君の庭の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!無料

【Amazon.co.jp アソシエイト】
君の庭。(1) (講談社コミックス)

君の庭とは?

君の庭とは、香田直の作品です。

両親を交通事故で亡くし、一度も会ったことがない祖父の家で暮らすことになった岡野かりん、16歳。

そこで同い年の庭師見習い・藍川樹一と出会う。はじめは、無愛想な藍川に苦手意識を持つかりんだったが、彼の庭への熱い想いに触れていくうち、次第に二人の心の距離は縮まり始めていきます。

恋と夢きらめく胸キュン青春譚、開幕します!!

そんな君の庭という作品は、少女漫画が好きな人や、青春ものが好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

君の庭のあらすじ(1巻後半)

桜の花が散ったころ、高校二年生だったかりん。

父と母をこの時、亡くしました。

天涯孤独の身になってしまったかりんですが、そんなかりんに、母方の祖父から連絡がきました。

そこで庭師として仕事をすることになったかりん。

そして・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

君の庭の濃いネタバレ(1巻後半)

庭師が働いている、祖父の家。

そんな彼らにかりんは挨拶をします。

いつも通りニコニコして、かりんはお土産を渡していました。

かりんの笑顔に違和感を覚える藍川でした。

藍川は祖父のもとへ、かりんを連れていきます。

「師匠、失礼します。」

「入れ」

ドキドキしているかりん。

「は、はじめまして!お、おじ…あの、えっと、お手紙どうもありがとうございました!」というかりん。

しかし、祖父は答えません。

「樹一、ここでの生活を教えてやれ!」という祖父。

藍川は「はい」と返事をするのでした。

「あ、あの、なんかすみません、私の世話なんか…その…」

「別に。つーか、あの、じゃなくて藍川な」とにらみつける藍川。

なんとなく苦手意識を持つかりんでした。

「お、大きいお家ですよね」

「あぁ、俺弟子も住まわせてもらってるしな」

「ええ!そうなんですか!!」

「なんか文句あっか?」

「あ、いえ!めっそうもございません…」

そんな会話をしながら、藍川とかりんは屋敷内を歩いています。

「この角部屋があんたの部屋だ」という藍川。

そこには、もう荷物が届いていました。

私、ここに来ちゃってよかったのかな、おじいちゃん、さっき私のこと少しも見てくれなかった…と哀しい気持ちを抱くかりん。

そこに布団を持ってきてくれた藍川。

笑顔でありがとうというかりんでしたが、「ちっ!あんた、イラつくんだよ」という藍川。

「へ!あ!と、突然お世話なんてご迷惑極まりないですよね、あはは」というかりんに「そういうとこ。」という藍川。

「え?」というわかっていない様子のかりん。

「あんたなんで笑ってんの?」と藍川は言います。

「本当は笑いたくもないくせに」という藍川の言葉に、かりんは凍り付きます。

どうして人の心がわかるんだ、とかりんは赤面します。

「ちっ!なんて言っていいかわかんねえな…。こい」という藍川。

思わずかりんの手を握って歩く藍川。

かりんは男の人に手を握られたのははじめてで、ドキドキしてしまいます。

目的地についた藍川。

手を握っていたことに気づき「うわ!わりぃ!」といって手を放します。

「上…」という藍川。

そこには、花が咲いていました。

「かりんの木だ。かりんはいい木だ。庭木としても丈夫だし、凛としたたたずまいで庭の調子を引き締める。春には桃色の美しい花を咲かすし、秋には身をつけ、その実は蜂蜜や焼酎にもつけられ、昔から喉の薬用にも重宝されてきた。」という藍川。

「なんかそんないい木と名前が一緒ですみませんって感じです」というかりんに「あぁ!?そういう意味でいったんじゃねえよ!!」という藍川。

「この木の樹齢は16年、あんたが生まれた年にあんたと同じ名前の木をこの庭に棟梁が植えた。そんな偶然あると思うか?」

その言葉に、かりんは祖父の愛を感じました。

自然と涙が流れるかりん。

「かりんの木の言葉には、可能性って言葉がある、努力って言葉も。」と花びらを渡しながら、藍川は言います。

その花びらは、かりんのこわばっていた心を溶かしました。

かりんはこの時まだ知りませんでした。

かりんの木のもう一つの言葉は、唯一の恋だということを。

翌日、かりんは朝五時に起こされます。

祖父の家に住むということは、その仕事を手伝うということでした。

「見習いは毎朝庭の落ちた葉や花びらをはくのが日課だ」という藍川。

そう話す藍川についていくように、仕事を続けるかりん。

藍川は、庭師の仕事の話をかりんに伝えます。

その話をする藍川はとても嬉しそうな顔をしていました。

そうしてかりんは剪定のやり方を教わります。

少し覚えたかりんは、他の仕事をしている藍川に迷惑をかけまいと、梅の木の剪定を勝手にやってしまいました。

しかし、梅の木の剪定はこの時期にするものではありませんでした。

そこに気づいた祖父が、藍川を怒鳴ります。

かりんは自分のしたことを反省するのでした。

そして・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも600円以内のものなら読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

君の庭の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!

感想

今回の話でもかりんが藍川と少しずつ距離を縮めていく様子が描かれていて、おもしろかったですね。

このかりんのように、作り笑顔をする女性というのは結構いますから、その描かれ方がリアルでよかったです。

それにしても、この作品はただ恋愛するだけではないようですから、ここからどんな結末を迎えるのか、楽しみですね。

そんな君の庭という作品は、少女漫画が好きな人や、青春ものが好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

君の庭の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!

サブコンテンツ

このページの先頭へ