撮られたい(漫画)の結末までのネタバレ!最終回の展開がヤバイ!

【Amazon.co.jp アソシエイト】
撮られたい(1)

撮られたいのあらすじ

この物語の主人公は、はなという売れないグラビアアイドルです。

なぜ自分が売れないのかわからず、他人のせいにしてばかりのはなは、マネージャーの山田についにクビを宣告されてしまいます。

半年だけ待ってやる、と言われたはなは、最後になるかもしれない仕事を迎えました。

その最後の仕事のカメラマンは秋崎と言い、はなをすべてを見透かしたような瞳で見てきました。

その結果、はなは今までになかった色気を発揮し、グラビアアイドルとして成功し始めます。

この秋崎との出会いとその結末がこの作品の要注目ポイントですね。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

撮られたいの結末までのネタバレ!

落ち目のグラドルはな!秋崎に見つめられた結果がエロヤバイ!

場面はどこかの部屋。

はぁ…はぁ…

と激しい息遣いが聞こえます。

「上脱いでごらん」

と言う男の声に

「は、はい!」

と言う女性。

女性は顔を赤らめています。

その時、

パシャ!

と言う音がしました。

その言葉に、余計に顔を赤らめる女性。

「じっとして」

と言う男の声に、

「はい…」

と言います。

パシャ

パシャ

パシャ

と次々とシャッターを切る男。

「とって…もっとわたしをとって!」

と言って、女性はブラジャーを取ります。

カメラマンの男、秋崎はカメラをとり続けます。

そんな秋崎のズボンを脱がせる女性。

「私は…ほしい…!」

と言い、秋崎のイチモツをくわえはじめます。

その様子も、秋崎はカメラで撮るのでした。

この女性、はなは、秋崎と出会って人生がガラッと変わったと言います。

はなと秋崎の出会いはちょうど一年前のことでした。

場面は変わって、一年前。

「あ、もしもしはなか?山田だけど」

と言って電話をしてくる山田。

「久しぶりにグラビアの仕事はいったぞ!急で悪いがうちの前田が体調崩してな。お前最近仕事全然だから俺が営業いれたんだ」

と言う山田に

「わかりました」

と言うはな。

場所はメールしておくから一人でいってくれ、と言われたため、一人ではなかは行きました。

「今日はよろしくお願いします」

とはなが挨拶するも、そんなはなかを無視する現場のスタッフたち。

落ち目のグラドルには誰も目もくれないのです。

「あの人だれ~?」

「しらな~い」

と言って、クスクス笑うほかのグラビアアイドルたち。

この業界の中で、崖っぷちにいるのがはなでした。

「もうずっ仕事なかったもんな…こんなもんか。でもなんか悔しいとかないな」

とつぶやくはなは、歩きだします。

「今日前田さんの代わりに入るはなです、よろしくお願いします」

とプロデューサーに挨拶をするはな。

「ふーん。じゃ、すぐ撮影だから着替えて待っててよ」

と言うその男は、はなの胸をちらりと見ました。

そうして楽屋に入るはな。

はなは着替えながら、さっきの人、やっぱり胸みてたなぁ、と考えます。

「ま、別に仕事だし、今更なんの感情もないけど。もう四年目だもん」

と言うはな。

はなは四年のグラビアアイドル生活で、なんの実績も残せていませんでした。

そんな自分をもうあきらめているはなは、寂しそうな目をしました。

そうして撮影に挑むはなは、また当たり障りのない写真が撮れるだけでした。

男に好かれるしぐさや表情が必要なのに、それができないはな。

どうして自分はそれでもグラビアアイドルをやっているのか、もうわからなくなっていました。

事務所に呼ばれたはなは山田に色気がないと言われてしまいます。

だから売れないんだ、と言われてしまったはな。

半年時間を与える、その期間が最後だ、と言われてしまったはなは、ふらふらとした足取りで事務所を出ます。

もういよいよ後がなくなってしまったのです。

この半年で色気が得られなければ、グラビアアイドルとしてやっていけません。

はなは幼い頃に両親が離婚して母親に引き取られました。

はなにとって不幸だったのは、この母親が母である前に女であったことです。

はなの母親ははなの目の前で知らない男とエッチするような、とんでもない女だったのでした。

そのおぞましい光景は、女に対する憎悪をはなに抱かせ、トラウマとなって幼い心に傷後を残したのです。

「まだ若いんだ。ほかに道はあるんだから考えなさい」

と言っていた山田。

つまりはクビになるってことよね…と、はなは落ち込んでいました。

そんなはなに声をかけるのは、悠斗というはなの彼氏です。

「悠斗!」

と嬉しそうなはな。

はなは悠斗に愚痴を言います。

「じゃあ、結婚するか?」

と言う悠斗の言葉に驚くはな。

しかし、はなは断ってしまいます。

まだ仕事を続けたい、と言ってしまうのです。

その言葉に失望した悠斗。

「もう待てないよ」

と言って、悠斗は部屋を出て行ってしまうのでした。

その翌日、はなは友人の鈴菜にBARで飲まないかと誘われます。

鈴菜にも愚痴を言うはなですが、その時、一人の男に声をかけられます。

その男こそが、秋崎だったのです。

「ねえ、一緒に飲もうよー」

と、すでに泥酔してる様子の秋崎。

え、なんなの、なんなのこの人の瞳の奥にあるもの…!

と、何かを感じているはな。

「ん?なんか色気のねー女だな」

と言う秋崎。

「君、男とセックスしたことある?」

と言う秋崎に、平手打ちをかますはな。

図星をつかれたはなは、暴力に訴えるしかなかったのです。

そうしてBARを飛び出したはなは、家へと帰るのでした。

その翌日、はなを指名したカメラマンがいると山田から連絡が入ります。

「これはチャンスだぞ」

と言う山田に、はなも期待しています。

しかし、撮影現場に行くと、そこには秋崎がいたのです。

「よ、よろしくおねがいします」

とはなは驚きながらも挨拶します。

「あぁ、よろしく」

と冷たく言う秋崎。

昨日あったことなどまるで覚えていない様子でした。

そうして、はじめての秋崎との撮影がはじまります。

秋崎に撮られたはなは、今まで感じたことのなかった色気を感じます。

それは写真にもあらわれていました。

山田にも褒められ、ここからはなのグラビアアイドル生活は変わっていきます。

秋崎に見つめられると、はなは色気を止めることができなくなるのでした。

スポンサーリンク

グラビアで成功しつつあるはな!秋崎の秘密がヤバイ!

「雨野はなさん、合流でーす」

と言うスタッフに

「お、おはようございます」

となれない挨拶をするはな。

「おはよう~!」

「はなちゃん、今日もよろしくね~」

「よろしく~!」

と、はなに挨拶をするスタッフたち。

今回はヤングジャンジャンという雑誌の表紙であり、いわゆるメジャーどころの撮影でした。

以前秋崎とした撮影も、このヤングジャンジャンなので、はなは二度目になります。

今までしたこともないいやらしい顔で撮られた私を見ていひとたち…、

と考えるはなは、赤面します。

秋崎はロケ車の中で眠っていました。

「秋崎さんは朝が弱いの。早朝ロケだといつもああやって眠ってるわ」

と言うスタッフ。

自由な人らしい秋崎でした。

はなはそんな秋崎を見て、不思議な人だと感じるのでした。

グラビアアイドルの中には、撮られるときカメラの向こうに好きな恋人の存在を感じる娘もいるらしいそうでした。

カメラ越しの疑似セックスで気持ちを高めてゆくそうです。

はなは、今までそんなこと考えたことはありませんでした。

カメラを前にそういう気分になることも、彼氏を思うこともなかったと言います。

それなのに、あの日秋崎にはじめて撮られたときは、必要以上に興奮してしまったのだと言います。

そうして、その写真を機にはなはグラビアアイドルとして世間に認知されるようになったのです。

秋崎との出会いではなの境遇は大きく変わったのです。

名前も覚えてもらえないようなグラビアアイドルが、あの日秋崎の撮った一枚の写真で世の中をひっくり返したのでした。

はなは、そんなことを考えながらこの早朝ロケを迎えています。

「なんかおとぎ話の世界みたい~!」

と言ってロケ地にテンションがあがっているはな。

そうして、この日も無事に撮影が行われます。

その日の夜、スタッフたちと食事をするはな。

「私、撮影でお泊りなんてはじめてだからすごいうれしいです!」

と言うはなは嬉しそうです。

「はなちゃんグラビア四年目だよね?結構やってんのに」

と言うスタッフに

「なかなか先に進めなかったんです」

と言うはな。

「この前の写真は本当よかったよ」

と言うのは、秋崎です。

秋崎に見つめられるだけでドキッとしてしまうはな。

しかし、それ以上言わない秋崎。

秋崎がトイレにいったのを見計らって、はなもついていきます。

「あの!以前私たち会ってますよね…?」

と今まで聞けなかった疑問をはなは打ち明けました。

「うん。あの時俺の頬っぺたひっぱたいたよはなちゃん」

と言う秋崎。

「あ!あれはあなたが私に失礼なこと言ったから…!」

と言うはなに

「失礼なこと?」

と言う秋崎。

「私に色気がないっていったじゃん!」

と言うはなに

「あれ?気にしてたの?だって本当に色気がなくてさ」

と言う秋崎でした。

だからこそ、秋崎ははなを指名したのだと言います。

「本当ははながいやらしい女って知ってたからね。俺の手でもっとはなをいやらしくできるよ」

と言う秋崎。

その言葉に、はなは興奮してしまうのでした。

そうして、悠斗と正式に別れたはなはマンションを借りて新たに一人暮らしをはじめました。

近所のコンビニにいくと、自分が表紙を飾っている雑誌が目につきます。

その数日後、同じグラビアアイドルの砂山とごはんにいったはな。

「はな最近すごいじゃん!雑誌の表紙みたよ!!」

と言う砂山に

「ね!自分でもびっくりなんだ」

と言うはな。

「カメラマンは秋崎さんね!あの人の写真いいよね~!」

と言う砂山は、何度か秋崎と一緒に撮影をしたことがあるようでした。

その言葉になぜかモヤモヤしてしまうはな。

「カメラマンとグラビアアイドルの結婚ってありなのかなぁ」

とふとつぶやいてしまいます。

まさか気になってるの?と言われるはな。

「でもあの人奥さんも子供もいるよ」

と砂山は衝撃の発言をするのでした。

そう、秋崎の秘密とは、妻子があるということだったのです。

スポンサーリンク

はなと決別した秋崎!秋崎の最後が衝撃すぎる!

はなはそれからグラビアアイドルの仕事が増え始めます。

しかし、今回のカメラマンは秋崎ではありませんでした。

その結果、また前のはなに戻ってしまい、いい写真は撮れませんでした。

久々の休みになったはなは、街に繰り出しました。

そこで偶然にも秋崎に出会うはな。

しかし、秋崎は妻と子供と一緒にいました。

見ているだけで、下半身のうずきを感じるはな。

「こんなの恋じゃない…じゃあ…なんなの…?」

と考えるはなでした。

その感情を確信する機会は意外とはやく巡ってきました。

使い古されたはなの宣材写真を撮りなおすようでした。

そのカメラマンは秋崎です。

「秋崎さんにまた撮られる…」

とうれしくなるはなでした。

そうして、はなは秋崎のスタジオに行きます。

二人きりになったはなと秋崎。

撮影が進んでいく中で、はなは興奮していきます。

「秋崎さん、わたし苦しい…」

と言うはなに、

「大丈夫、もうすぐ楽になるよ」

と言って秋崎はキスをするのでした。

「はなのすべてを俺が撮るよ」

と言って秋崎はカメラを撮りながらはなを脱がしていくのでした。

そうして、秋崎も服を脱ぎます。

しかし、カメラは欠かせません。

パシャ

パシャ

とカメラで撮りながら、はなを乱れさせる秋崎。

一通り撮り終えると、はなは疲れて眠ってしまうのでした。

そうして目を覚ますはな。

「起きたか」

と言うのは秋崎です。

撮影した写真を見ているようでした。

「あのぉ、私の写真…」

と言うはなに

「誰にも見せるわけないだろ」

と言う秋崎。

宣材写真用のもの以外は見せるつもりはないという秋崎に、安心するはなでした。

帰り際、はなは秋崎のアドレスと電話番号を渡されます。

帰りの電車に乗りながら、はなは秋崎とのことを思い出し、興奮するのでした。

そうして、翌日、また別の仕事が入ります。

しかし、この日は別のカメラマンでした。

また同じ失敗をしてしまうのかと考えるはなでしたが、その時、秋崎からメールが届きます。

そこには、あの時の行為中の写真がありました。

それを見ると、あの時の興奮を思い出すはな。

すると、秋崎以外のカメラマンに撮られてもいい表情が出せるのでした。

「今日はよかったぞ!お前もついにわかってきたか~!」

と嬉しそうな山田。

そうして、はなはテレビにまで出演できるようになるのでした。

その後、カメラマンとして秋崎は有名になっていきます。

世界の家族を撮影したい、と考えた秋崎は日本を出ることにしてしまうのでした。

はなは秋崎のおかげでグラビアアイドルとして大成功をおさめ、写真集の発売まで成し遂げます。

しかし、秋崎が日本から離れたことをきっかけに、はなは体調を崩してしまうのでした。

写真集はとても売れますが、仕事が入れられなくなり、悩み始めます。

そんな時、秋崎の訃報を突然聞いたはな。

そう、秋崎は死んでしまったのです。

戦地にいった秋崎は、撃たれてしまったのでした。

何も知らず秋崎を待っていたはなは、一か月もこのことを知らなかったのです。

秋崎の写真展が開かれるということで、はなはその写真展に行きます。

そこにははなと手をつないだ秋崎の写真がありました。

正確には、手しか映っておらず、それが誰かはわかりませんが、本人であるはなにだけはわかっていたのです。

はなはその写真を見て涙を流します。

秋崎もまた、はなのことを大切に思っていたのです。

そして…。

(この後さらに衝撃の結末へと続きます。)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも600円以内のものなら読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

感想

この作品は、基本的にはエロいのですがストーリーもちゃんとしていて筋が通っているため面白かったです。

とはいえ、主人公のはなは基本的に他力本願で、あんまりいい性格ではないなと思いました。

秋崎も結局は不倫をしているわけで、それがちょっと複雑でしたね。

この作品は結末がとても衝撃的なので、気になる方は是非読むことをおすすめします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ