青のオーケストラの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!無料

【Amazon.co.jp アソシエイト】
青のオーケストラ(1) (裏少年サンデーコミックス)

青のオーケストラとは?

青のオーケストラとは、青春を音楽を通して描いた作品です。

とある理由でヴァイオリンを弾くのを辞めた元・天才少年、青野 一(あおのはじめ)。

彼は中学3年の秋、一人の少女と高校のオーケストラ部と出会います。

そこで止まっていた彼の時間がついに動き出すのでした。

――音と音、心と心が繋がっていくアンサンブル青春ドラマ、開幕します。

そんな青のオーケストラという作品は、音楽が好きな人は勿論のこと、青春ものが好きな人にもおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

青のオーケストラのあらすじ(1巻前半)

とある理由でヴァイオリンを弾くのを辞めた元・天才少年、青野 一(あおのはじめ)。

中学3年の秋、一人の少女と高校のオーケストラ部と出会い、止まっていた彼の時間が動き出します。

一は、秋音とまだ出会う前、日常に妙な苛立ちを感じていました。

本当はヴァイオリンが好きなのに、その気持ちを隠していたのです。

そのことには理由があるようでした。

そして・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

青のオーケストラの濃いネタバレ(1巻前半)

たった4本の弦、そこから奏でられる音が俺を掴んで話さない、今でもときどき、思い出すんだ…、音が大好きだったあの頃のことを。

そんなことを考えているのは、青野一という男の子です。

彼は運動が苦手でした。

幼少期の頃からバイオリニストの命である指を守る為にスポーツは父親から駄目だと言われていたからでした。

とはいえ、一はバイオリンは好きだったし、べつにそれが嫌ではありませんでした。

この日、学校から帰った一。

すると、母親の悲鳴が聞こえました。

「ゴキブリが現れたのよ!!!」と発狂しています。

母に代わってゴキジェットを手にした一は、家の中にある『開かずの間』と呼んでいる部屋に半年ぶりに入ります。

その部屋は一が人生で最も長い時間を過ごした場所であり、ピアノやバイオリンが置かれているのです。

無事にゴキブリを退治した一。

部屋を出た後、一は思います。

この部屋には、たばこの臭いと、バイオリンの音が染みついている、と。

開かずの間では、プロのバイオリニストである父親と練習した日々が詰まっていました。

一はバイオリンと、父の奏でる音が大好きだったのです。

しかしいつの日からか、一はバイオリンを持たなくなっていました。

場面は変わって翌日。

学校にいる一。

クラスメイトたちは何やら『アイツ』が保健室に来ていると談笑していました。

ちょっと気にしていると、武田という先生が一に、進路の事で話があるからと昼休みに進路室に呼びました。

中学3年の秋、受験を控えた一は行きたい高校を決められずにいたようでした。

とはいえ、一は以前何かあったようで、誰も自分の事を知らない高校、場所に行きたいと先生に告げます。

先生は一に、「一は音楽の道を進むものだと思っていた」と言います。

すると、どこからかバイオリンの音が聞こえてくるのでした。

先生は「秋音が弾いてるんだな」と言います。

どうやら秋音という生徒が保健室で弾いている様でした。

別に気にならないぞと強がる一でしたが、頭ではバイオリンの音と、秋音という生徒について考えてしまっていました。

そうやって考え事に熱中していた一。

結局体育の授業中、バスケットボールが顔に当たって倒れてしまいます。

保健室に運ばれた一は眠りにつきました。

するとそこに1人の女子生徒が入って来て、またバイオリンを弾き始めます。

ぼんやり夢を見ながら、一はその音を聞きながら、違う違うまた音を外した、演奏っていうより雑音だな、一体どんな奴が弾いているんだと考えています。

夢の中でバイオリンを弾いていたのは自分自身でした。

ガバっと起き上がると、そこにはバイオリンを弾く少女の姿があります。

一瞬、目が眩んだ一。

西日のせいだろうか、その女の子はとてもキラキラしていました。

少女と目が合った一は、怪我の影響で鼻血がたらりと出てきます。

一が居ないと思っていた少女はずっと盗み聞きをされて、その上鼻血を出されたと思い込み、変態と一を罵しります。

一も下手くそめと言い返します。

そうして、口論していると、武田が現れました。

武田先生によると、彼女は秋音律子という名前で隣のクラス、生徒指導で面倒を見ているということでした。

また、武田は高校生の時オーケストラ部に入っていたようで、時々秋音にバイオリンを教えているのだそうでした。

秋音は先生の母校のオーケストラ部でバイオリンがやりたい様でした。

武田は思いつきで一に、秋音にバイオリンを一が教えてくれと言いました。

武田は一は引き受けたら体育の成績を大目に見る、そして秋音はいうこと聞かないとバイオリンを貸してやらないという条件を提示します。

こうして秋音と一は出会いました。

そして・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも600円以内のものなら読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

青のオーケストラの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!

感想

今回の話では、謎のヴァイオリン少女と元天才少年の出会いが描かれていて、お互い印象は良くないようで、これからどうなっていくか楽しみになりましたね。

この作品は絵も綺麗で読みやすく、またストーリーも面白いため、読んでいたなかなか楽しめます。

それにしても、一はこれからどうなっていくのか、秋音の運命はどうなるのか、この先が早く読みたいですね。

そんな青のオーケストラという作品は、音楽が好きな人は勿論のこと、青春ものが好きな人にもおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

青のオーケストラの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!

サブコンテンツ

このページの先頭へ