荒ぶる季節の乙女どもよの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!無料

【Amazon.co.jp アソシエイト】
荒ぶる季節の乙女どもよ。(2) (週刊少年マガジンコミックス)

荒ぶる季節の乙女どもよ。 とは?

荒ぶる季節の乙女どもよ。とは、岡田麿里、絵本奈央の作品です。

あなたの”はじめて”を、わたしにください──。

和紗たちは文芸部に所属する女子5人がいました。

部が「死ぬ前にしたいこと」という話題で沸いたある日、部員の一人が投じた「セックス」の一言……。

その瞬間から、彼女たちは”性”に振り回され始めてしまいます。

そんな荒ぶる季節の乙女どもよ。という作品は、少年漫画が好きな人や、学園ものが好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

荒ぶる季節の乙女どもよ。 のあらすじ(2巻前半)

純潔と書いてある部室。

そこで語り合う、五人の少女。

「あなたの”はじめて”を、わたしにください──。」

ある日、部長に呼ばれた少女たち。

いつものように部活が始まると思いきや…?

そして・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

荒ぶる季節の乙女どもよ。の濃いネタバレ(2巻前半)

場面は、文芸部が校長に呼ばれています。

校長は文芸部に「卑猥な文章を大声で音読しているとクレームが入っています!」と強く言っています。

リカは「文学であり、芸術です!!」といいますが、そもそも文芸部には顧問がいないことを指摘されてしまうと、何も言えません。

この日、カズサの家で文芸部は集まって話し合いをすることにしました。

リカは「文芸部の顧問をどの教師もやりたがらないんだよね…」といいます。

カズサは文芸部が無くなったら生きていけない、一人ぼっちになってしまうと泣きだすのでした。

それに同意するモモコは、カズサに抱き着いてうなづくのでした。

結局、文芸部に何とかして顧問を引き入れることにします。

カズサは実は、文芸部が無くなったら泉のことで頭がいっぱいになってしまうと恐れているようでした。

一方、リカとヒトハは帰り道に本屋によっています。

リカはファッション誌でえり香の姿を見ます。

そこには、ロングヘアで眼がパッチリとしていた、えり香がいました。

ヒトハは“成増あい”という新人作家の本を確認すると血相を変えます。

「先に帰る!」といって足早にヒトハは家へと帰ります。

リカは結局このファッション誌を購入して帰るのでした。

ヒトハは編集者に「どうして言ってくれなかったんですか?」と電話をします。

“大人の世界では普通”と言われ、さらに編集者はヒトハの表現は“童貞のおっさんの妄想”と指摘するのでした。

ヒトハは性についてを自宅のチャットで学んでいました。

“ミロ”という話し相手とネット上で擬似セックスを何度もしていましたが、“こいつはこれで満足してるのになぜだ?”と訳がわからず涙を流すのでした。

その時、ミロはヒトハのチャットの様子から元気が無いのを見抜きます。

その言葉に、ヒトハは「ミロさんとしてみたい」とメッセージを送り、なんと会う約束してしまうのでした。

場面は変わって翌日。

文芸部員たちは顧問探しをしますが、見つかるはずもありませんでした。

リカは署名を集めると学校側の横暴を訴える作戦に切り替えるといいまふ。

そんなリカに同意するヒトハ。

「めっちゃ大人を糾弾しまくる」とつぶやくヒトハは誰よりも強い決意を持っているようでした。

場面は変わって、泉は教室にいるニーナを呼び出します。

それを見た浅田は殺気立っているようでした。

泉は廊下に連れていき「あの動画消してくれた?」と尋ねますが、ニーナは「あんなふうに人を連れ出すと噂になるよ」と言います。

泉は慌てて謝るのでした。

中学の時に自分のせいでカズサが辛い思いをしたことを、申し訳なく思っていると伝えると、ニーナはカズサにしたのと同じ質問をするのでした。

「誰かとどうしてもしなくちゃ地球が滅びるとしたら誰としたい?」という問いに、泉は赤面して驚いて「おかしくないか…えすいばつとか…」と狼狽しています。

その様子を見たニーナは「割と古風なとこあるね。女だって考えるよ。カズサだってね」といって教室に帰っていくのでした。

泉はポカンとしてしまい、結局動画を消す依頼をするのを忘れてしまうのでした。

場面は変わって、パソコン室に文芸部が集まり
、ヒトハが一心不乱に文章をタイプしています。

日曜日も作業になりそうでしたが、ヒトハはこの日曜は私にとってターニングポイントとなる重大な人生経験を積んでこなくちゃならないと頭を下げます。

内容は不明でしたが、そのヒトハの本気の表情は他の部員たちにも伝わるのでした。

リカはよくわかっていませんが、頑張って、といってしまうのでした。

カズサは日曜日、自宅でビラを作っています。

文芸部の事だけを考えようとしますが、どうしても泉のことが頭に浮かぶようでした。

浅田の泉君は私がくっちゃうという言葉を思い出し筆が乱れます。

そして・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

荒ぶる季節の乙女どもよの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!

荒ぶる季節の乙女どもよの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!

荒ぶる季節の乙女どもよの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!

感想

今回の話では、また文芸部が苦難を迎えており、これからどうなってしまうのか楽しみになりましたね。

この作品は、いろんな意味でまさに青春といった感じで、学生の葛藤をよく描いていると思います。

さらに、この作品は珍しく女子学生のリアルな日常を描いているので、その点も面白いですね。

そんな荒ぶる季節の乙女どもよ。という作品は、少年漫画が好きな人や、学園ものが好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

荒ぶる季節の乙女どもよの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!

荒ぶる季節の乙女どもよの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!

荒ぶる季節の乙女どもよの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!

サブコンテンツ

このページの先頭へ