死島戦線EXの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!

【Amazon.co.jp アソシエイト】
死島戦線EX(2) (KCデラックス 週刊少年マガジン)

死島戦線EXとは?

死島戦線EXとは、内乃秋也の作品です。

高校2年生の八坂光一は、同じ野球部の勝谷大吾に誘われ、男女4人で「いちご狩り」へと出かけました。

しかし、帰りのバスで謎の睡魔に襲われる八坂たち。

彼らは、突然謎の孤島にて目覚めてしまいます。

そうしてはじまったサバイバルゲーム。

顔をかすめる銃弾!

炸裂する爆弾!

軍用ヘリの轟音!

なんとその島は、一軍50人×四軍によるサバイバルデスゲーム「殲滅戦」が行われる「戦場」でした。

そんな死島戦線EXという作品は、サバイバルものが好きな人や、サスペンスものが好きな人、人間ドラマものが好きな人におすすめの作品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

死島戦線EXのあらすじ(2巻前半)

八坂はある日突然、謎の孤島で行われる一軍50人の四軍によるサバイバルデスゲームに巻き込まれてしまいます。

ゲーム開始直後、敵である南軍の攻撃を受けた八坂たちは壊滅状態になりますが、ゲームを取り仕切る是枝から、戦闘ヘリが付与されるという知らせが届きます。

しかし、ヘリの投下場所には強力な敵が待ち構えていたのでした。

果たして、八坂たちの運命はいかに。

そして・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

死島戦線EXの濃いネタバレ(2巻前半)

「せ、戦闘ヘリ!?」

「はぁ!?そんなのありか!?」

「もちろん!歩兵戦だけが戦争じゃないですもの!さぁ、お待ちかね!一発逆転チャーンス!!」という是枝。

そんな時、全員に緊急速報が入ります。

「全軍の皆様にお伝えします。ただいま上空を飛んでおりますのは、アパッチロングボウヘルファイア誘導ミサイルを搭載した最強の攻撃ヘリコプターです。手に入れれば一気に勝利軍に近づくこの強力な兵器の争奪戦を開始したいと思います!!」

そうして、八坂たちは冷や汗を流します。

明日の朝10時に、この島のどこかにアパッチが投下されるということでした。

たった一機のみということで、ほかの軍に奪われないように準備を整える必要があるようでした。

戦闘ヘリ、争奪戦…、その響きに、八坂は非現実感を感じます。

是枝は、東軍に、死ぬ気で手に入れてくださいな、というのでした。

「戦闘ヘリってそんなに強いんですか?」

「アパッチは異常だ。特に対地攻撃においては…」

殺戮者が手に入れれば数分とかからず全軍をせん滅できるだろう、という言葉に、八坂たちはなんとか手に入れようと考えます。

手に入れようにも、阻止しようにも、四人だけじゃどうしようもない、と考える八坂たち。

「やはり生存者を集めることが優先だな。もう日も暮れる。お前らの友達はどうした?」

「さっきから電話かけてみてるんですけど、全然つながらなくて…

「そうか」

「どこか隠れる場所を探そう…」

そんな時、電話に出る嶋田。

「もしもし!!八坂くん!?ごめん、ずっと出れなくて!」という嶋田。

「あ、あいちゃん!!」と声をあげる八坂に「お、おい!出たのか!!よかった!!!」という大吾。

そうして合流しようと考える八坂でしたが、夜は危険だから動かないほうがいいといわれる八坂。

その言葉に、愛たちは思ったよりも冷静で、自分たちのほうが冷静でなかったと考えるのでした。

明日のために、この夜を生き抜く、と決意する八坂達。

「ここなら簡単には見つからないだろう」

「ですね。あぁ、はらへった」

「八坂の奴、寝ちまったか。あんだけ動けばな…」

「お前らも少し休んでおけ」

洞窟の中で休んだ四人。

翌朝、八坂が目を覚ますとほかの人はいなくなっていました。

「もう朝か…みんなどこに…」そうつぶやく八坂の後ろで、ナイフを握る男。

しかしその男は、ナイフで蛇をとっていただけでした。

「お!八坂やっと起きたか!食料調達しようぜ!」という、その男の後ろに立っていた大吾。

どうやら、昨日のうちに何人かと合流していたようでした。

海老名と五頭という二人の男が加わります。

「八坂、勝谷、お前らには悪いが…ヘリを手に入れよう」と言われるも、大吾は「そ、それじゃ沙織たちは…!!」といいます。

「考えてもみろよ!拠点もない、武器も人も足りない、こんな状況で女子たちを見つけてそのあとどうやって生きていくんだ!!」

「自衛力が必要だ。ヘリもあれば敵もうかつに手は出せないだろう」

「でも六人だけで…第一どこにいけばいいのか…」

そんな八坂達でしたが、マップの中にあったヒントを見つけます。

「みんな!いこう!ヘリを手に入れに!!帰るんだ、誰一人かけることなく!!!」という八坂の目には、強い決意が宿っていました。

そうして、午前9時40分。

ついにそのヘリの落下地点にたどり着きます。

浦沢が見出したこの落下地点、果たしてあっているのか…これが外れていたら、まんまとほかのチームにヘリをゆずってしまうことになります。

しかし、浦沢は自信があるようでした。

時間になると、予想通り、ヘリが来ました。

すぐにはいかないほうがいいという浦沢。

スナイパーが狙っているのが見えたからです。

「いいか、動くなよ。昨日はさんざんやられたが…今日は俺が殲滅してやる」という自衛隊出身のおじさん。

南軍がしびれを切らして出てきたところ、狙いをつけますが…?

そして・・・。

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも600円以内のものなら読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

死島戦線EXの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!

死島戦線EXの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

死島戦線EXの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

今回の話では、八坂達がほかのメンバーと合流して、さらに戦争が展開されている様子が描かれていて、面白かったですね。

この作品は、なかなか独特な設定を持っており、読んでいるだけでも手に汗握る展開が多く楽しめます。

それにしても、果たして八坂達は生き残ることができるのか、今から結末が気になりますね。

そんな死島戦線EXという作品は、サバイバルものが好きな人や、サスペンスものが好きな人、人間ドラマものが好きな人におすすめの作品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

死島戦線EXの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!

死島戦線EXの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

死島戦線EXの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ