二人のゼロジバの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も

【Amazon.co.jp アソシエイト】
二人のゼロジバ(1) (マンガボックスコミックス)

二人のゼロジバとは?

二人のゼロジバとは、穴殺人で有名な作者の作品です。

真実と俺は超能力を使えた──。

3年ぶりだった。14歳のあの日、目の前で”消失”した真実が戻ってきました。

次元を超えて、戻ってきたのです。

だから時田は思いました。

もう放さない。

もう誰も二人を引き離せない。

永久磁石のNとSのように。

そして彼は思いもしませんでした、3年後の美しく大人びた17歳の真実が”変わった”ことを。

そこに誰も知らない”真実”が潜むことを……。

そんな二人のゼロジバという作品は、ミステリー作品が好きな人や、サスペンス作品が好きな人におすすめの作品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

二人のゼロジバのあらすじ(1巻前半)

この物語の主人公、時田は真美のことが好きでした。

真美のことが好きだから、怪しい塾にも通っていました。

そこで能力を開発した時田。

しかし、時田はその力はどうでもいいと思っています。

全ては、真美のためなのです。

一方で真美は、力をうまく使えず悩んでいます。

そして・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

二人のゼロジバの濃いネタバレ(1巻前半)

真美は、猫の死骸を抱きながら、ごめんね、ごめんね、とつぶやいています。

学校に行く真美は、どうやらクラスから煙たがれているようでした。

噂をされる真美。

「伊藤さんおっはよ?。ねー、こないだ高校生に告られたってほんとー?意外にモテるよねーー」と、真美を冷やかしているクラスメイト。

「髪茶色に染めたらー?あ、宗教的に無理なんだっけー。てか何教なのー?」とさらにいうクラスメイトですが「べつに…うちは普通だよ…」という真美。

そんな時、「なんか血生臭くね?」というクラスメイトたち。

「学校に死骸を持ってこないでくださーい」と他のクラスメイトは叫びます。

クラス全体が真美を咎めるような雰囲気になったところで、1人の男が言いました。

「あ!やっべ!弁当がクラッシュしてるわ!」と、注目を自分に寄せるその男の子、時田。

時田は真美を守るために、弁当をクラッシュさせたのです。

またかよ時田?と笑うクラスメイトたち。

どうやらいつもこうして真美を守っているようでした。

場面は変わって放課後。

時田は真美の元へ行くために、公園に行きます。

そこで時田は、ジャングルジムの上でうずくまる真実を発見するのでした。

真実はうつむいています。

先ほどのようなイジメは毎日で、真美はそれが辛くて仕方ないのです。

「私、どこか遠くへ行きたい…どこか遠くへ…」という真美。

真実は別に見た目が悪いとかの身体的欠点があるわけでもなく、特にいじめに合う原因はないように思えるのですが、大きな理由がありました。

そう、真実の父親は伊藤塾という塾を運営している塾長なんですが、この塾で行われている内容が普通の勉強ではなかったのです。

この塾こそが真実がクラスメイトにからかわれる原因でした。

「遅いぞ、何をしていた。」という真美の父親。

「ごめんなさいお父さん、文化祭の準備で遅くなって…」という真美。

真実と時田もこの伊藤塾の塾生でした。

「それで、猫は生き返ったか?」といわれると「・・・いえ・・・」と答える真美。

「ふむ。早く行け。授業は始まっているぞ」というのでしたを

そう、今日のイジメの原因でもある猫の死骸は、父親の指示により行われた実験だったのでした。

この塾で教えている内容はただの勉強ではありません。

「それではまず、昨日の復習からだ。猫はなかなか掴まらなくてね。今日はこいつだ。真実…殺せ。」

そういって、カエルが入ったビンを取り出しました。

真美がもじもじしていると…パアアン!!と
突然カエルの体が破裂します。

真実の横で時田が手をカエルの方向に向けていました。

「ガラス容器を全く傷つけずにか…まあいいだろう…」という真美の父親。

「時田。どうやら君のテレキネシスはかなり完成されているらしい。」と言います。

「真美は補習を覚悟しておくように」という言葉に、真美はビクッとしました。

そのままテレポーテーションの授業に入ります。

緑のもやは失敗の印だ、という真美の父親。

場面は変わって、公園。

私、自分の力を暴力に使いたくない…という真美。

ここからテレポーテーションできるなら、逃げることができるのに…という真美。

彼女はここから逃げたくて仕方ないようでした。

そんな真美に逃げよう、こんな世界から、お父さんから…という時田。

その時、やってくる真美の父親。

真美、どこだ!と叫んでいます。

もう嫌だ、と考えた真美は、力を発揮します。

緑のもやが周りに現れました。

時田は、緑のもやは失敗の証拠だと言っていた言葉を思い出します。

時田は真美の左手を掴みます。

絶対にこの手は離さないと決めた時田。

しかし、真美は消えてしまうのでした。

その左手を残したまま…。

そして・・・?

(このあと衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも600円以内のものなら読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

二人のゼロジバの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も

感想

今回の話では、時田と真美の不思議な力について描かれていて、これからどうなってしまうのかドキドキしましたね。

この作品はサスペンスな雰囲気がただよっていて、緊張感があるので読んでて面白いです。

それにしても、いったい結末はどうなってしまうのか、今から気になりますね。

そんな二人のゼロジバという作品は、ミステリー作品が好きな人や、サスペンス作品が好きな人におすすめの作品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

二人のゼロジバの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も

サブコンテンツ

このページの先頭へ