荒ぶる季節の乙女どもよの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!無料

【Amazon.co.jp アソシエイト】
荒ぶる季節の乙女どもよ。(1) (週刊少年マガジンコミックス)

荒ぶる季節の乙女どもよ。 とは?

荒ぶる季節の乙女どもよ。 とは、岡田麿里、絵本奈央の作品です。

あなたの”はじめて”を、わたしにください──。

和紗たちは文芸部に所属する女子5人がいました。

部が「死ぬ前にしたいこと」という話題で沸いたある日、部員の一人が投じた「セックス」の一言……。

その瞬間から、彼女たちは”性”に振り回され始めてしまいます。

そんな荒ぶる季節の乙女どもよ。という作品は、少年漫画が好きな人や、学園ものが好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

荒ぶる季節の乙女どもよ。 のあらすじ(1巻前半)

純潔と書いてある部室。

そこで語り合う、五人の少女。

あなたの”はじめて”を、わたしにください──。

部が「死ぬ前にしたいこと」という話題で沸いたある日、部員の一人が投じた「セックス」の一言……。

その瞬間から、彼女たちは”性”に振り回され始めてしまいます。

そして・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

荒ぶる季節の乙女どもよ。 の濃いネタバレ(1巻前半)

「近頃の道端先生の作風は文学とポルノをはき違えていると思う!」

「た、たしかに!」とうなづいている少女。

「老いに向かうごとに若さと性を求める過程には興味が持てますけど…」

みんなで一つの作品を読んで読書会という名のもとに語り合うのが、この活動のメインのようでした。

「とりあえずお茶しませんか?」

「甘くていい香り~!」

「今日はラズベリーにしてみました」

「…甘美な汁」

「ほ、本郷先輩!」

と、楽しそうな少女たちでした。

外でがやがやと声が聞こえます。

「あのカラオケボックスやってもばれないんだって~!」

「マジ?試す?」

「やだぁ、ばかじゃねえ~!」

「あはははは」

と言っている外のリア充たち。

「ふん!猿と豚の異種格闘技戦っておもむきね…学校で破廉恥な!」

そんな部長に対して、「学校でエロ文学音読するのも相当だと思いますけど」という本郷。

そんなことはおかまいなしに「芸術にまで高められた文字表現としての性ならば認めるけれど、現実の性は即物的で浅はかで!見るに堪えないわ!!」と言っています。

場面はかわって、帰っている三人の少女。

「やっぱりあんまり激しすぎる性描写はひいちゃうね」

「ん、純文学は多いよね、えっちぃシーンって。」

「香水つけてる?菅原氏。いい匂いする」と言われている菅原、「別に何も…。シャンプーかえたからかな」と言っています。

そんな菅原は、モテモテのようでした。

「あれ!菅原だろ!?すげえかわいい~!」

「お前声かけてみろよ」

「いや、おまえいけって!やべえ超かわいい!!」

そう騒いでいる男子たち。

そんな菅原を見て、なんで文芸部なんかにきたんだろ、という二人の少女。

少女たちはそれぞれ特徴があるようでした。

特に部長の曽根崎はいろんなことに潔癖すぎる少女のようです。

本郷は文芸部員なのに、すでに謎の作家さんオーラを出しているということでした。

そんな二人の少女は、特徴がなさすぎるのが特徴なのかもね、と自分たちのことを笑っていました。

そんな少女の一人和沙は、泉という男子が気になっているようでした。

泉は、和沙の幼馴染であり、かっこよく、モテているようでした。

「大変だね和沙、幼馴染がへたにかっこいいとさ。少女漫画だったら二人は男女交際まで待ったなしだけど。」

「や、やめてよ!絶対ないし、もしまかり間違ってそんなことあったらまた暗黒の中学時代に逆戻りだよ!!」という和沙。

泉は、昔はあんなにかっこいい男ではありませんでした。

小さくて、運動神経もよくなくて、のんびりしてた泉という男の子。

家がお隣同士だったこともあり、和沙にとっては面倒見なきゃいけないと思わせられる、弟のような存在でした。

泉は中学に入るころには、かっこよくなっていき、そのことで和沙は嫉妬されることも多かったのです。

そのため、女子から嫌がらせを受けることも多かったのです。

そんな和沙は、今が楽しい、といい、泉とどうこうなるつもりはないようでした。

「掃きだめって言われるのはちょっと嫌だけど、でもほんのちょっとだけだよ。文芸部のみんなは変わってるけどおもしろいし、もーちんも優しくしてくれるし!」という和沙。

場面は変わって、本郷がパソコンをカタカタと打っています。

「セックスを知らないで、文学は語れない…」とつぶやく本郷。

そうして本郷はチャットルームへと入っていくのでした。

一方和沙は、家へと帰り、のんびりしています。

文芸部のみんなで読む本は今まで読んでいた本とは違って、一気に大人の世界だと感じているようでした。

読むとすごい作品だとはわかりますが、性描写は和沙には想像もつかないものでした。

リビングへといった和沙。

母親を見て、考えます。

お母さんはよく天然とか子供っぽいとか言われるけど、処女じゃないんだなぁ…と思うのでした。

「あ!これ後で泉くんにも持ってって?」

「泉に!?」

「泉君のお母さん、おばあちゃんが腰やられちゃったみたいでね。一週間ぐらい長野の実家に帰ってるんだって。」という母親に言われるがまま、和沙は泉の家へと行きました。

和沙はそのまま泉の家でご飯を食べています。

笑顔だけはあのころと変わらない泉に、ドキッとする和沙でした。

和沙の様子を見て、泉は気になっていたことを言います。

「あのさ、あんま人前で話しかけないほうがいい?」

「わ、わかんない。時と場合による…」という和沙。

そっか、という泉でした。

近頃の自分は、性に振り回されている気がする、と考える和沙。

そして・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

荒ぶる季節の乙女どもよの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!

感想

今回の話では、和沙が性に振り回されて、悩んでいる様子が描かれていて、思春期の女の子の苦悩がリアルに描かれていて面白かったですね。

こういった悩みというのは、誰もが経験することだと思うので、同じように悩んでいた人はぜひ読んでみてほしい作品ですね。

それにしても、この作品はいったいどんな結末にいくのか楽しみで、どんどん先が読みたくなってきますね。

そんな荒ぶる季節の乙女どもよ。という作品は、少年漫画が好きな人や、学園ものが好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

荒ぶる季節の乙女どもよの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!

サブコンテンツ

このページの先頭へ