血の轍の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も

【Amazon.co.jp アソシエイト】
血の轍(1) (ビッグコミックス)

血の轍とは?

この作品は「惡の華」「ハピネス」「ぼくは麻理のなか」「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」など、傑作を次々と世に送り出してきた鬼才・押見修造氏による作品です。

彼が、ついに辿り着いたテーマは「毒親」。

母・静子からたっぷりの愛情を注がれ、平穏な日常を送る中学二年生の長部静一。

しかし、ある夏の日、その穏やかな家庭は激変するのでした。

狂瀾の奈落へと読む者の目を釘付けにせずにはおけない、渾身の作品がはじまります。

そんな血の轍という作品は、毒親に関心がある人や、人間ドラマものが好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

血の轍のあらすじ(1巻後半)

静一はこの物語の主人公です。

ちょっとスキンシップが多いという点以外は、普通に見える母親静子。

彼女には、人には見せない狂気がありました。

しかしそれは、何もなければ眠っていたのでしょう。

親戚により、その狂気が呼び覚まされるまでは、静子は普通だったはずなのです。

そして・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

血の轍の濃いネタバレ(1巻後半)

静一の母・静子は過度なスキンシップをする人でした。

とはいえ、それ以外は至って普通の家族でした。

普通の生活を送っていた静一。

しかし、その普通も突然終わりを告げようとしていたのでした。

場面は静一が静子に起こされたその日。

静一は学校へ行き、仲の良い友達と過ごします。

気になる女の子・吹石をチラッと見る静一は、吹石がプールの授業前に男の子と話している所をからかったりと、いつも通りに楽しく過ごしていました。

静一は友達と土曜日にラーメンを食べていく約束をします。

しかし、家に帰ると静子から土曜日にお義姉さんとしげるが遊びに来るのだと知らされるのでした。

親戚が来ることに対し何か思う所がある静子、それに対し何かを感じながらも受け入れる静一。

その日の夜に、静一は気になっていた夢の話を静子にしました。

その話を聞いた静子はビックリします。

なぜなら、それは静一が3歳の時の出来事で、もう覚えていないと思っていたからでした。

喜びのあまり、静子は静一に抱きしめていいかと尋ねます。

嬉しい静一でしたが、実際は恥ずかしがって逃げるのでした。

そんな静一に対し、静子は「でも、あの猫…どうして死んでたんかねえ。」といい、静一は、「さあ…車にひかれたんじゃねぇん?」と答えるのでした。

場面は変わって土曜日。

父は昼までには帰ってくると仕事に行きました。

静子は親戚の為にお昼を注文し、部屋を掃除したりと準備をしています。

その後、お義姉さんとしげるが到着しました。

しげるは、すぐさま静一と部屋に行きゲームをして遊びます。

静子は、お義姉さんの相手をしていました。

「静ちゃんちってさ、カホゴだいね。」としげるは、静一の母親について言います。

しかし、その話は静一にとって不快でしかありませんでした。

「お母さんのこと、変なふうに言わないでよ。」と反論してきた静一にしげるは冗談だとおどけて見せながら、母に言われた事だと教えたのでした。

その時、静一の心に伯母さんへの不信感が生まれるのです。

その後の食事会で、明日もまた伯母さん達が遊びに来る事になってしまいます。

伯母達が帰った後、カホゴだと言われた事を静子に言おうとするが、言えずに中途半端な話しかけ方になってしまい、誤魔化しながら母に「ありがとう」と伝える静一。

静子は嬉しそうに静一の頬にキスをしました。

その日から、毎週しげる達が週末に遊びに来るようになります。

静子も楽しそうに笑っていた…はずでした。

場面は変わり、夏休み前の終業式の日。

静一は、なんと気になっていた吹石に家に遊びに行きたいと言ってもらえます。

静一はしげるが遊びに来ない日に誘うと吹石と約束するのでした。

そうして、運命の日。

静一は家族と親戚家族と山登りに来ていました。

暑い中、お互いを励ましながら山を登っていきますが、そんな中、静一は静子の顔が気になっていました。

半分まで登って来た所で休憩をしていた時、しげるは景色が綺麗だと静一を崖の先端に誘います。

静一は恐れながらもしげるに近づいていきます。

静一を心配する静子は声を掛けるが、そこをお義姉さんに止められました。

そうして、しげるが崖の先端に近づいて来た静一を脅かしました。

ビックリした静一は崖から落ちそうになりますが、間一髪のところで静子が静一を後ろから抱きとめ、助かったのでした。

それを見ていたお義姉さんが「何してるん静子さん!?本当過保護ねぇ!!」と大きな声で叫びました。

場面は変わり、休憩が終わった一行。

彼らは頂上を目指して歩き始め、無事に着いた所で昼食を食べていました。

静一は伯母さんの顔を見ながら、さっきの『過保護』と言う言葉を思い出していました。

その時、しげるがまた静一に声を掛けてきました。

トイレに行くから一緒に森に行こうと誘ってきたのです。

静一はさっきの事もあり、少し渋りますが、周囲が進めてくるので仕方なく付いて行きます。

そうして、しげるは懲りずにまた静一を崖の先端に誘います。

そして・・・?

(このあと衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも600円以内のものなら読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

血の轍の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も

感想

今回の話では、静子の狂気がいよいよ出てきそうな場面が描かれていて、これからどうなるのか、ドキドキしましたね。

それにしても、この作品は全体的に不穏な空気が漂っていて、いったいどうなってしまうのか、今から結末が気になります。

悪の華などの作品が好きな人にはたまらない作品だと言えるでしょう。

そんな血の轍という作品は、毒親に関心がある人や、人間ドラマものが好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

血の轍の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も

サブコンテンツ

このページの先頭へ