荒ぶる季節の乙女どもよの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!無料

【Amazon.co.jp アソシエイト】
荒ぶる季節の乙女どもよ。(2) (週刊少年マガジンコミックス)

荒ぶる季節の乙女どもよ。 とは?

荒ぶる季節の乙女どもよ。とは、岡田麿里、絵本奈央の作品です。

あなたの”はじめて”を、わたしにください──。

和紗たちは文芸部に所属する女子5人がいました。

部が「死ぬ前にしたいこと」という話題で沸いたある日、部員の一人が投じた「セックス」の一言……。

その瞬間から、彼女たちは”性”に振り回され始めてしまいます。

そんな荒ぶる季節の乙女どもよ。という作品は、少年漫画が好きな人や、学園ものが好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

荒ぶる季節の乙女どもよ。 のあらすじ(2巻後半)

純潔と書いてある部室。

そこで語り合う、五人の少女。

「あなたの”はじめて”を、わたしにください──。」

ある日、部長に呼ばれた少女たち。

いつものように部活が始まると思いきや…?

そして・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

荒ぶる季節の乙女どもよ。の濃いネタバレ(2巻後半)

泉とニーナが話をしています。

泉は廊下にニーナを連れていき「あの動画消してくれた?」と尋ねますが、ニーナは「あんなふうに人を連れ出すと噂になるよ」と言います。

泉は慌てて謝るのでした。

中学の時に自分のせいでカズサが辛い思いをしたことを、申し訳なく思っていると伝えると、ニーナはカズサにしたのと同じ質問をするのでした。

「誰かとどうしてもしなくちゃ地球が滅びるとしたら誰としたい?」という問いに、泉は赤面して驚いて「おかしくないか…えすいばつとか…」と狼狽しています。

その様子を見たニーナは「割と古風なとこあるね。女だって考えるよ。カズサだってね」といって教室に帰っていくのでした。

泉はポカンとしてしまい、結局動画を消す依頼をするのを忘れてしまうのでした。

場面は変わって、パソコン室に文芸部が集まり
、ヒトハが一心不乱に文章をタイプしています。

日曜日も作業になりそうでしたが、ヒトハはこの日曜は私にとってターニングポイントとなる重大な人生経験を積んでこなくちゃならないと頭を下げます。

内容は不明でしたが、そのヒトハの本気の表情は他の部員たちにも伝わるのでした。

リカはよくわかっていませんが、頑張って、といってしまうのでした。

カズサは日曜日、自宅でビラを作っています。

文芸部の事だけを考えようとしますが、どうしても泉のことが頭に浮かぶようでした。

浅田の泉君は私がくっちゃうという言葉を思い出し筆が乱れます。

修正液を探しているとアルバムが目に入るので見返してみるのでした。

どの年齢の写真でもカズサの隣には泉がいました。

小さいころから泉のことが好きだったことを思い出す。

「好き」の種類が変わったことに困惑して変わらないで泉、変わらないで私と思っているようでした。

一方、ヒトハは気合の入った服装で出かけようとしていました。

テレビで脱がせて下着が上下そろいじゃないと萎えるという話をしていたので自分の下着を確認します。

ブラジャーは青ですが、パンツは黄色でした。

姉の履いているパンツが青だったことから、強引に奪い取るヒトハ。

そうして、“あからさまにヤバい奴だったら逃げる、一週間風呂入ってなさそうな程度ならガマンしてする”と思い、待ち合わせ場所に行くのでした。

相手のミロは“花柄の服”を着ているはずでした。

その花柄のシャツをしている男を探すと、誰かに似ている男を発見します。

よく見ると、なんと学校の国語教師でした。

相手もヒトハに気付いたのか、真っ青な顔をして去っていきます。

ヒトハは一定距離を保ちながら追っていきますが、途中で信号でまかれてしまうのでした。

場面は変わって、翌日。

文芸部員たちは署名活動をがんばります。

ヒトハは国語の授業の時に積極的に参加して、
教師にプレッシャーをかけていきます。

放課後、ヒトハ以外の部員たちはビラ配りをしていました。

リカたちはビラを受け取ってもらえず嘆いていると、天城が手伝いに来ます。

天城は集客が上手く、なんと、すぐに数名の署名が集まるのでした。

カズサたちはリカの知り合いの天城に感謝しますが、リカは顔を真っ赤にして“私は惑わされないわ”と狼狽しています。

一方、ニーナは一人で署名活動を行っており男が群がっていました。

カズサの元に泉がやってきて“相談してくれればいいのに”というと浅田が絡んできて邪魔をします。

ニーナはカズサに“泉君は浅田さんに興味ないと思う”とフォローを入れます。

“女子をしっかり拒絶しないのはカズサのため”
とニーナは泉の胸中を説明するのでした。

ヒトハは国語教師をしつこく追い回していました。

“もう許してください”といわれると“交換条件”というヒトハ。

リカたちはドヤ顔で校長に大量の署名を持っていきますが、結局“一番の問題は顧問がいないこと”と言われてしまいます。

そして・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

荒ぶる季節の乙女どもよの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!

荒ぶる季節の乙女どもよの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!

荒ぶる季節の乙女どもよの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!

感想

今回の話では、ヒトハがついに一歩踏み出しそうで、これからどうなってしまうか不安になりましたね。

この作品は、いろんな意味でまさに青春といった感じで、学生の葛藤をよく描いていると思います。

さらに、この作品は珍しく女子学生のリアルな日常を描いているので、その点も面白いですね。

そんな荒ぶる季節の乙女どもよ。という作品は、少年漫画が好きな人や、学園ものが好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

荒ぶる季節の乙女どもよの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!

荒ぶる季節の乙女どもよの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!

荒ぶる季節の乙女どもよの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!

サブコンテンツ

このページの先頭へ