空電ノイズの姫君の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!無料

【Amazon.co.jp アソシエイト】
空電ノイズの姫君 (1) (バーズコミックス)

空電ノイズの姫君とは?

空電ノイズの姫君とは、冬目景先生の作品です。

ミュージシャンの父と二人暮らしの女子高生・磨音。

一人でいることが好きな磨音は、父の影響もあってかギター演奏が大好きでした。

ある日、朝早く登校すると、教室からは美しい歌声が聞こえてきます。

見ると、美少女が歌を歌っていたのです。

その美少女、転校生の夜祈子と次第に仲良くなる磨音。

ある日、磨音はプロのバンドをめざし、ギターを探している大学生・高瀬たちと出会うが・・・!?

そんな空電ノイズという作品は、バンドものが好きな人や、人間ドラマものの作品が好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

空電ノイズの姫君のあらすじ(1巻前半)

学校の廊下を歩いている磨音という女の子がいました。

教室から聞こえる歌声に興味を持った磨音は、教室をのぞきます。

すると、そこにはとても美人な女の子がいました。

磨音は、その姿に、うわーなんだこの美人は、こんなのうちのクラスにいないよ、と考えます。

これが、運命の出会いでした。

そこから磨音の人生は、大きく変わっていきます。

そして・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

空電ノイズの姫君の濃いネタバレ(1巻前半)

「おはよう。ねえティッシュ持ってない?一枚頂戴。爪、シンナーで落としたから。」というその女の子、夜折子。

「やっぱ天候初日から黒いネイルは不味いよね」という夜折子に「はぁ…転校生ですか」という磨音。

そうして、あっという間にクラスに馴染む夜折子。

家に帰った磨音は、父親に目玉焼きをふるまっています。

「うあ、ごめん、目玉焼き固くなっちゃった」といっている磨音。

「いいよ、硬いのもすきだよ」といっている磨音の父親。

彼はギターを弾いています。

「ハンバーグひさしぶりだなー」という磨音の父親。

二人は親子の会話に花を咲かせます。

「お父さんお子様だから、チーズいれといたよ」

「いいねえ」

「あ、そか、コレステロールとか気にしないといけないよね。もう40だし。」

「そこらへんの40歳と同じにすんな。」

「見た目若くても年は年だからね。」

「お前こそ来年受験生だろ、どうすんだ?」

「まだ決めてない」

「いいのか、そんなのんきなことで?」

「わかんない。あ、今日ねえ、転校生がきたんだ!それがすんごい美人でたちまちクラスの人気者だよ」

そんな会話をしています。

そうしてご飯を食べると、磨音の父親はレコーディングへと出発しました。

「今レコーディングで忙しいんでしょ?無理にごはん食べに帰ってこなくてもいいよ」という磨音に、「夕飯はできるだけ一緒にって決めただろ」という磨音の父親。

父親がレコーディングのためスタジオにいくと、磨音に千諭という女性から連絡が来ます。

「さみしかったらうちきてもいいよ」と連絡がくるも「ありがとう、でも大丈夫です。雑誌の校了お疲れさまでした」と返事をする磨音でした。

そうして、磨音は父親が弾いていたギターを弾きます。

自分が歌が上手だったらよかったなぁ、夜折子は上手だったなぁ、と思う磨音。

翌日、学校にいくと、男の子から声をかけられている夜折子を見かけます。

やっぱりモテるんだなぁ、と横目で通り過ぎる磨音でした。

その男子には見覚えがあった磨音でした。

場面は変わって、また夜。

家で父親と会話をしている磨音。

「あ、そうだ、今日さ、久しぶりに原田にあったよ。なんか町田でバーはじめたらしいや」

「原田さんってお父さんのバンドでドラムだった人だね。元気だった?」

「あぁ、まおちゃんは元気かって言ってたよ。解散してから会ってないもんな」

「そうだね。最後に会ったの小学生のときだったもんね」

「俺たちの練習スタジオ、そのまま俺が使ってるからたまにはタイコ叩きにこいよっていったんだけど、もうあの時のようにはできないよっていってた。ベースの中川も家業の和菓子店を継いでがんばってるしな。なんか俺だけ音楽業界にしがみついてるのが未練たらしく思えてならんよ」という父親に、磨音は
「そんなことないよ。だってお父さんのギターを求める人たちがいるじゃん。ほかの人たちみたいに器用じゃないし、ギター弾く能力以上にできることってないんだから」というのでした。

翌日、また学校へいくと、朝から夜折子に会います。

「おはよう」

「あー、おはよう」

「どうしたの?」

「いや、うわばきがさ…」

「え?なにこれ!くさっ!!」

「納豆だよ」

「なんで?誰がこんな…」

どうやら、夜折子はいやがらせを受けているようでした。

「これ洗って落ちるかなぁ…」といい、一時間目をばっくれる夜折子でした。

結局夜折子は戻ってこず、下校時刻になります。

帰り道、千諭に偶然会った磨音。

送ってもらうことになります。

千諭は磨音の父親と付き合っているようでした。

家に帰宅してから、そろそろ結婚すればいいのに、と磨音は父親に言いますが、「それは非常にデリケートな問題でな…」とごまかすのでした。

そして・・・?

(この後、衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも600円以内のものなら読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

空電ノイズの姫君の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!

感想

今回の話では、磨音と夜折子の出会いが描かれており、これからはじまるバンド生活が楽しみになりましたね。

この作品は、まさに人間ドラマものらしく、日常生活から描かれているのでキャラクターに感情移入しやすくいい作品だと思います。

バンドを描いた漫画というのは珍しいので、これからの展開が気になって、どんどん先を読みたくなる作品ですね。

そんな空電ノイズという作品は、バンドものが好きな人や、人間ドラマものの作品が好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

空電ノイズの姫君の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!

サブコンテンツ

このページの先頭へ