寄生する女の結末のネタバレ!最終回の仕返しの内容がヤバイ!

寄生する女とは?

寄生する女とは、実子というたかり女を描いている、問題作品です。

どこにでもいそうな女性が、たかり女によって平凡な幸せを食い荒らされていく物語。

調味料に始まり、食料や電気、果てはお金まで拝借する図々しい隣の主婦との闘いを描く表題作のほか、名声に執着し、金におぼれて給食費を削減し、子供の育成を二の次にする保育園長や、老舗呉服店内の壮絶ないじめなど、女の闇がたっぷりつまって作品集となっています

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

寄生する女の登場人物紹介

内藤・・・どこにでもいる主婦の女性です。

子供もおり、育児に協力的な夫もいる幸せな主婦でしたが、ひとつだけ悩みがありました。

それは、実子というお隣の存在でした。

そして・・・?

実子・・・内藤の悩みの種になっている、お隣の主婦。

夫がリストラしたことを理由に、やたらと内藤にたかる女です。

息子もいますが、息子もたかるための道具にするという、たちの悪い女なのですが・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

寄生する女の結末のネタバレ!最終回の仕返しの内容がヤバイ!

内藤という、どこにでもいる主婦の女性。

そんな彼女には、悩みの種がありました。

それは、隣に住む実子という主婦の存在です。

彼女は、たかってくるたかり女だったのです。

何かと理由をつけて、毎日たかってくる実子。

いったいどうすればいいのか、NOと言えない日本人である内藤は、悩んでいました。

隣に住む実子という主婦に悩まされていた内藤。

彼女が日中、パートで留守にしているので、実子に宅配便を預かってもらったこともありました。

その時、地元から届いたリンゴだったのですが、それをうらやましそうに見つめる実子。

ちょっといる?という内藤の言葉に、待ってましたといわんばかりに、バババッとたくさんリンゴをとって、持って帰るのでした。

いつだったか、のたもうたものでした。

「あたしねえ、若いころはバックパッカーやってたのぉ。東南アジアとか主に回ってたのよぉ、なつかしい。いいのよぉ、特にタイなんて。どんなにまずいs久手も、気軽に飯くってけっていうのよ。少し金持ちの人はよく周りにものあげてるしね。仏教の影響ねえ、持てる人は持てない人に施すのが普通なのよ」と言ってました。

そういわれると、ますます内藤は断れなくなるのです。

じゃあタイで暮らせよ、と考える内藤でしたが、そんな言葉をいうこともできない、いくじなしでした。

自分の家だってそう裕福ではなく、これから子供の教育費もかかるし、大変なのだ、と考える内藤。

そう思うなら言えばいいのですが、内藤にその勇気はありません。

一戸建てを建てるため、節約していた内藤。

しかし、いくじのない内藤と、なによりも実子のせいで、その貯蓄は思うように増えていませんでした。

食費が1,2倍かかるのです。

あまり邪険にできないのには、理由がありました。

それは、実子の夫はリストラされて失業中だったということでした。

本当は、それは自己責任であり、同情する必要はないのですが、内藤は甘かったのです。

いきなり倒産、さらにリストラということで、他人事ではないな、と考えた内藤は、放っておけなかったのでした。

しかし、それからますますたかりがエスカレートしていったのです。

助けたい気持ちはありつつも、どうしてこんなにむかむかしてしまうのか、苛立つ内藤でした。

すっぱり断るのも自分が悪人になったみたいでいやだし…と考える内藤。

いつチャイムが鳴るかとビクビクしている内藤でした。

子供も同じようにびくついており、とてもかわいそうな子供です。

「ごめんね~洗濯機かしてもらっていい~?コインランドリー代もばかになんないしさぁ、洗濯機なんてなかなかかえらんないからね~~」と笑っている実子。

「ねえ、パートでもしたら?」という内藤に「それも考えていたんだけど」と言いながら、勝手におやつを食べている実子でした。

その様子を見て、助けなきゃと思ってなぜむかむかするのか、それは、その相手が好きか嫌いかの差なんだ、と気づく内藤でした。

そう、内藤は実子のことが嫌いだったのです。

とはいえ、内藤は実子に仕返しをする気も起きませんでした。

ある日、家族三人でテーマパークに遊びに行くことにした内藤。

久しぶりの夫の休みに、子供も内藤も喜んでいました。

そのことを子供づてに聞きつけた実子は、ずうずうしくも車に乗り込み、そのテーマパークへ一緒にいきました。

さらに、財布を忘れたといい内藤にお金を借りる実子。

一万円をその場で借り、さらに家賃もといい、10万円も借りた実子でした。

そのことで、ついに内藤の堪忍袋が切れました。

内藤は実子に仕返しを考えるのでした。

実子は、内藤が快くお金を貸してくれたと勘違いし、甘々のお隣で本当によかった、まだまだたかれそうね、と考えていました。

そうして、さらに図々しくなっていく実子。

しかしそれは、内藤の作戦のうちでした。

地域でバザーがあるということで、内藤はここに実子を誘います。

そこで、内藤は実子に、かつての経験を活かしタイ料理を作ってふるまうように仕向けます。

そのバザーはなかなかの好評であり、売り上げもいいようでした。

そこで内藤は仕返しを実行します。

果たして、最終回の仕返しの内容とは・・・?

(この後衝撃の結末へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

寄生する女の濃いネタバレ(前半)あらすじや感想も!

寄生する女の濃いネタバレ(後半)あらすじや感想も!

寄生する女のネタバレ!10万のやりとりの最後がヤバイ!

寄生する女のネタバレ!姑に怒られた実子がとった行動がヤバイ!

寄生する女のネタバレ!実子のたかり癖と成敗の仕方がヤバイ!

感想

この作品は、内藤が実子に仕返しをするということで、なかなか胸がスカッとする結末になっていると思います。

こういった実話をもとにした作品というのは、あまりいい結末にならないことが多いので、この作品のようにちゃんと仕返しをしてくれると、面白いですね。

また、ほかにもなかなか濃い話が詰まっている作品ですから、何か面白い作品が読みたい人には本作品はおすすめです。

実子のようなお隣に出会うと、自分もこんな風になってしまうのかなぁと考えると、怖いもの見たさのような面白さがありましたね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

寄生する女の濃いネタバレ(前半)あらすじや感想も!

寄生する女の濃いネタバレ(後半)あらすじや感想も!

寄生する女のネタバレ!10万のやりとりの最後がヤバイ!

寄生する女のネタバレ!姑に怒られた実子がとった行動がヤバイ!

寄生する女のネタバレ!実子のたかり癖と成敗の仕方がヤバイ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ