寿命を買い取ってもらったの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!無料

【Amazon.co.jp アソシエイト】
寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

寿命を買い取ってもらったとは?

寿命を買い取ってもらったとは、人間ドラマを描いた作品です。

毎日を無気力に過ごしていた青年クスノキは、ある日寿命を買い取ってくれる不思議な店の噂を耳にします。

金に困って寿命の大半を売り払った彼は、余命3か月を「監視員」のミヤギと共に過ごすことになるのですが…?

この作品は三秋縋の人気小説「三日間の幸福」を完全コミカライズした作品でもあります。

そんな寿命を買い取ってもらったという作品は、原作小説が好きな人はもちろんのこと、ジャンプ系の漫画が好きな人にもおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

寿命を買い取ってもらったのあらすじ(1巻後半)

毎日を無気力に過ごしていた青年クスノキ。

彼はもう生きていても仕方ないな、と考えています。

そんなある日、寿命を買い取ってくれる不思議な店の噂を耳にしたクスノキは、その店へと行きます。

クスノキの寿命は果たしていくらの価値を持っていたのか。

そして・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

寿命を買い取ってもらったの濃いネタバレ(1巻後半)

クスノキは冷蔵庫を開けると、何もないことに気づきます。

収入源もありません。

CDも本も、手放すのには心が痛みました。

いずれも中古で買ったものですが、どれも厳選して買ったものでした。

パソコンもテレビもない自分の部屋で、唯一収入になりそうなのは、そんなCDと本だけでした。

古びた書店にきたクスノキ。

引っ越しでもするのか、と言われます。

「いえ、そういうわけではないんです」というクスノキは、本やCDは栄養がないから、というのでした。

金欠か、という店主。

本とCDの査定に30分かかる、と言われ、クスノキは待つことにします。

しかし、そうして得たお金は500円ほどでした。

「なぁ、ひとつ話があるんだが」と見かねた店主は言います。

お金に困ってるんだろう、という店主は寿命を売らねぇか、とクスノキに言いました。

高く売れるのは確かだ、まぁ俺が買うわけじゃないがな、というその店主。

呆けているクスノキに、店主は話を続けます。

嘘だと思うのもごもっともだがな、今から教えるところにいってみろ、金に困ってるならな、と店主はいうのでした。

この店の近くに、寿命を買い取ってくれるというお店があるらしいようでした。

クスノキはとにかくお金に困っていました。

そこで、その足で寿命を買ってくれるというお店を目指すことにします。

店に向かいながら、店主が教えてくれた情報を思い出していました。

人によって価格は様々らしい、その寿命。

残りの人生で、どれほどのことを成し遂げる予定だったかでその価値は決まるそうでした。

寿命の他にも時間と健康を買い取ってくれるそうでしたが、よくクスノキにはわかりませんでした。

きっと、死が近い店主のたわごとだろう、とクスノキは信じていませんでしたが、自然と足はその店に向かっていました。

ちなみに、CDを売ったお店でも、寿命を買い取ってくれる店の噂を聞きました。

そうして、店に到着したクスノキ。

入ると、いらっしゃいませ、時間ですか健康ですか寿命ですか、という一人の女性店員。

寿命です、と小さい声でつぶやいたクスノキ。

査定には3時間弱かかります、と言われてクスノキは待つことにします。

その間、クスノキは小学校の道徳の授業を思い返していました。

昔、授業で同じようなことがあったのです。

クラスでは寿命を売っていいのか悪いのか、そんな議論が交わされました。

あの時、担任は正解はない、といっていましたが、ここに正解らしきものが存在するようでした。

もうまもなく、クスノキの寿命の価値がはっきりするのです。

査定が終わるまでの間、クスノキは公園にいました。

腹の虫がなります。

高く売れるといいんだが…と考えるクスノキ。

なるべく低く見積もっておこう、と考えるクスノキは自分の命の価値は三億くらいかな、と思っているようでした。

そうして、査定は終わったと言われるクスノキ。

30、というその女性。

30億か、と喜ぶクスノキですが、結果は30万でした。

このような結果になりましたが、いかが致しましょう。

といって渡してきたその紙には、30万円とはっきり書いてあります。

一年30万円か…いくらなんでも安すぎるんじゃないか…と考えるクスノキ。

さらにその女性、ミヤギは続けます。

一年あたりの買取価格は最低買取の一万円です、とミヤギは言います。

そう、クスノキの価値はその程度しかなかったのです。

つまり全額で30万円。

30年と3ヶ月の余命がある、といわれたクスノキはショックを受けるのでした。

結局その30万円を手に、残り3ヶ月の人生を歩むことになったクスノキ。

クスノキは、かつての幼馴染ヒメノのことを思い出していました。

あの頃約束した通り、今会いに行きたいと考えるクスノキ。

そして・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも600円以内のものなら読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

寿命を買い取ってもらったの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!

感想

今回の話では、クスノキの残りの人生の価値が判明して、その哀しさがなんともいえず、面白かったですね。

この作品は小説が原作なだけあって、とても良くできていて良い作品です。

特にクスノキと他の人物との関係性が面白く、読んでいてどんどん先が読みたくなりました。

そんな寿命を買い取ってもらったという作品は、原作小説が好きな人はもちろんのこと、ジャンプ系の漫画が好きな人にもおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

寿命を買い取ってもらったの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!

サブコンテンツ

このページの先頭へ