鉄腕アダムの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!無料

【Amazon.co.jp アソシエイト】
鉄腕アダム 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鉄腕アダムとは?

鉄腕アダムとは、吾嬬竜孝先生の作品です。

世界大戦・大気汚染・動植物の絶滅…死にかけの地球と人類に、謎の飛翔体「蝶」が次々と襲来します。

そんな蝶を倒せるのは人と同じ心をもったヒューマノイドのアダムだけでした。

人類存亡をかけた、史上最も熾烈な夏がはじまります。

そんな鉄腕アダムという作品は、SFものが好きな人や、アクションものが好きな人、また、哲学的な作品が好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

鉄腕アダムのあらすじ(1巻前半)

生命って何だと思う…?

そう尋ねるのは、一人の人物です。

生と死の間にある時間、そう答える人のようなもの。

じゃあ目的は?

そう聞かれると、人のようなものは、何かを発見すること、と答えました。

何かって?

まだ発見されていないから、何かだよ、といいます。

そして・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

鉄腕アダムの濃いネタバレ(1巻前半)

僕以外のだれかと話したことはある?

君がはじめてだよ。

君の名前は?

名前はない。

それって寂しくない?

わからない。

君には感情がないの?

僕はまだそれを発見していない。

じゃあ僕がつけてあげよう、君の名前は…。

これは、デイジーベルというところの中に残されていたチャットログだそうです。

デイジーベルとは、月面基地の名前でした。

場面は宇宙。

「乗客の皆様、お疲れさまでした!宇宙へようこそ!当機は衛星軌道をしばらく周回したあと、新国際宇宙ステーションへと向かいます。シートベルトを外し、しばし無重力体験をお楽しみください」

そんな言葉をきっかけに、人々は楽しそうに無重力空間で遊びはじめます。

「パパすごいよ!体が浮いてる!!」と喜んでいる子供。

地球を見ながら、はしゃいでいます。

五年後にはバベルも完成し、もっと宇宙が身近になるだろうというこの時代。

「あれ?人がいる」

「そんな馬鹿な。高度四百キロのこの宇宙空間に?」

「だってほら、あそこ。」

「人?ロボットか。惑星探査ロボットに似ているな。しかし初めて見るタイプだ…。」

「まさかパパ、軍事用…?」

「いや、宇宙空間での軍事行動は禁止されている。」

「じゃああれはいったい…?」

そんな時、いきなり襲い掛かってくる化け物。

間一髪、ロボットが宇宙船を守りました。

「あの化け物と戦ってる!?」と子供は言っています。

そのロボットの名前は、アダムと言いました。

宇宙船は、急いで地球へと戻ります。

アダムと通信しているのはジェシー。

「ジェシー!スペースシップが戦闘区域に侵入するなんて聞いてないぞ!?」

「手でもふってやればよかったのさ、アダム。搭乗者リストに子供も載っている」

「ジェシーふざけてると通信を切るぞ!」

そんな通信をしながら、アダムは戦っています。

しかし、アダムは苦戦します。

なんとか相手を倒すことに成功しました。

この化け物は、通称、蝶と呼ばれているようでした。

西暦2045年、アメリカとイスラム過激派の戦いは終局へ向かい、アメリカと覇権争いをすると目されていた中国は内部分裂を起こしました。

勢力を回復したロシアはアメリカと第二の冷戦へと突入し、世界は新たな世界大戦におびえていました。

異常気象海洋の酸性化、大気汚染はさらに深刻化し、動植物の絶滅のペースが加速する一方でした。

人類は新たなフロンティア、火星への入植をはじめています。

場面は、アダムの戦いの数時間後。

「任務ご苦労アダム。どうだ17時間ぶりの地球は?」というのは、ジェシーです。

「別に。なんかあったか?ジェシー。」というアダム。

「人類最大の危機が一人の英雄によって回避された。知らなかったか?」

「可能なことをしただけだ。奇跡を起こしたわけじゃない」

「まったく。君らしいコメントだよ」というジェシーでした。

ジェシーいわく、あと8体は蝶がいるということでした。

次の蝶は一週間後、ほぼ等間隔でまっすぐ地球を目指しているということでした。

人類存亡をかけた史上最も苛烈な夏がはじまる、と話すジェシーでした。

場面は変わって、ジェシーがテレビに映っています。

「今夜は謎の宇宙生物から人類を救った国連航空宇宙軍のジェシー博士がゲストとしていらっしゃっています。みなさん盛大な拍手を。」という司会のベン。

「人類の危機を回避した英雄として、何かコメントを」

「可能なことをしただけだ、奇跡を起こしたわけじゃない」とどや顔でいうジェシー。

そのテレビの放送を見ながら、あきれているアダム。

テレビでは、ジェシーが蝶について話をしていました。

蝶はアダムにしか倒せないことや、蝶の目的はわからないということを話していました。

一方、このテレビ出演の件で、軍に呼ばれるジェシー。

そして・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも600円以内のものなら読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

鉄腕アダムの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!

鉄腕アダムの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!

鉄腕アダムの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!

感想

今回の話では、アダムと蝶の最初の戦いが描かれており、その激しさに読んでいて面白かったですね。

とはいえ、難しい話でもありますので、なかなか理解するのは大変な作品だなとも感じました。

それにしても、この作品は妙に気取った言葉遣いが多く、あまり頭に入ってこないのが残念でしたね。

そんな鉄腕アダムという作品は、SFものが好きな人や、アクションものが好きな人、また、哲学的な作品が好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

鉄腕アダムの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!

鉄腕アダムの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!

鉄腕アダムの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!

サブコンテンツ

このページの先頭へ