女王の花(漫画)の結末のネタバレ!最終回の衝撃の展開がヤバイ!

【Amazon.co.jp アソシエイト】
女王の花 1 (フラワーコミックス)

女王の花(漫画)とは?

女王の花とは、和泉かねよしの作品です。

亜国(あこく)の姫でありながら冷遇されている亜姫(あき)という女の子がいました。

幼いながらも母の世話をしながら、明るく生きる亜姫はある日、金の髪と天の色の眼を持つ奴隷の少年・薄星(はくせい)と出会います。
境遇の違いを超えて、強い絆で結ばれる二人だったが、その先に待っていたのは苦難の連続でした。

そんな女王の花という作品は、女性が活躍する作品が好きな人や、恋愛ものが好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

女王の花(漫画)の登場人物紹介

亜姫・・・亜国の姫ですが、その立場にありながら冷遇されている女性です。

幼いながらも母親の世話しながら明るく生きていました。

そして・・・?

薄星・・・金の髪天の色の瞳を持つ奴隷の少年です。

亜姫と出会ったことにより、境遇の違いを超えて絆が芽生えますが・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

女王の花(漫画)の結末のネタバレ!最終回の衝撃の展開がヤバイ!

互いに勢力を争う亜国、土国、黄国、曹国がありました。

その中で亜国の姫として生まれながらも冷遇されていた、亜姫。

そんな亜姫はある日金髪碧眼で差別を受けていた、薄星に出会います。

偏見なく薄星を受け入れ守ろうとする亜姫に、薄星は一生そばにいると誓うのでした。

強い絆で結ばれた二人は、ある日青徹という承認に出会い、亜姫は技芸を、薄星は武芸を叩き込まれました。

しかしその後亜姫は人質として黄国に送られてしまいます。

一方、立派な大人の兵士へと成長した薄星は、亜姫への恋心を隠し、そばにいることを決意します。

いつの日か亜国に女王として戻り、裏切り者の土妃を倒すと誓う亜姫でした。

場面は、亜姫が泣くのをこらえて歩いています。

「う…!バカ、泣くんじゃない!敵地にいるこの状況で薄星が私を置いていったということは敵がこの近くにいる。それも薄星の腕をもってしても守り切れぬと判断した数が!うかつに声など出すな…」そう考えている亜姫。

夜明けはまだ先、味方の軍が薄星と亜姫を見つけてくるのは日の出の後のこと、まだ先でした。

薄星は亜姫を置いて敵と戦いに行きました。

その判断は正しい、大将である自分が倒れるわけにはいかない、だから正しい、そうわかってはいるものの、亜姫は薄星を追いかけていました。

薄星は強い、そうやすやすと敵にやられはしない、もうだめだという状況もいつだって乗り越えてきた、今回も、きっと大丈夫!

そう考えながら歩くと、そこには薄星が敵に囲まれていました。

もう傷だらけの薄星。

亜姫は思わず叫びそうになります。

しかし、薄星が先に叫びました。

「千年の花!!」そう叫ぶ薄星に、亜姫はハッとするのでした。

そう、薄星はいつか迎えに来ると言っていたのです。

亜姫は待つことしかできませんでした。

その時、槍が薄星のおなかを突き刺します。

そのまま川に沈んでいく薄星。

とてつもないショックを受ける亜姫。

薄星が、川からあがってくることはありませんでした。

亜姫は、もう私は死んだ、と考えます。

冷静に戦の戦術を考える亜姫。

「この世に恨まれない人殺しなど、ない」

そう言い放ち、亜姫は冷酷な作戦も遂行していきました。

「憎まれ、恨まれ、報いを受けようと!私はなすべきことをなす!」

そうして、亜姫は戦争を続けます。

「陥落!土妃の籠る最後の楼閣陥落~!!!」

そんな声が木霊していました。

亜姫の軍の勝利です。

空を見上げる亜姫。

天が高い…そう思っていたその瞬間、何かのかけらで「死ね!」と攻撃される亜姫。

「まだあちこちに生き残りが潜んでおります!ご用心を!!」と言われる亜姫。

「はは、大丈夫よ。何かのかけらでしょう。深く刺さってはいない。おまえ…名は?」という亜姫に、「春琴!死んだ父と兄の仇は私がうつ!!!」という春琴。

恨みのこもった瞳で、亜姫を見ます。

その姿に、かつての自分を重ねる亜姫でした。

「この子に水と何か食べ物を与えて。もし身寄りが誰も生き残っていないようなら、私が引き取りましょう。」

「おやめなさい。その同情はいつかあなたを殺す。あのガキはあなたとは違う。」

「いえ、同じです。あの子はもう一人の私。」そう話す亜姫でした。

「私は王として間違った行いをしたとき、ただ暴虐の化け物となり果てたとき、決して許さず、討ち果たしてくれるものがいてほしい」という亜姫。

「一人でそんなこと考えないでください。戦の前に薄星から預かったものです。どうぞ」そういって、青逸は亜姫に文を渡そうとしますが「ふふ、薄星は文字をかきません。いりません」と言う亜姫でした。

「あなたも薄星も嘘つきね…」

「何を信じるかはあなた次第です。少し離れ警護させていただきます。小さいからといって傷は大事をとってくださいよ」

そういわれ、一人になる亜姫。

もらった小包をあけてみました。

それは、本当に薄星からの文でした。

そこには、俺たちはきっとまた会える、と書いてありました。

その言葉に、涙を流す亜姫。

もう一人の君を連れて行くから、もう大丈夫だよ、と書いてあるその手紙に元気をもらった亜姫は、強い決意を目に宿すのでした。

そうして、亜姫はとらえた土妃の前に現れます。

必死に罵声を叫ぶ土妃を見て、「哀れな女…」という亜姫。

その言葉が気に食わなかった土妃は発狂します。

「お前は殺さない。牢につなぎ、生かす。」という亜姫。

「われらの争いのため、死んだ者消えていったもの、それを忘れ死ぬのは許さぬ。灼熱の苦しみ悲しみの上に立って生きよ。それが罰だ」という亜姫に「それはあなたもでしょう?」という土妃。

「そうだ。」という亜姫。

そして・・・?

果たして、最終回の衝撃の展開とは・・・?

(この後衝撃の結末へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

女王の花のネタバレ!最終回のもう一つのエンディングがヤバイ!

感想

この作品は、最初から最後まで、一貫していて、読んでいてなかなか面白かったですね。

亜姫の成長や、薄星の成長が感じられるため、読むのは是非一巻からをおすすめします。

それにしても、土妃という悪役のおかげで物語が締まっており、結末の衝撃具合も相まって、なかなかいい作品でしたね。

そんな女王の花という作品は、女性が活躍する作品が好きな人や、恋愛ものが好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

女王の花のネタバレ!最終回のもう一つのエンディングがヤバイ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ