サイコバンクの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!無料

【Amazon.co.jp アソシエイト】
サイコバンク(1) (ヤングマガジンコミックス)

サイコバンクとは?

サイコバンクとは、芹沢直樹の作品です。

『猿ロック』『バイオハザード』シリーズの芹沢直樹、最新作が本作品!

お調子者で「先読み」が好きな高校生のミライは、早くに母親を亡くし、父子家庭で育ってきました。

ある日、父親が自殺を図り、友人が目の前で死ぬのを目撃してミライは「サイコカード」と呼ばれる謎のカードの存在を知ることとなります。

そこからミライの人生は大きく変わり、情報、金、命を”チカラ”に変えた超能力頭脳バトルが始まるのでした。

そんなサイコバンクという作品は、復讐ものに特殊能力をつけたような作品ですから、そういった作品が好きな人には特におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

サイコバンクのあらすじ(1巻前半)

お調子ものな、この物語の主人公、ミライ。

彼は、早くに母親を亡くし、父親一人に育ててもらってきました。

そんなある日。

父親が自殺を図り、友人が目の前で死ぬのを目撃します。

ミライはそのとき、サイコカードと呼ばれるカードの存在を知ります。

そして・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

サイコバンクの濃いネタバレ(1巻前半)

この世界において、情報は力です。

「いいぜ~報酬くれるんなら力になるぜ~」と、いうはげの男。

「それはうれしいな~~」といって、五百円を支払うミライ。

「てめえ!ふざけんじゃねえガキのお駄賃じゃねえんだぞ!!!」というその男は怒っています。

「あはは、いやだなぁ、それはただの前金ですよ。」というミライ。

「あんたのその情報、俺が買った」というミライは、ニヤリとしています。

この世界は、情報を支配したものが勝者となることをミライは知っていました。

場面は、どこかの闇カジノのようなところ。

「ポーカー対決!現在のところ2勝2敗、次が最終勝負です。勝者には10万円と互いに要求したものを渡す、それでよろしいかな?」という仮面の男。

「OKOK!俺が負けたらあげちゃうよ、最新モデルのお財布!」

「いいぜ、こちらも問題ない。」というミライは、「早まるなマサオ、あの財布で間違いないか?」と確認をとります。

「いやぁ、しかし運がいいね君たち!実はこの財布は優しい青年からのいただきものでね。ブランドものだし、質屋にでも持っていこうかなーって思ってたら、財布ほしがってる客がいるから何かかけて勝負しないってここの店員に誘われてねー」という男。

「こちらも言われた通り要求通りの女を連れてきた。あんたが勝ったら好きにしろ」というミライ。

「ええええ大丈夫なの、みらい~~」といっているマイコ。

「ええ、まいこ先輩、問題ありません」と答えるミライでした。

そうして、二人の最終勝負がはじまるのでした。

ポーカーでの勝負、ミライの手札はAのワンペアです。

対する相手は、Jのワンペア。

このままならミライの勝ちですが、どうやらディーラーとこの男は繋がっているようでした。

スペードのキングを渡し、この男はストレートフラッシュを揃えます。

これで俺の勝ちは揺るがない、と考えるその男。

「三枚交換だ。それで俺の勝ちだ」というミライ。

「超能力。念写だ。こうすると目に映し出されるんだよ、次に来るカードが何かってね。」というミライに、「あぁ!?負けが怖くなっていかれたか!?」という男。

しかし、この男には勝つ絶対の自信がありました。

カードを配っているディーラーは彼の仲間だからです。

ミライが勝つカードは絶対に配られないと考えている男。

気にせずミライはカードを三枚交換します。

「これで俺もOK!勝負だ!!」

「場、バカか!!カードの中身もみずに!てめー奇跡が起きると思ってんのか!!」

「いいや…」そういいながらミライはカードをめくります。

そこには、Aが四枚と、ジョーカーで、ファイブカードの手札がありました。

その手札を見て、どういうことだ、裏切ったのか、と焦る男。

「よし、俺の勝ちだな。さぁ、もらおうか。」とミライがいうと、男は発狂しました。

「うるせえうるせええ!!これはイカサマだー!!」といい暴れる男。

「じゃああとよろしく」というミライ。

仮面の男は、その男を思い切り投げ飛ばしました。

どうやら、すべてミライの作戦のようでした。

マサオの財布をかつあげしたというこの男を成敗するために、ミライはこのディーラーを買収。

勝ちを仕組んだというのです。

「で、約束通り、報酬は!?」という仮面の男。

「俺たちが望んだのは、女子高生との合コンだよ!!」という仮面の男に「あはは、やだなー、もちろんですよ~!約束通り、まいこ先輩がやってくれます!」といい、ミライはマイコを差し出すのでした。

しかし、マイコに平打ちされるミライ。

「それでまさおくん。財布の中身大丈夫だった?」というマイコ。

「いや、財布の金はなくなってたけど…」といって一枚のカードを出しました。

そこには、サイコバンクと書いてあります。

そして・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも600円以内のものなら読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

サイコバンクの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!

サイコバンクの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!

サイコバンクの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!

感想

今回の話ではミライが情報を武器に悪を退治する様子が描かれており、その胸がスカッとする内容に、なかなか楽しむことができましたね。

この作品は、情報を使って敵と対峙していくだけでなく、ある意味特殊能力ものの作品といっても過言ではない展開がありますから、面白いです。

それにしても、果たしてこの作品の結末はいったいどうなるのか、今から目が離せませんね。

そんなサイコバンクという作品は、復讐ものに特殊能力をつけたような作品ですから、そういった作品が好きな人には特におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

サイコバンクの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!

サイコバンクの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!

サイコバンクの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!

サブコンテンツ

このページの先頭へ