撃で倒すと…

 

「なるほど…な」

 

「それがお前のやり方か」

 

と笑うのです。

 

「チッせっかく、「アカリエ」スイーツ巡りをしようと思ってたのによ」

 

そう言うと貂は発煙筒を取り出し

 

「オイ、せっかく貴重なスペシャルブレンドを使ってやってるんだ」

 

「死ぬ気で追って来いよ」

 

そう言って群れの中を突っ切るのでした。

 

必死についていくアリサと初。

 

しかし、金魚は減るどころがどんどん増えて行ってしまいます。

 

そして、大群に追われているところに、大きな金魚に挟み撃ちされてしまいます。

 

貂は大きな金魚を瞬殺すると、立ち止まります。

 

このままじゃ金魚の大群に追いつかれる…!

 

そう思った矢先、貂は近くにあったスイッチを斧で叩き壊すと…

 

金魚が突っ込んでくる直前でシャッターが閉まり、金魚たちはシャッターに激突、助かるのでした。

 

(下水で会った時から普通じゃないとは思っていた…けど…)

 

(これが…本当に同じ人間なのか…!?)

 

「さて…と」

 

そう言って初に近づいた貂は

 

初の首を絞めながら壁に押し付けます。

 

「なかなか面白い手だったぜ、抜けたツラして大胆な作戦だ」

 

「それで!お次はどうするんだ?」

 

「この6日間機転を利かせて生き延びてきたんだろ?」

 

「さぁこれもどうにかしてみろよ!」

 

「どうした!このまま首をへし折られてぇのか?」

 

「今度はどう切り抜けるのか見せて見ろ、本当に死ぬぞ!」

 

ギリギリと首を絞める貂。

 

力が入らない初は意識が朦朧としてしまいます。

 

思わず止めに入るアリサ。

 

「今すぐその手を離さないと、アンタを…本当に刺すわ…!」

 

挑発する貂。

 

しかし、その瞬間貂のカバンの中のトランシーバーから通信が入ります。

 

[おい貂!一体どこで遊んでんだ!!聞こえたらとっとと戻ってこい!お前のメシ全部食うぞ!!]

 

トランシーバーで何やら話をする貂。

 

すると、唐突に貂は…

 

「あぁ…今から二人…そっちに連れて行く、少しは「計画」の役に立つだろ」

 

そして初とアリサに水を渡すと

 

「飯が食いたきゃ付いてこい、もしお前らが、どんなことをしてでも渋谷を生き延びる覚悟があるならな」

 

「ただし」

 

「この先どんなことが身に降りかかっても、後悔するなよ」

 

そして貂について行くことを決意したアリサと初。

 

地下を歩くこと数分、電車の前にたどり着いた一同。

 

近くには発煙筒と同じ匂いのするものが置かれています。

 

「”人間の匂い”消しだ」

 

「中身は芳香剤・生ごみ・牛乳…まぁ色々だがメインは人間の糞尿だな」

 

「コイツは香水なんかよりお手軽で効率的だ、お前らもジャンジャン便所行っていいぞ」

 

そして電車に入る一同。

 

そこには、何人か生存者がいたのです。

 

新しい避難場所と生存者の存在に安堵する初。

 

しかし…

 

「弓岡知花に会わせてやる」

 

といった貂はあるものを初達に見せるのです。

 

それは…

 

解体され、実験されている金魚だったのです。

スポンサーリンク

貂たちの考える計画とは!?衝撃の計画!

 

「う~ん、ホント不思議ねぇ~」

 

そう言って笑顔で解剖を進める知花。

 

「やっぱり骨格も内臓も中身は金魚そのものに見えるわぁ」

 

「ってことは、細胞レベルで何かあるのかしら」

 

「そいつは弓岡知花、魚の専門家だ」

 

「専門家じゃなくてただの大学の研究員よ、ホントは金魚じゃなくてスズメダイとかの海水魚がメインなんだけどね」

 

「専攻は”魚類行動生態学”こっちは助手の淀屋橋薫ちゃんよ」

 

(金魚を研究…!?確かに金魚のことがもっと分かればと思ったことはあるけど…)

 

(まさか本当にやってる人達がいたなんて…!)

 

(じゃこの人達はここで金魚から身を守る方法や、対処法を探しているって事か…?)

 

(でも何だ…この違和感…!?)

 

「あ…あなた達…一体何をするつもりなの!?」

 

というアリサに対し…

 

「あら私達のことまだ言ってなかったの?彼らにも協力してもらうんでしょ?」

 

そして貂は言います。

 

「お前らこの渋谷でこれから一体どうする気だ?」

 

「それは…渋谷から脱出する道を探すとか…」

 

「外と連絡を取って、自衛隊に対策してもらうとかじゃないのか…?」

 

そういう初に対し、

 

「不確定だな」

 

「出る道があるならとっくに外から入ってきてる、自衛隊も手があればもう打ってる、大体連中は人がまだ生きてるとも思ってねぇよ」

 

「だから俺達は金魚を調べてる」

 

「渋谷にいる人間の手で、この渋谷の金魚を皆殺しにする」

 

「それがここにいる俺達の計画だ」

スポンサーリンク

生存者を助けだせ!アルビノの土佐錦魚を追え!

 

説明を受けている初達の下に、全身血まみれの女が!

 

彼女は今朝出て行ったという「脱出組」の1人だったのです。

 

話によると、脱出を試みたが金魚に襲われて何人も死んだのだという…

 

そして、今も襲われているメンバーがいるので助けてほしいと懇願するのでした。

 

しかし、揉めて出て行ったので誰も行きたがらない様子…

 

事情を知らず、また困っている人を無視できない初とアリサは共に向かうのでした。

 

そして、「あるウワサ」を聞いた貂も一足先に向かいます。

 

 

「あの”個体”がどういう意味を持つのか…それはまだ分からないわ」

 

「だけどあの個体が群れの中で特別なのは間違いない、私達はこの「渋谷の金魚」をもっともっと知らなくてはいけないわ」

 

「もっと知ってこの渋谷から皆殺しにする方法を見つけなくてはいけない」

 

「その為に何としても欲しいの」

 

「あの”白銀のお姫様”」

 

「アルビノの土佐錦魚が」

 

そう、貂の目的はそのアルビノの土佐錦魚を捕らえることだったのです。

 

「彼女を調べることが私たちの命運の…糧になるかもしれない」

 

 

現場に着いた初とアリサ。

 

そこで2人は目の前で死にかけている女子高生と他の生存者を見つけます。

 

死に物狂いで怪我をしている少女を助けるアリサ達。

 

するとそこに、アルビノの土佐錦魚が現れるのです。

 

危うく襲われそうになったところを貂の攻撃で間一髪助かるアリサ達。

 

そして貂のおかげで電車の元へと無事戻ってこれたのです。

 

一方、アルビノの土佐錦魚を捕らえるため追いかける貂。

 

しかし…

 

金魚を追い詰めたものの地上に出てそして空へと逃げていく金魚たち。

 

さすがの貂も空まで逃げてしまった金魚を追うことはできません。

 

これにより、アルビノの土佐錦魚を捕らえられなくなってしまったのです。

 

「それより私驚いちゃった」

 

「まさか本当に…生存者を連れて戻ってくるなんてね」

 

生存者を連れて戻ってきた初とアリサは一目置かれる存在となったのです。

 

そして、友達を助けてくれたお礼にとご飯をもらう初とアリサ。

 

しかし、突然アリサが倒れてしまいます。

 

何か様子がおかしいことに気づき、服を脱がせ、よく見ると皮膚のあちこちに湿疹が…

 

そして、初の腕にも異変が起きていたのです。

 

急いで知花に診てもらう初とアリサですが、衝撃的なことを言われてしまいます。

 

「碓氷アリサは病気ではない」

 

「この”斑”は金魚が分泌した化学物質…」

 

「アルビノの土佐錦魚があなた達につけた…”餌の証”よ」

 

「この”斑”がある者は無限に金魚を引き寄せ…やがて喰い殺されるか…」

 

「あるいは今のアリサの様に、体が侵蝕に耐えきれずに死ぬわ」

 

「生物は生きる上で様々な化学物質を体内で作っている」

 

「そして中でも金魚を含む多くの魚類は、危機に陥ると体から仲間に危険を知らせるフェロモンを出すの」

 

「けれど魚の出す化学物質はそれだけじゃない」

 

「中には仲間を集める集合フェロモンや自分の敵よりも強い魚を引き寄せる物質を出す子もいるの」

 

そして、知花の仮説は思い当たることが多かったのです。

 

「”マーキングした餌を逃がしてもっと餌があるところに合流させる”…」

 

「実際月夜田さん達はわたしたちにたどり着いてます」

 

そして、知花は昨日アリサと同じ状態だった人間が死んだことを明かします。

 

もし、アリサを助けるとしたら可能性があるのは

 

分泌された化学物質そのものが手に入れば調べることができるかもしれないということ

 

つまりそれは、

 

生きたままアルビノの土佐錦魚を捕らえること…

 

だったのです。

 

アリサを助けるため、また、計画のためにアルビノの土佐錦魚を捕らえることに決定した一同。

 

中にはそれに反対するものも多数いました。

 

しかし、電車の中で一番権力があるのは貂。

 

そのため、ほぼ強制的に全員、アルビノの土佐錦魚の本拠地である[009]に行くことに決まったのです。

 

そしてその晩、準備をする一同。

 

あれだけ強かった貂も、実は全身ボロボロ、骨どころか内臓までダメージを負っているというのです。

 

そんな状態でも自分たちの未来のために進むことを決める貂。

 

 

決行の日。

 

出発する一同を見送る薫は

 

「全員…無事に帰ってくるよね?」

 

と不安そうに言います。

 

知花は微笑みながら…

 

「薫ちゃん」

 

「それは無理よ」

 

本拠地009で何が起きるのか、

 

アルビノの土佐錦魚を捕らえられるのか?

 

そして、アリサを救えるのか?

 

一体、皆の運命は!?

 

(この後衝撃の展開へと続きます!)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも600円以内のものなら読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

渋谷金魚の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

渋谷金魚の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

渋谷金魚の濃いネタバレ(2巻前半)のあらすじや感想も!

渋谷金魚の濃いネタバレ(2巻後半)のあらすじや感想も!

渋谷金魚のネタバレ!深草の裏切りの後の最後がヤバイ!はコチラ!?

渋谷金魚のネタバレ!2巻が待てない1巻の結末がヤバイ!はコチラ!

渋谷金魚のネタバレ!最終回が気になる結末の展開がヤバイ!はコチラ!

渋谷金魚のネタバレ!雪野に助けられた後の展開がヤバイ!はコチラ!

渋谷金魚3巻の感想

 

無力な主人公が強運で助かるといったような気がしました。

 

機転を利かせる…というよりも強運なのではないでしょうか。

 

拾った拳銃で金魚を撃つのかと思ったらまさか人を頼りにするとは正直思いませんでした。

 

でも多分それしか助かる道はなかったのでしょう。

 

貂も結構コロコロ気が変わるキャラだなぁなんて思ったりしました。

 

新キャラの知花さんはいいキャラしているなと思いました。

 

にこやかに見えて冷静的に、かつ論理的に物事を考えているような物言い、

 

最後の全員戻ってくるよねという発言に対して「それは無理よ」と言っているシーンに

 

弓岡知花というキャラクターらしさが出ていてとてもよかったです。

 

また、途中で仲間になったみおっち、結構いい子なので生き残ってほしいなと思いました。

 

このようなサバイバル系のストーリーは誰が生き残るのかわからないところが魅力だと思います。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

渋谷金魚の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

渋谷金魚の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

渋谷金魚の濃いネタバレ(2巻前半)のあらすじや感想も!

渋谷金魚の濃いネタバレ(2巻後半)のあらすじや感想も!

渋谷金魚のネタバレ!深草の裏切りの後の最後がヤバイ!はコチラ!?

渋谷金魚のネタバレ!2巻が待てない1巻の結末がヤバイ!はコチラ!

渋谷金魚のネタバレ!最終回が気になる結末の展開がヤバイ!はコチラ!

渋谷金魚のネタバレ!雪野に助けられた後の展開がヤバイ!はコチラ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ