パンドラ美容外科のネタバレ!アゴ女の衝撃の結末がヤバイ!

パンドラ美容外科とは?

美しくなれば人は幸せになれるのか?

美容整形の光と闇を描きながら、究極の問いに挑戦する意欲作が誕生しました。

子供の時から顔の事でイジメられていたアカリ。

仕事が上手くいかないのは顔のせいだと思い整形を決断し、訪れたのは「パンドラ美容外科」…。

その医院には、女性ならば誰しもが持つ「美しくなりたい」という欲望に悩み、傷つき、苦しむ人々が日夜訪れる。

女性たちの人生に向き合い、奔走する形成外科医、飛鳥望美が繰り広げるヒューマンストーリーがはじまります。

そんなパンドラ美容外科という作品は、ヒューマンストーリーものが好きな人や、何かドラマものが読みたい人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

パンドラ美容外科の登場人物紹介

飛鳥・・・天才美容外科医であり、その過去は謎に包まれています。

希望のないオペはしない、をモットーにしており、客の希望に沿ったオペをしています。

そして・・・?

アカリ・・・顔さえ良ければ何もかもうまくいくと思っているホステス。

しかし、肝心なのは中身であることに気づいていないアカリは、顔を変えても結局望んだ結果は得られませんでした。

そして・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

パンドラ美容外科のネタバレ!アゴ女の衝撃の結末がヤバイ!

ホステスのアカリは背も高く、知性もあり自分に自信がありました。

しかし、シャープな顔立ちと目立ちすぎるアゴで、「アゴ女」と子供のころはからかわれていたようでした。

さらにはキツネのような顔立ちで、それはコンプレックスでもあるようでした。

仕事では自分よりも背が低く、太めの童顔のユカがなぜか客たちからモテて、自分はまったくモテない、それが悔しくて仕方ありませんでした。

「愛され顔で癒される」と称されるユカ。

ユカはそう褒められているのに、アカリは「おまえは疲れるんだよな、なんか」と言われてしまいます。

挙げ句の果てには、自分の客までユカにとられてしまうのでした。

なぜ、どうして!?と自問自答する日々。

会社員だった時代から「威圧感がある」と怖がられ、夜の世界に入っても「アゴ」のせいで誰からも愛されないのです。

「この醜いアゴさえ削りとれば、わたしだってもっと評価されて愛される」と考えたアカリは「パンドラ美容外科」を訪れます。

形成外科医の飛鳥望美に会うと、「中身と外見が合わなくなるよ!」と言われ、最初は拒否されます。

しかし、アカリは何としても今の自分を変えたかったようでした。

そうして、「じゃ、人生変わるけど、いいかな?」と問われても、アカリに迷いはなかったようでした。

手術費用は250万円でしたが、飛鳥の技術は素晴らしいものでした。

手術から2週間後、望んだそのものの美しいフェイスラインを手に入れたアカリ。

アカリは「これからは自分に自信をもって生きていきます!」と大喜びするのでした。

美しい完璧な顔を手に入れ、アカリは自信満々で仕事を再開します。

「美人に注がれると、嬉しいでしょ」と話すアカリは、どう見ても嫌な奴でした。

私は誰よりも美しい、と鼻高々でしたが、逆にますます客が離れていくのでした。

ユカは相変わらず客たちから好かれています。

「私があの女に負けているのは顔だけだったはずなのに」と思うアカリ。

何かがおかしい、とイライラしているときに、ユカに「前の顔のときのほうが良かった」と言われてしまいます。

すると、「あんたなんかより、私のほうがぜんっぜん美人なのよ!あんた鏡見たことあんのっ」というアカリ。

周囲の人たちはその発言にあぜんとし、アカリは結局店にいられなくなり、別の店に移ることになってしまいました。

それでも、結果は同じだったのです。

『あの女、勘違いしているよね、上から目線で生意気だし、空気読めないし』と噂されてしまうアカリ。

顔さえキレイになれば、何もかも手に入るはずだったのに…そう思ったアカリは再び、飛鳥のもとを訪れます。

そして…?

場面は変わって、パンドラ美容外科にやってきた別の患者がいます。

その人物は、少し前まで一世を風靡していた清純派アイドル近藤リサでした。

「タトゥーを除去したい」と話すリサ。

一ヶ月後に出演する映画で肌を見せるために、元彼氏の名前が彫ってあるタトゥーを綺麗に消したいというのですを

位置が位置だけに、すでに何人もの美容整形医に断られ、最後の頼みの綱として飛鳥のもとを訪れていたようでした。

そんな本気のお願いに飛鳥が動きます。

生意気な態度を取る彼女に、最初は怒って追い返したものの、リサは再び飛鳥の前に現れてタトゥーを消したい理由を話すのでした。

最初はやさしくていい人に見えたけれども、元カレはお金目当てなだけでタトゥーも無理やり彫らされたのだといいます。

さらにはタトゥーの写真を撮られており、お金を振り込まなければ世間にバラすと脅されているようでした。

昔はやんちゃもしましたが、今はこの世界がリサにとって唯一の居場所であり、あの男と縁を切って人生を変えたい!と訴えかけるリサ。

「だから先生、リサを助けて!」と涙ながらに訴えかけるリサに、飛鳥は手術を承諾しました。

とはいえ、リサのタトゥーをたった一ヶ月で完全に消すのは非常に難しい注文でした。

そこでリサはどんな苦痛にも耐えるし指導に従うと約束し、飛鳥は削皮法で緊急オペに入りました。

「じゃあ、プロ根性を見せてもらうわよ!」という飛鳥。

飛鳥はリサの心意気に応えるかのように、神業に近い施術でタトゥーをキレイに剥がすのでした。

そして・・・?

果たして、アゴ女の衝撃の結末とは・・・?

(この後衝撃の結末へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

感想

この作品は、ファンタジーでもありながらリアルなところもあり、なかなか興味深く読めました。

とにかくいろんな女性が出てくるので、読んでいて、あぁ、こういう人いるよなぁ、と思わせられる点はよかったですね。

リアルさとファンタジーさを持っている作品が好きな人にはおすすめの作品と言えるでしょう。

そんなパンドラ美容外科という作品は、ヒューマンストーリーものが好きな人や、何かドラマものが読みたい人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ