T-DRAGONの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!無料

【Amazon.co.jp アソシエイト】
T-DRAGON1(ヒーローズコミックス)

T-DRAGONとは?

T-DRAGONという作品は、SFアクションものの作品です。

ミクロの世界で、人類に待ち受ける“絶望”――!!

突如、発生した謎の感染症は、致死率99%という絶望的な数字を持って、日本全土にに広まった。

高校生の光太郎は、感染した弟のユウを救うため、感染症の原因であるウイルスを地球に持ち込み、また、唯一その抗体を持つとされる、体長5ミリの地球外生命体“T-DRAGON”を捕獲するべく、ミクロの世界へと足を踏み入れるのでした。

1.8センチの体となった光太郎を待ち受ける、1/100の世界の“絶望”とは!?

ミクロ・SFアクション、ここに開幕します――!!

そんなT-DRAGONという作品は、アクションものが好きな人だけでなく、SFものが好きな人にもおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

T-DRAGONのあらすじ(1巻前半)

突如、発生した謎の感染症。

この感染症は、致死率99%という絶望的な数字を持っていました。

そうして、日本全土に広まる感染症。

高校生の光太郎の弟もまた感染してしまいます。

彼は弟のユウを救うべく、体長5ミリの地球外生命体“T-DRAGON”を捕獲するべくミクロの世界へと足を踏み入れるのでした。

そして・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

T-DRAGONの濃いネタバレ(1巻前半)

そいつは、ある日突然現れました。

人間の体に侵入し、細胞を殺しながら無限に増殖させ、わずか10日間で全身の細胞を食い尽くす、恐るべき細菌、T-DRAGON。

場面は、どこかの場所。

「いいか、我々に人類の存亡がかかっている!!!」と、大勢の隊員の前で話をしている隊長らしき女性。

「もうこれ以上あいつらの好きにはさせない!!!」

その言葉に、隊員も士気をあげています。

「ゆう、待ってろよ、必ずにいちゃんが捕まええる!」とつぶやいているのは、光太郎です。

いったいなぜ、高校生の光太郎がこの場所にいるのか。

場面は2ヶ月前にさかのぼります。

この日、剣道の大会だった光太郎。

光太郎は持ち前の速さを活かし、剣道の大会で優秀な成績を収めていました。

インターハイ行きを決めた光太郎でしたが、突然のインターハイ中止の知らせを聞きます。

伝染病が蔓延しているため、中止にせざるを得ないということでした。

そう、この時すでに光太郎が住んでいるこの街は伝染病に襲われていました。

明日は我が身、というように、近所の人も感染していました。

光太郎の幼馴染のタツヤも、伝染病により死んでしまいます。

混沌とした街にいて、生きてるけど、死んでるようなものだ、と考える光太郎。

光太郎は母親に言われ、体育館に避難することになります。

もちろん弟のユウも一緒です。

ここで事件は起こりました。

紛れ込んでいた感染者の血がユウに付着してしまったのです。

感染者を撃退する光太郎でしたが、ユウは感染者になってしまいます。

わずか6歳のうちに、感染してしまったユウ。

光太郎はなんとかしようと考えますが、どうすることもできません。

一方、光太郎が感染者を撃退した様を見ていた一人の女性がいました。

その女性は、あの未知のウイルスに対抗するべく結成された組織の一員でした。

「いいのを見つけたわ」といい、その女性レイナは光太郎の元へといきます。

そうして、光太郎は、ウイルスを捕獲するべく、レイナについていくことにしたのでした。

場面は戻って現在。

100分の1サイズになった光太郎たちは、ウイルスを捕獲するために武器を手に、街を歩きます。

光太郎の班は、谷という班長でした。

谷についていく光太郎たち。

光太郎は、一人の女性を見ていました。

その女性は、綾乃。

実は、光太郎はずっと綾乃に片思いをしていました。

三年間クラスも一緒であり、仲も悪くはありませんでした。

何度も告白しようと思っていた光太郎でしたが、そうこうしているうちに光太郎の友達の健斗と付き合うことになったという綾乃でした。

光太郎はショックを受け、綾乃と会う機会は減りました。

今はそんなことを考えている暇じゃない、と考える光太郎。

光太郎たち隊員は、1125名います。

12の部隊に分けられました。

光太郎は第五部隊のようでした。

その部隊長はレイナのようです。

レイナはウイルスの正体について、こういっていました。

地球外生命体だと。

そう、ある日隕石が落ちてきた時に、そこに卵が付着していたようでした。

それが孵化し、人類の伝染病がはじまったのです。

そこで、その原因となるウイルスを捕獲しなくてはならない、とレイナはいうのでした。

そんなことを思い出しているうちに光太郎たちは家へと着きます。

ここにT-DRAGONがいるかもしれないと考える光太郎たち。

家へと入っていくと、光太郎は妙な気配を感じました。

視線を感じ、光太郎はそこをみますが、そこには何もいませんでした。

しかし、実は聞こえていないだけで、小さなシュロロロという鳴き声がなっていたのです。

家の中へと入っていくと、小さなフンを見つけます。

そこら中にあるそのフン。

虫に詳しい隊員は、これが肉食のもののフンであると判断します。

そして・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

T-DRAGONの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!

T-DRAGONの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!

T-DRAGONの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!

感想

今回の話では、光太郎がミクロの世界に入っていく様子が描かれていて、なかなか面白かったですね。

この作品は独特な設定で、舞台は日本なのに全然違うように見えて面白いです。

それにしても、綾乃や光太郎はいったいどうなってしまうのか、これからの展開が楽しみですね。

そんなT-DRAGONという作品は、アクションものが好きな人だけでなく、SFものが好きな人にもおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

T-DRAGONの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!

T-DRAGONの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!

T-DRAGONの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!

サブコンテンツ

このページの先頭へ