リウーを待ちながらの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!無料

【Amazon.co.jp アソシエイト】
リウーを待ちながら(1) (イブニングコミックス)

リウーを待ちながらとは?

リウーを待ちながらとは、医療サスペンスものの作品です。

この物語は、富士山麓の美しい街・S県横走市で起こった事件を描いています。

ある日、駐屯している自衛隊員が吐血し昏倒。

同じ症状の患者が相次いで死亡します。

病院には患者が詰めかけ、抗生剤は不足、病因はわからないまま事態は悪化の一途をたどるのでした。

それが、内科医・玉木涼穂が彷徨うことになる「煉獄」の入り口だったのです。

生活感溢れる緻密な描写が絶望を増幅します。

医療サスペンスの新星が描くアウトブレイク前夜が今始まります!

そんなリウーを待ちながらという作品は、医療ものが好きな人や、サスペンスものが好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

リウーを待ちながらのあらすじ(1巻前半)

富士山麓の美しい街・S県横走市──。

駐屯している自衛隊員が吐血し昏倒してしまいます。

さらに、同じ症状の患者が相次いで死亡するのでした。

ここが内科医・玉木涼穂が彷徨うことになる「煉獄」の入り口だったのです。

そんなことになるとは夢にも思ってない玉木は、今日も仕事を頑張っているのですが・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

リウーを待ちながらの濃いネタバレ(1巻前半)

場面は、響き渡る戦車の駆動音と砲撃の音。

規則正しく朝七時に鳴り響くその音で、玉木涼穂は目を覚ますのです。

この日は8月19日、時刻は朝7時。

ここは横走市。

富士のふもとにある、綺麗な水と美味しい空気を売りにしているこの場所です。

今、ここではこの時期恒例の自衛隊の訓練が行われていました。

間もなく行われる総合火力演習、略してそうかえんはこの市の観光の大きな目玉のようです。

「今日は一年で一番稼げる日だ!!」と嬉しそうなタクシーの運転手。

なんと、昨年の総入場者は3万人を数えるとのことでした。

そんなどこか浮足立つ空気の中、玉木は職場へと向かいます。

横走中央病院についた玉木。

ここが玉木の職場でした。

看護師の鮎澤に寝坊を指摘される玉木。

何とかごまかしますが、冷や汗をダラダラ流しています。

やさしい鮎澤は、「もう…。そんなだったら朝ごはんも食べてないわね。じゃあ、はい、これ。」とお手製のお弁当を手渡してくれました。

「鮎澤さんの弁当大好きです!!」と言ってお弁当を受け取る玉木ですが、実はそのお弁当は娘のために作ったものでした。

いつも娘がお弁当を置いて行ってしまうため、こうして玉木のもとに回ってくるようてした。

娘は、揚げ物が多いから太るなどと言って持っていかないのだそうですが、まあ要するに反抗期というやつのようでした。

「アレを毎日食べられるなら娘さんの犯行を応援するかな」と玉木は笑うのでした。

そうして仕事を頑張る玉木。

風邪、食中毒、風邪…などとてきぱきと患者を捌いていきます。

そうして、お待ちかねの昼食時間。

鮎澤のお弁当を開け、「確かに揚げ物が多いかもしれない、でもそこがいい!」と箸をつけようとしたその瞬間。

「おい!ゴミ捨て場でひとが死んでいるぞ!!」という声が聞こえます。

人が死んでいる?!と驚く玉木。

しかしそれはごみ処理の人の早とちりでした。

まだその倒れていた人物の息はあったのです。

手早く緊急処置室に運び、診断を始めるのでした。

呼吸状況は相当悪く、それはどうしてこうなるまで救急車を呼ばなかったのかと首をかしげるほどでした。

鮎澤はその理由は「体力があるし真面目だから」と言います。

よく見れば、その倒れていた男性はどうやら隊員のようでした。

ギリギリまで我慢したその男性。

しかし、すでにその限界を超えてしまっていたようでした。
ri1
隊員は、口から血を吐いて倒れています。

「呼吸器のセッティングお願いします!!」と、焦りながらも頼む玉木。

その背後では心電図が心停止を表す表示をしていました。

すぐに心臓マッサージを行い、そしてAEDを使っての蘇生に移行します。

隊員の体力があったことも幸いしてか、何とか蘇生には成功します。

しかし、意識レベルは悪いままで、予断を許さない状況のようでした。

駐屯地に身元を照会する連絡をしたいところでしたが、玉木はお腹が空いてしょうがありませんでした。

「あぁ…とにかく一口だけお弁当を食べたい」と言う玉木。

ですが、そんな時に限ってまた急患が運ばれて来るのでした。

呼吸器をあてがわれながら搬送されるのは、66歳の男性でした。

その症状を見て……玉木は感じます。

……似ている、と。

残念ながら、その男性は死んでしまいました。

インフルの季節でもないのに2人も同じ症状で運ばれ、一人は死亡。

サンプルは疫学研究会に送りました。

そのためいずれはっきりとはするでしょう。

しかし、不安がぬぐいきれません。

もやもやした気持ちを抱えながら、帰路につく玉木と鮎澤でした。

玉木は家につくと鮎澤のお弁当をレンジで温めて食べ、ベッドにも入らず泥のように眠ってしまうのでした。

そして・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも600円以内のものなら読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

リウーを待ちながらの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!

感想

今回の話では、玉木が未曾有のパンデミックに出会う前夜が描かれており、その不気味な様子がなんとも言えませんでしたね。

この作品はとにかくリアリティがあって、本当にこういうことが起こるかもしれない、と思わせられて怖くなります。

果たして玉木の運命はどうなってしまうのか、まだまだ目が離せませんね。

そんなリウーを待ちながらという作品は、医療ものが好きな人や、サスペンスものが好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

リウーを待ちながらの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!

サブコンテンツ

このページの先頭へ