子ども格差の濃いネタバレ(前半)あらすじや感想も!

【Amazon.co.jp アソシエイト】
子ども格差 (ストーリーな女たち)

子ども格差とは?

子ども格差とは、子どもたちの格差をテーマにした表題作を収録した作品です。

「おばちゃんの運命、あたしがにぎっているんだよね……」
平和な毎日を送っていたはずなのに、私、どうしてこんな子と知り合ってしまったの――!?

主人公逢沢映子は東京・目白の億ションの購入を検討するぐらい余裕のある暮らしを送る専業主婦。ひとり娘・二千花の教育にも余念がない。けれども、娘のクラスメート・宮村あゆに弱みを握られてしまっていました。

子どもたちの格差をテーマにした表題作をはじめ、夫の育児奮闘を描いた「イクメンの時間簿」、家庭の食事の重要性を訴える「体に悪いものほどおいしい」、SNSで自ら発信した個人情報による落とし穴を描いた「ほんとうに怖いSNS」、掃除のできない女が不必要なモノを捨てることで気づきに目覚める「幸せの断切離」の5作品を収録しております。

超展開で繰り広げられる真田魔里子ワールドにご注目ください。

そんな子ども格差という作品は、子どもを持つ親世代の方はもちろんのこと、学生にもおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

子ども格差のあらすじ(前半)

ママ友同士で、カフェで井戸端会議中の母親たち。

実は引っ越ししようと思っているのよね、といっている高尾。

高級マンションが立ち並んでいて、街もきれいなのに、どうして、と言われるも、お受験のための環境が整ってないからよ、といわれる逢沢でした。

お受験という言葉に、逢沢は何かを考えているようでした。

そして・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

子ども格差の濃いネタバレ(前半)

「ねーねーあなた!見てみてこのチラシ!目白駅前のマンション、中古だけど1億円だって~!G学院がすぐそばよ!中に会談があるメゾネットタイプっていうのよね。環境がいいのよ~」という逢沢ですが、夫には高尾さんに影響されるのはよしなさい、とたしなめられてしまいます。

「買えるわけないだろう。いい加減にしろよ。一億を超える物件なんて。」

「絶対無理ってことはないわよ。この家を売って頭金にすれば」

「どうしてそこまでして引っ越さなきゃいけないんだよ」

「二千花の中学受験のためよ!今年もう小学校五年生なのよ!真剣に考えなくちゃ!ねぇ内覧会にいってみましょうよ、見るだけでいいから~」

「だめ。たとえその家が買えたとしても、二千花の受験まであと一年あるだろ。今引っ越したら転校させなきゃいけないじゃないか」

「いいわよあんな公立校。あなたが小学校受験に反対だったから仕方なくいかせてるのよ。」

「俺は反対だ。将来の選択肢が狭まるだろう。とにかく引っ越しは来年までよく考えようよ。学校が決まってからでいいじゃないか」

そう話す夫婦でした。

場面はかわって、宮村という女の子がいました。

学校では、宮村の名前を点呼しています。

担任は、「今日も休みか。仕方ないなーどうせ宮村は学校にこないから宮村の机を廊下に出しておけ」と、教師にあるまじき発言をするのでした。

「よーし、じゃ授業をはじめる。」

そこにやってくる宮村。

「なんだ宮村、来たのか」

「先生、あたしの机…」

「あぁごめんごめん。どうせ今日もこないんだろうって思って邪魔だから廊下に出しちゃったよ。授業の邪魔になるから休み時間に戻せな。それまでそこに立ってろよ」

そういわれて、宮村は教室の中で立たされるのでした。

そこには、逢沢の娘二千花もいました。

テストが百点ということで、褒められています。

「宮村、15点。あーあまったく、俺のクラスにお前みたいなバカがいるなんて気分悪いよ。授業の終わりに進路指導のアンケート用紙を配るから、それぞれ希望中学を書いて提出するように」というその教師の男。

このクラスでは、生徒たちは受験について話をするのが普通でした。

「ねーねーどこの中学いくか決めた?」

「5中は推薦でしょ」

「2中はガラが悪いし人気ないからすぐ入れるみたい」

「逢沢さんは中学受験でしょ」

「頭いいもんね」

「別にそんなことないけど、週三日八時間塾にいってるからね。塾で一日で勉強することを学校では一か月かかってやるでしょ。私学校には息抜きに来ているようなものなのよね」という逢沢。

一方、宮村は机を入れていました。

マリーンというクラスメイトが手伝ってくれたおかげで、すんなりと机を運ぶことができました。

「谷友のやつほんとむかつかね?あたしたち外国からきた子や貧乏人を差別してる。」と話をしている宮村とマリーン。

マリーンと同じ学校にいきたい、という宮村。

「逢沢とかあいつらは中学受験組だから、世界が違うね」

同じ人間なのにどうしてこうも違うんだろ、という宮村。

「あたしたち貧乏人は一生這い上がれないんだよ…」というマリーンでした。

場面は夜。

塾に向かう逢沢親子。

そこで、宮村を見つけます。

「宮村さん、塾に行く途中なの。よかったら乗りなよ。お母さんが家まで送ってあげるって」という言葉に、宮村はありがたく載せてもらいます。

素敵な車に、綺麗なお母さん、素直にいいなぁ、と思う宮村でした。

二千花を塾まで送り、宮村を家まで送ってあげる逢沢。

その途中で、自分の不注意で自転車に乗った若者を轢いてしまいます。

ひき逃げをした逢沢。

誰も見ていないから大丈夫、と考える逢沢に、宮村は「あ、あの人大丈夫なの?」と話しかけます。

そんな宮村に、お金をあげるから黙っていなさいという逢沢でした。

そして・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも600円以内のものなら読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

子ども格差の濃いネタバレ(後半)あらすじや感想も!

子ども格差の結末のネタバレ!最後の衝撃の展開がヤバイ!

感想

今回の話では、逢沢が車で人を轢いてしまい、そこを宮村に目撃されてしまうという、事件が起きて面白かったですね。

この後の展開を考えると、わくわくしてどんどん先が読みたくなってきますね。

それにしても、ここに書いてあるように子ども同士の格差というのは本当にあるのでしょうか。

あるのだとしたら、今の子供たちは本当にかわいそうですね。

そんな子ども格差という作品は、子どもを持つ親世代の方はもちろんのこと、学生にもおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

子ども格差の濃いネタバレ(後半)あらすじや感想も!

子ども格差の結末のネタバレ!最後の衝撃の展開がヤバイ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ