火傷少女(漫画)の全話ネタバレと結末!二人の末路がヤバイ!

【Amazon.co.jp アソシエイト】
火傷少女(1) (アクションコミックス)

火傷少女のあらすじ

この物語の主人公は、カナメとシイナという二人の学生です。

カナメは暗い少年であり、シイナはその反対の明るい少女でした。

しかし、ある日、シイナの思想ノートに出会ったカナメは、心からシイナに惹かれていきます。

死を最高のモノだと思っているシイナは、カナメと出会って一緒に最高の死を探求することになります。

この二人の出会いはこの作品の中でもかなり要注目ポイントですね。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

火傷少女(やけど少女)1巻の全話ネタバレ!

出会ってしまったシイナとカナメ!シイナの思想が怖すぎる。

ズブッ…

ズブブ…

1人の少女が、蛾の胸に針を突き刺していました。

その目は真剣そのものです。

グッ…!

ズブブブ…!

どんどん針を突き刺すその少女、シイナ。

そんな時、物音に気付いたシイナは扉の方へと駆け寄ります。

「お待たせ」

現れた少年、カナメはそう言いました。

「もう!遅いからはじめちゃったよー!」

というシイナはプンプンしています。

もう帰っちゃったかと思った…

そうシイナがつぶやくと、

キュッ…!

グググッ…!

カナメがシイナの首を絞めはじめます。

「僕は君を置いていったりしないよ…。絶対に…。」

そうつぶやきながら、首を絞める力を徐々に強くするカナメでした。

すでに怪しい関係の様子のこの2人、なんだか怖いですね。

そんな二人の出会いは学校でした。

クラスメイトだった二人は、決して交わることのない人種でした。

明るく元気でクラスの中心人物であるシイナと、クラスに馴染もうとしない根暗なカナメ。

ある時、シイナと誰もいない教室でぶつかったカナメ。

シイナはあるノートをぶちまけてしまうのでした。

そのノートを思わず見てしまったカナメ。

見た瞬間、

ゾクッ!

寒気がするカナメ。

なんとそこには、

死にたい死にたい死にたい死にたい…

と隙間なく書いてあったのです。

いつも明るく楽しそうに笑っているシイナが、こんなノートを書いているということにカナメは驚きます。

「うわぁ!」

慌てて隠そうとするシイナ。

「好きだよ、そういうの」

思わずつぶやくカナメ。

その言葉に、シイナはとてもとても嬉しそうな顔をします。

「もっと読みたいな、そのノート」

これが二人の出会いでした。

普通は死にたいと隙間なく書いてあるノートを見たらドン引きするところですが、カナメはそうではなかったようですね。

こうして本当の意味と出会ってしまったシイナとカナメは、お互い惹かれ合うのでした。

「の、ノート見せるからさ…、場所変えよう!」

カナメともっと話したいと思ったシイナは、カナメをファミレスへと連れていきます。

「さぁ、選べ!好きなものを!!」

そう言い、シイナはメニューをカナメの前で開きます。

しかし、シイナはカナメにメニューを勧めておいて、結局自分で全部選んでしまうのでした。

そんな自由な性格のシイナに、唖然とするカナメ。

とにかくシイナは自分にないものを沢山持っていたことから、カナメは惹かれていったのかもしれませんね。

「好きだって言われたの初めてだから…聞かせて。ねぇ、カナメは死にたいと思ったことある?」

顔を赤らめながら、カナメに尋ねるシイナ。

「あるよ」

あっさり答えるカナメ。

カナメは少し昔のことを思い出していました。

人生に絶望したカナメは、自殺をしようとしました。

しかし死ぬことができず、今も生きています。

「そういえば、なぜ今も平気で生きているんだろう…」

とつぶやくカナメ。

そんな時、料理が運ばれてきます。

シイナは両手を合わせて、

「いただきます」

と言い、ごはんを食べ始めます。

「えらいね」

と言うカナメに

「昔好きな人やっていてうつっちゃったの」

と言うシイナでした。

好きな人、という言葉が気になったカナメですが、聞くことはできませんでした。

改めて思想ノートを見せてもらったカナメ。

そこには、死を望むようになった理由が書いておらず、がっかりするのでした。

シイナがいったいなぜこうなったのか、わからなかったのです。

カナメは

「ねぇ、ところでなんでその左目…?」

と言うと、

「あぁ、これ、つぶされたんだ。あの瞬間今でも思い出す。素敵だったなぁ」

とシイナはにやけます。

その表情から、シイナにとって死というのは素晴らしいものなのだと理解するのでした。

それがシイナの思想であり、カナメはその思想に惹かれていくのでした。

スポンサーリンク

シイナと廃学校に来たカナメ!斧を持つシイナの行動がヤバイ!

シイナとの別れ際、キスをされるカナメ。

はじめてのキスにカナメはますますシイナに心惹かれます。

「明日の放課後、4時に校門ね!」

と言うシイナ。

その翌日の放課後、カナメはシイナに連れられて廃学校に向かいます。

そこには、私有地につき立ち入り禁止という看板が置いてありm最多。

しかし、

「べつにいいんだよ、こんなの」

と言ってシイナは中へ入っていきます。

その様子はとても慣れた様子でした。

「ここはずーっと使ってるけど、誰もきたことがないんだよ」

と言うシイナ。

どうやらシイナによると、10年間その学校が誰にも使われておらず、中は荒れ果てているようでした。

シイナは

「好きでしょ?こういうところ!」

とカナメに言います。

「うん、すごく」

と言うカナメ。

そう答えたカナメを嬉しそうに見つめるシイナは、カナメの手を引きます。

すると、鼻をつんざくような異臭に気づくカナメ。

シイナは照れながら

「どうかな?」

と言います。

「どうかなって…」

と言ってあたりを見回すと、教室の机の上には多数の動物の死骸がありました。

血が滴り、床には血だまりができています。

シイナは不安そうな顔でカナメに

「だいじょうぶ?」

と呼びかけます。

「嫌いじゃないよ」

と言うカナメに、

シイナは嬉しそうに机の上に乗り、カナメも誘います。

机の上に乗ってみるカナメ。

机の上に乗ると5つある机の上に置いてある動物の死骸すべてを見渡すことができました。

カナメは戸惑いますが、笑います。

シイナは動物の死骸をいとおしそうに見つめて

「この子たちはね、みんな私のために死んだの」

と言うシイナ。

その顔は恍惚に満ちていました。

そんなシイナを見て、カナメは完全に狂ってる…と恐怖を抱きます。

そこまで死を思っているシイナが、なぜ自分は死んでいないのかとカナメは素直に聞きます。

すると、

「私は我慢してるの」

と言うのでした。

どうやら死ぬことは一度しかできないため、シイナ自身は我慢をし、みんなに教えてもらっているのだと説明するのでした。

「みんな泣いて教えてくれるのがたまらないの」

と言うシイナはにやりと笑います。

そう言いながら

カチャン

とカナメの手に手錠をかけるシイナ。

さらに、もう片方は窓にはめられていて、カナメは逃げられない状態になります。

そうして、斧を手に取るシイナ。

「ねえ、カナメも教えてくれる?」

と言うシイナは、斧を振り下ろすのでした。

スポンサーリンク

カナメを恨むアイリ!アイリが廃学校で襲われた後がヤバイ!

カナメは斧を振り下ろされるも、その斧についている血を冷静に見ます。

「それ、使ったの?」

と言うカナメに、手を止めるシイナ。

シイナは

「大丈夫だよ」

と言い、未使用のキレイな千枚通しを取り出しカナメの首に刺そうとします。

ガシッ!

その手を止めますが、力のこもり方から本気であることがわかります。

グググ…!!

ドン!!

と思い切りシイナを突き飛ばすカナメ。

シイナは残念そうな表情をします。

「ごめんね…やっぱりカナメも死にたくないよね…」

と言うシイナにふと考えたカナメ。

「あぁ…別にいいのか」

とつぶやくカナメ。

「じゃあ痛いのだけはやめてね」

といったカナメは、シイナを受け入れようとします。

「じゃあ…いくね!」

と言って、シイナは刺そうとします。

しかし、

「まだだよ~~」

と言って、カナメに抱き着くシイナ。

カナメの態度を見て、シイナは良いことを思いついたのだと言います。

「私、カナメと一緒に死にたい!」

と言って、シイナはカナメと行動を共にすると言いました。

カナメがそんなシイナにうなづくと、シイナはキスをします。

「そう言ってくれると思った」

と言って嬉しそうなシイナ。

結局、カナメはこの狂っているシイナに惹かれていたのです。

そんな時、廃学校の外には若い男がいました。

二人のやり取りを外から聞きながら笑っています。

「相変わらず好きだな~あの子も」

と言ってクスクス笑っている男でした。

そうして、カナメとシイナは学校でも積極的にかかわるようになっていきます。

といってもシイナがカナメに話しかけるだけですが。

「おっはよーカナメ!」

と明るい声で話すシイナに、カナメは戸惑います。

カナメ以上に戸惑っているのは、クラスメイトたちでした。

シイナはクラスの人気者でしたから、そんなシイナがカナメに話しかけているのは違和感があったのです。

「え、シイナってカナメと仲良かったの?」

と言うクラスメイトたち。

「まぁキスもしちゃったし、今は友達以上恋人未満って感じ?」

と言うシイナ。

「え~~!?」

と予想外の答えに、クラスメイトたちはワイワイするのでした。

すると、シイナの友達であるアイリが話に割って入ります。

「なにいってんの!シイナがカナメみたいなそんな暗い奴と仲いいわけないじゃん!」

と言い、アイリはシイナを連れて行こうとします。

シイナはアイリに

「え?カナメのこと、そんな暗い奴ってどういうこと?」

とズバッと言います。

「そ、それは…だって、シイナがこんなやつと!」

と言うアイリ。

すると、

「アイリのそういうはっきり考えを言えるとこ、好きだよ」

とシイナは言います。

そして、

「でも思想ノートを見たときに気持ち悪いっていったこと一生忘れないよ」

と言うシイナ。

「これでもう私を捨てられるね!」

と言って、シイナはアイリの元から離れるのでした。

アイリはシイナに普通になってほしいといつもいっていました。

結局、アイリはシイナの本質を見ようとはせず、友達ごっこをしていただけなのです。

シイナはそんな状態が嫌で仕方ありませんでした。

カナメに出会ったことで、ようやく自分の居場所を見つけたシイナでした。

「あんたのせいで!!!」

と言って、アイリはカナメに掴みかかろうとしますが、教師が来たところで騒ぎは収まるのでした。

こうして、シイナはアイリを全く気にせずカナメと一緒に行動し始めます。

昼休みにシイナとカナメが庭でキスしているところを目撃してしまうアイリは、カナメを恨みがましい目で見るのでした。

その日の放課後、再び廃学校に行くカナメとシイナ。

シイナは箱を取り出し、中からヤモリを取り出します。

すると、

シイナは

ズブッ

と迷うことなくヤモリの目に針を刺します。

「ごめんね、痛いよね。でももう少しだけがんばろう」

と言うシイナは次々とヤモリを刺していきます。

そうして絶命するヤモリ。

その様子を見てカナメは

「気持ち悪かった。でもなんだか胸の穴が埋まっていくような気がして嫌いじゃない不思議な感覚だよ」

と言います。

それを聴いたシイナはより嬉しそうにするのでした。

そうして、

「どうやって死のうか?」

と言うシイナはカナメの首を絞めます。

そんな時、アイリは二人をつけて廃学校に来ていました。

すると、そのアイリの後ろには斧を持った奇妙なお面をつけた男がいたのです。

「なにしてるの?」

と言うその男に、悲鳴をあげて逃げ出すアイリでした。

スポンサーリンク

カナメと付き合ったシイナ。シイナの過去が意味深すぎる!

アイリが逃げ出した後、男はお面をとります。

そうして、お面の左目にたばこを押し付けます。

その後、

「いいとこだったのに」

と言うのでした。

アイリはシイナを心配して電話をかけますが、その電話を無視するシイナ。

シイナにとって、アイリはもはや邪魔な存在になっているようでした。

「普通にしてあげるってアイリはいうんだけど、それが迷惑なの」

と言うシイナ。

「そういえば!告白の返事聞いていないよ」

と言うシイナに、カナメは戸惑います。

「付き合ったら死ににくくなっちゃうんじゃ?」

と言うカナメですが、

「私、死ぬまで死にたいからその希望だけは絶対に誰にも止められないよ」

と言うシイナ。

「死ぬまで愛し合おうよ」

と言うシイナに、

カナメは

「喜んで!」

と答えるのでした。

こうして二人は友達から恋人になるのでした。

カナメとシイナは帰り道、左目が焼け焦げたお面を見つけます。

そのお面を見ると、神妙な顔つきになるシイナ。

「これ…左目をつぶした人は初恋の人でね、私の思想の原点なの」

とシイナは言います。

カナメは困惑しますが、

「でも今はカナメ一筋だから大丈夫!」

と笑顔を見せるシイナでした。

すると、シイナは

「次はどの動物にする~?」

と言います。

カナメは

「人間に近い方がいいの?」

と言うと、うんと答えるシイナ。

さらに、

「そりゃーそんなの最高だったよ!」

と答えるシイナに、カナメは違和感を覚えます。

過去形で話しているのです。

つまり、シイナは過去に人間を殺したことがある…?

と考えるカナメでした。

カナメはシイナのことは何も知らないのだと、気づくのでした。

しかし、そのことを聞いてしまったら好きでいられるかはわかりませんでした。

そして、カナメはシイナとさらに行動を共にします。

(この後さらに衝撃の展開へと続きます。)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも600円以内のものなら読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

火傷少女(漫画)2巻の全話ネタバレと結末!アザミの死に方がヤバイ!

感想

この作品は、とにかく登場人物全員怖いです。

メンヘラ状態というのが適しているなと思いますね。

シイナの思想はかなり怖いのですが、そんなシイナに同調するカナメもかなり怖いです。

しかし、それぞれ事情があってこうなっているので、ここからどうなっていくのか展開が楽しみですね。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

火傷少女(漫画)2巻の全話ネタバレと結末!アザミの死に方がヤバイ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ