死島戦線EXの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!

【Amazon.co.jp アソシエイト】
死島戦線EX(2) (KCデラックス 週刊少年マガジン)

死島戦線EXとは?

死島戦線EXとは、内乃秋也の作品です。

高校2年生の八坂光一は、同じ野球部の勝谷大吾に誘われ、男女4人で「いちご狩り」へと出かけました。

しかし、帰りのバスで謎の睡魔に襲われる八坂たち。

彼らは、突然謎の孤島にて目覚めてしまいます。

そうしてはじまったサバイバルゲーム。

顔をかすめる銃弾!

炸裂する爆弾!

軍用ヘリの轟音!

なんとその島は、一軍50人×四軍によるサバイバルデスゲーム「殲滅戦」が行われる「戦場」でした。

そんな死島戦線EXという作品は、サバイバルものが好きな人や、サスペンスものが好きな人、人間ドラマものが好きな人におすすめの作品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

死島戦線EXのあらすじ(2巻後半)

八坂はある日突然、謎の孤島で行われる一軍50人の四軍によるサバイバルデスゲームに巻き込まれてしまいます。

ゲーム開始直後、敵である南軍の攻撃を受けた八坂たちは壊滅状態になりますが、ゲームを取り仕切る是枝から、戦闘ヘリが付与されるという知らせが届きます。

しかし、ヘリの投下場所には強力な敵が待ち構えていたのでした。

南軍だけでなく北軍がいたことに気づいた八坂達は、スモークグレネードで攻撃されてしまいます。

そして・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

死島戦線EXの濃いネタバレ(2巻後半)

なんとか一日を生き抜いた八坂達四人。

そこに海老名と五頭という二人の男が加わります。

「八坂、勝谷、お前らには悪いが…ヘリを手に入れよう」と言われるも、大吾は「そ、それじゃ沙織たちは…!!」といいます。

「考えてもみろよ!拠点もない、武器も人も足りない、こんな状況で女子たちを見つけてそのあとどうやって生きていくんだ!!」

「自衛力が必要だ。ヘリもあれば敵もうかつに手は出せないだろう」

「でも六人だけで…第一どこにいけばいいのか…」

そんな八坂達でしたが、マップの中にあったヒントを見つけます。

「みんな!いこう!ヘリを手に入れに!!帰るんだ、誰一人かけることなく!!!」という八坂の目には、強い決意が宿っていました。

そうして、午前9時40分。

ついにそのヘリの落下地点にたどり着きます。

浦沢が見出したこの落下地点、果たしてあっているのか…これが外れていたら、まんまとほかのチームにヘリをゆずってしまうことになります。

しかし、浦沢は自信があるようでした。

時間になると、予想通り、ヘリが来ました。

すぐにはいかないほうがいいという浦沢。

スナイパーが狙っているのが見えたからです。

「いいか、動くなよ。昨日はさんざんやられたが…今日は俺が殲滅してやる」という自衛隊出身のおじさん。

南軍がしびれを切らして出てきたところ、狙いをつけますが、そこに北軍もいたことに気づきます。

気づくのが少し遅く、スモークグレネードを食らう八坂達。

その時、八坂にだけ見えていました。

通称黒蜂、ブラックビー。

それは、リップクリームより大きな弾丸を悪魔のような速さで射出する武器でした。

一秒に百発の凶悪なその武器を放つ北軍の人物。

この戦闘ヘリ強奪にすべてをかけてきている様子の北軍に、八坂達は尻込みます。

北軍には、軍事評論家の剛田がいました。

剛田はテレビにも出ている有名人でした。

元傭兵であり、民間軍事会社を作った男です。

この戦争にはおあつらえ向きの人物でした。

「どうしようもない、奪われる…」そうつぶやくおじさん。

そうして剛田はヘリに乗り込むのでした。

「やべー逃げなきゃ!」

「立つな!伏せるんだ。ヘリはいずれ上昇する。這って移動すれば見つからずに逃げ切れるはず…」

「は、はい…」

考えていた最悪の事態になってしまったようでした。

さらに、海老名が走って逃げたところを剛田に見つかってしまいます。

ヘリでハチの巣にされる海老名。

八坂達も見つかってしまいました。

ヘルファイアミサイルを打たれた八坂達。

あたり一面、爆発するのでした。

剛田はそのまま、全拠点に攻撃を開始します。

場面は変わって、八坂達。

なんと、彼らは生きていたようでした。

彫ってあった塹壕に逃げていたのです。

「た、たすかった…」

「ここに逃げなきゃ爆風で吹き飛ばされていたな。」

「そうか、これは塹壕だ…」

そう分析する八坂達。

そこには、扉もありました。

中に入ると、水や食料があります。

さらに武器もありました。

「どうやら俺たちみたいに拠点を失った兵士に用意されてるのかもしれませんね。」

「そうだな、飢え死にされても困るんだろう。この島のあちこちにこういった場所があるのかもしれん」

あちこちに、その言葉を聞いた八坂は、愛たちもこういうところに隠れているのかもしれない、と考えます。

とりあえず、食料を食べながら休憩することにした八坂達でした。

携帯の電源を入れると、最新情報が更新されます。

なんと、西軍が東軍よりも減っていました。

どうやら戦闘ヘリが大暴れしているようでした。

剛田の動きは極めて合理的であり、そんな男がヘリを持った現在、止めるすべはない、と考えるおじさんでした。

そんな時、足音が聞こえます。

ここにやってきたのは、南軍の女性でした。

手をあげてやってきたその女性は、突然倒れこみます。

南軍に対して恨みがある大吾たち。

こいつが…といいながら、恨みのこもった目を見せます。

そして・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも600円以内のものなら読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

死島戦線EXの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

死島戦線EXの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

死島戦線EXの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!

感想

今回の話では、また八坂達が絶望的な場面に遭遇して、せっかくいい展開になりそうだったのに、残念でしたね。

おじさんが思いのほか頼りにならず、八坂達がなんとか敵に一矢報いてほしいなぁと思いました。

この作品は、なかなか独特な設定を持っており、読んでいるだけでも手に汗握る展開が多く楽しめます。

それにしても、果たして八坂達は生き残ることができるのか、今から結末が気になりますね。

そんな死島戦線EXという作品は、サバイバルものが好きな人や、サスペンスものが好きな人、人間ドラマものが好きな人におすすめの作品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

死島戦線EXの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

死島戦線EXの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

死島戦線EXの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!

サブコンテンツ

このページの先頭へ