後遺症ラジオの濃いネタバレ(5巻前半)あらすじや感想も!無料

【Amazon.co.jp アソシエイト】
後遺症ラジオ(5) (シリウスコミックス)

後遺症ラジオとは?

後遺症ラジオは、ミステリーホラー作品です。

『不安の種』が映画化されたことで有名な、中山昌亮先生の『後遺症ラジオ』。

「ゾッとする」という意味では抜群の気味の悪さを醸し出し、夢に出そうなほど不気味な本作品。

オムニバス形式で進むのかと思いきや実は一話一話つながりがあり、もやもやとしていたパズルのピースが少しずつ繋がっていきます。

そんな後遺症ラジオという作品は、ホラー好きな人やミステリー好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

後遺症ラジオのあらすじ(5巻前半)

おぐし様、という謎の存在を祀っている村がありました。

そこではこのおぐし様にお願いをすることで、導いてもらうという風習がありました。

近代、おぐし様を壊し、村を開発しようとすると、呪いが始まります。

人々を苦しめていくおぐし様。

そして・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

後遺症ラジオの濃いネタバレ(5巻前半)

カズエおばちゃんという、少年が慕っていたおばさんがいました。

少年のお母さんの妹であるカズエさんは、いつも少年と遊んでくれますし、少年でもわかるほどキレイな容姿をしていました。

少年は子供心に、カズエのことが大好きだったようでした。

しかし、そんなあるとき、急にカズエがいなくなってしまったようでした。

少年はもちろんの事、彼の両親もひどく心配していました。

しかし、数日すると、カズエは当たり前のように普通に帰ってきたのです。

帰ってきたカズエは、少年にとって「知らない人」に変わっていました。

見た目は明らかにカズエそのものなのですが、その中には「知らない人」が入っていると、少年は直感しました。

知らない人になったカズエは、焦点の合わない瞳で少年を見つめ、口を大きく横にひらいて笑い……意味をなさない不気味な声を発し続けるようになりました。

少年は不安になり、両親に相談します。

「ねぇ、カズエおばちゃんがなんかへんだよ!へんになっちゃったよ。」という少年に、両親は大きくため息をついて、「おばちゃんのことをそんな風に言うんじゃない」というのでした。

両親は何かを知っている、と感じた少年ですが、だからこそそれ以上は突っ込んで話を聞けないようでした。

聞くこともできず、もやもやとした気分を胸に宿す少年。

そんな日常の間、常にカズエは、何も言わず、笑みを浮かべながら少年を見つめ続けるのでした。

そうして、夜になると毎日カズエは少年のもとにやってきます。

カテコケトロクケ、コトテタトテル、キキテコテキコク、と意味も何も感じられない不気味な声を囁くのです。

その合間合間に、こう語りかけてくるのです。

「おい、おい。山に行くぞ、山に行くぞ、山に行くぞ。」というカズエ。

毎日、毎日、その言葉を少年にいい、恐怖なのか、少年はずっとその言葉を無視し続けることしかできませんでした。

それから、十数年がたちましたが、カズエは今でもあのままのようでした。

今も誰か……別の何かがカズエの中に入り込んだままのようです。

年もとらず、あの時のそのままのカズエは、不気味さだけが増していくのでした。

場面は変わって、この物語の作者・中山昌亮の話になります。

彼は、実際に漫画の中のような症状に襲われたそうでした。

それは、出血が止まらず、口の中は血豆だらけ、無数の皮下出血など、惨憺たる有様でした。

病名は「特発性血小板減少性紫斑病」という難病。

原因不明ということではありませんでしたが、2ヶ月ほど入院したことで何とか一命をとりとめたようでした。

この間、連載はストップしていたそうでした。

振り返ってみると何か原因が思いついたようでした。

その原因とは、作者・中山がしばらしくいた札幌のとある事務所です。

一見すると普通の6階建ての小じんまりしたビルでしたが家賃は異様に安いにも関わらず、何故か空きテナントだらけの物件でした。

確かに今の時代不景気だからか、マンションでも空き部屋の多さが問題になってるとは言え、いかにも一日中がらんどうで人の気配が皆無の異様な場所でした。

この時点で少し恐怖感を覚えた中山。

入居直後に荷物を整理しようとクローゼットを見渡すと天袋には粗末に分解された神棚が無造作に置かれていたのです。

家主様の物ですという但し書きが書かれてるものの、そうだとしたら何故こんな場所にあるのか、意味がわかりませんでした。

ここの大家はいつも温厚柔和な性格でした。

しかし、家賃未納の濡れ衣を着せられた中山に対してとてつもなくブチ切れます。

これは、ちょうど中山が難病が発病する直前のことだったそうでした。

中山いわく、6年間は本当に優しい人だったそうでした。

常時空き部屋が多くなる理由とも思えないこの大家でしたが、それ以外にも色々と曰く付きすぎるような物件のようでした。

そして・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

後遺症ラジオの濃いネタバレ(5巻後半)あらすじや感想も!

後遺症ラジオの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!

後遺症ラジオの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!

後遺症ラジオの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!

後遺症ラジオの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!

後遺症ラジオの濃いネタバレ(3巻前半)あらすじや感想も!

後遺症ラジオの濃いネタバレ(3巻後半)あらすじや感想も!

後遺症ラジオの濃いネタバレ(4巻前半)あらすじや感想も!

後遺症ラジオの濃いネタバレ(4巻後半)あらすじや感想も!

感想

今回の話では、いつもとテイストが違っていて、作者が出てきて余計に怖くなりましたね。

この作品は、短い話が連続するのでちょっと読みづらいのですが、どの話も繋がっているのでそのことがわかると楽しめるようになります。

とはいえ顔の描きわけもあまり上手ではないので、どの人物の話が続いているのかどうかもわかりづらいですね。

そんな後遺症ラジオという作品は、ミステリーホラーな作品が好きな人や、何か怖いものを探している人におすすめの作品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

後遺症ラジオの濃いネタバレ(5巻後半)あらすじや感想も!

後遺症ラジオの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!

後遺症ラジオの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!

後遺症ラジオの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!

後遺症ラジオの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!

後遺症ラジオの濃いネタバレ(3巻前半)あらすじや感想も!

後遺症ラジオの濃いネタバレ(3巻後半)あらすじや感想も!

後遺症ラジオの濃いネタバレ(4巻前半)あらすじや感想も!

後遺症ラジオの濃いネタバレ(4巻後半)あらすじや感想も!

サブコンテンツ

このページの先頭へ