罪の声(漫画)の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!無料

【Amazon.co.jp アソシエイト】
罪の声 昭和最大の未解決事件(1) (イブニングコミックス)

罪の声とは?

罪の声とは、ミステリー作品です。
京都でテーラーを営む曽根俊也。

ある日、彼は父の遺品の中から黒革の手帳、そしてカセットテープを発見します。

手帳には英文がびっしりと書かれており、さらに「ギンガ」「萬堂」という製菓メーカーの情報が書いてありました。

そしてテープに入っていた幼い子供の声は、31年前に起きた【ギンガ・萬堂事件】で脅迫に使われた録音テープの音声と全く同じだったのです。

――「これは僕の声だ」。

実際に起きた未解決事件に迫るミステリー大作がはじまります。

そんな罪の声という作品はミステリー好きにはたまらない作品となっており、また、何か面白いものが読みたい人にもおすすめです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

罪の声のあらすじ(1巻前半)

京都でテーラーを営む曽根俊也。

ある日、彼は父の遺品の中から黒革の手帳、そしてカセットテープを発見します。

手帳には英文がびっしりと書かれており、さらに「ギンガ」「萬堂」という製菓メーカーの情報が書いてありました。

そして・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

罪の声の濃いネタバレ(1巻前半)

昭和の時代、日本中を震撼させた未解決の大事件がありました。

場面は昭和の街。

昭和59年の春のことでした。

「おかあちゃん、おかしこうてぇ。」

「しゃあないなぁ。ひとつだけやで」

そんな会話をしている親子がいました。

ギンガキャラメルというキャラメルを手に取った子供。

しかし、「あかん!」といきなり言われ、手を叩かれます。

「あかんで!ギンガのお菓子は!毒入ってるかもしれん!」という母親。

死ぬで、というその母親の形相は鬼のようで、周りもざわついています。

叩かれた子供は、突然の出来事に涙を流して叫びました。

「ほら、もういくで!あきらめや」といって、結局お菓子を買えず、外へと出されました。

後に世間を騒がせる、毒物混入事件は、1人の男が誘拐されたことからはじまりました。

場面は、1984年、3月18日夜、兵庫県西宮市高級住宅街です。

ここで、お風呂に入っていた親子は、突然銃を突きつけられます。

「静かにせぇ、うつで」と言われると、父親は何もできません。

「ガキはそこにいれ!じっとしてろ」と言われ、子供達は裸のままそこに立ちます。

父親はどこかへ連れていかれてしまうのでした。

誘拐されたこの男は、ギンガというお菓子メーカーの社長で、菊池という男だったのでした。

菊池が誘拐されてすぐ、犯行グループから金銭の要求がありました。

人質として捕まった菊池。

菊池を助けてほしくば、10億円を寄越せ、というものでした。

しかし、犯人は指定した場所に現れることはありませんでした。

後に、菊池は自力で監禁場所から脱出します。

こうして事件は解決したかに思えました。

しかし、これは序章でしかなかったのです。

くらま天狗と名乗るそのグループは、ギンガの製品に毒物を入れた、というのです。

また、彼らは人質がいなくなっても、現金を要求してきたのでした。

このくらま天狗は、実際にその毒物入りのお菓子を用意していました。

ギンガだけではなく、他の会社のお菓子にも混入させたというくらま天狗。

結果、毒物入りのお菓子が多数出回ることになってしまい、世間を騒がせました。

こうして、無差別殺人未遂事件として、この事件は連日世間を賑わせたのです。

警察はこの事件を特別な事件と考え、特殊な捜査チームを結成します。

その結果、容疑者としてキツネ目の男が浮上しました。

警察の威信をかけた大捜索、現行犯逮捕は大詰めを迎えたかに思えました。

しかし、その後、くらま天狗が突然の犯行中止を声明します。

その結果、多数の遺留品が残りつつも、犯人たちは闇へと消えてしまったのでした。

あの三億円事件にも並ぶ未解決事件と呼ばれるこの事件。

結局未解決のまま時が過ぎたのでした。

それから31年が過ぎました。

場面は平成27年。

ここは京都の北部で、とても綺麗な様子のオフィスです。

そこで、メガネをかけた男が、丁寧に仕事をしています。

この男の名前は俊哉と言います。

俊哉は、娘の詩織と話をしていました。

「ばぁばのとこいってくゆ」という詩織に、俊哉は笑顔で「おばあちゃん、きっと元気でるぞ」と答えます。

うん、と笑顔を見せる詩織。

そうして、詩織は祖母のお見舞いへと母親の亜美に連れられ、向かうのでした。

「亜美、ありがとう」という俊哉。

「わかってる。こういうのおとうさんの時に体験してるから」という亜美。

俊哉は、本来なら自分が行くべきなのに…と謝るのでした。

しかし、俊哉は仕事のオーダーがたまっているため、行くことができないのです。

俊哉の母親は、突然血を吐いて倒れたという知らせが入ったのはついこのあいだのことでした。

診断の結果、胃潰瘍だと判明し、命に別状がないことがわかってホッとした俊哉。

とはいえ、心配は心配でした。

そして・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも600円以内のものなら読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

罪の声(漫画)の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!

感想

今回の話では、未解決事件の謎が描かれていて、これからどう現代に絡んでくるのかと楽しみになりましたね。

この作品は、いわゆるミステリーにジャンル分けされる作品ですが、その名の通り謎が多く面白かったです。

いったいなぜ、と思える場面がよくあって、読んでいて楽しめましたね。

そんな罪の声という作品はミステリー好きにはたまらない作品となっており、また、何か面白いものが読みたい人にもおすすめです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

罪の声(漫画)の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!

サブコンテンツ

このページの先頭へ