ぼくらのふしだらの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!無料

【Amazon.co.jp アソシエイト】
ぼくらのふしだら(2) (ヤングキングコミックス)

ぼくらのふしだらとは?

ぼくらのふしだらとは、性欲が暴走した思春期を描いた問題作品です。

性欲暴走待ったナシ!

抑圧に抑圧を重ねた結果、逆に歯止めが効かなくなった女子高生の「ふしだら」な毎日とはいったいなんなのでしょうか。

サスペンス×淫猥×思春期学園ストーリーが、今始まります。

そんなぼくらのふしだらという作品はちょっとエロが多いので、そういった作品が好きな人にはオススメの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

ぼくらのふしだらのあらすじ(2巻後半)

この物語の主人公、結城というどこにでもいそうな、真面目な女子高生。

しかし、そんな結城には秘密がありました。

それは異常に性欲があり、さらに時を止める能力があるということです。

さらに、その能力を授けた悪魔は、結城のだんだんおかしくなって行く状態を見て喜ぶのでした。

そして・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

ぼくらのふしだらの濃いネタバレ(2巻後半)

久保田という教師は、結城の時止めの力に気づいた男でした。

しかし、そんな久保田を結城は放っておくわけがありませんでした。

久保田は結城の弱みを握っていましたが、時間を止められる結城にとって、そんなものは弱みでもなんでもありませんでした。

そうして怖くなった久保田は、もう誰にも言いません、と結城の秘密を墓まで持って行くことに決めるのでした。

結城は久保田を確実に口封じしてやろうかとも考えていましたが、そこまでの行動には出ませんでした。

限界まで時を止めてきた結城は、カウンターが800を超えていました。

鏑木の元へと行くも、そこに鏑木はいませんでした。

そうして、鏑木の衣服を嗅いで凌ぐ結城。

そこに駆けつけた鏑木は、もう何処へも行かないから、といって結城を抱きしめるのでした。

場面は学校。

能力のおかげでバカにされることもなくなった結城。

その学校生活はとても順調でした。

しかし、怖くて怖くて仕方がない結城。

またバレるのではないか、と結城は怯えているのです。

一度バレてしまったことから、結城は力を使うことに抵抗を感じ始めているのです。

しかし、人に問題を聞かれた時、まだわからない問題などがあると、止むを得ず力を使ってしまう結城でした。

人に聞かれることが喜びに変わっている結城。

評価を落とさないためには、この力を使うしかないのです。

力を持つ前よりも、ジレンマで心の疲弊が多いと感じる結城。

結城は、今の方が疲れる、と感じるのでした。

鏑木のおかげで、まだなんとか持っている結城。

鏑木ならば、と思った結城は、鏑木に、私としたい?と聞きます。

鏑木は結城が好きなので嬉しいはずなのですが、何か怯えた様子で、それはまだできないというのでした。

結城は鏑木に、自分が時を止める能力を持っていることを伝えようとしますが、久保田の例があるため、言えずにいました。

そんな結城に、悪魔は鏑木だけには言わない方がいいというのでした。

今度こそ人を殺すことになるわよ、という、悪魔。

翌日、祖母に殴られる結城。

結城は短大に進学しようと考えていましたが、祖母はそんなことさせるつもりは全くなかったようでした。

飲み屋で働かせるつもりだ、という祖母に、結城は怒ります。

散々こき使った結果、さらに飲み屋でも使う気かと、結城はいままでで一番苛立ちます。

そうして、言い返した結果、今度は祖母が包丁を持って襲いかかってきました。

やり返した結城。

気付けば、結城の目の前に頭から血を流した祖母が倒れていました。

結城はついに人を殺してしまいました。

そのことで、喜ぶ悪魔。

悪魔は、他人の価値も自分が決めていいでしょう、というのでした。

そうして、結城は悟ります。

不気味に笑う結城。

祖母が死んだにもかかわらず、結城は高らかに笑うのでした。

祖母が死んだことで、父親を呼び出す結城。

その父親は、祖母の生命保険を受け取るために現れました。

保護者がいないと大学の推薦もなくなってしまうということで、結城は呼びつけたのでした。

母親が出ていってから、キャバ嬢に入り浸りのこの男の人生を、結城は心の中で笑いました。

鏑木はそんな結城が心配でした。

最近は鏑木としなくても結城のカウンターは増えることがありませんでした。

これは祖母がいなくなったからだ、あいつが最大のストレスだったんだ、という結城。

そんな言葉に、違うよ、という鏑木。

鏑木は、結城は友達といることでストレスを緩和できてるんだ、というのでした。

その言葉に、結城は鏑木が嫉妬しているんだね、と勘違いな答えを言います。

でも嬉しい、といって去って行く結城。

それを見て少しは安心した鏑木でしたが、なぜか悪魔が鏑木の前に現れます。

どうやら、この悪魔と鏑木は、知り合いのようでした。

そして・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

ぼくらのふしだらの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!

ぼくらのふしだらの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!

ぼくらのふしだらの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!

感想

今回の話でも結城が暴走し、さらに鏑木と悪魔の関係が見えてきて面白かったですね。

この作品は、最初はただのエロかと思いきや、展開が変わってきていいなと思いました。

そのため、サスペンスものなど、緊迫するものが読みたい人には、特にオススメの作品と言えるでしょう。

そんなぼくらのふしだらという作品はエロが好きな人やサスペンスものの作品が好きな人にはオススメの作品となっております

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

ぼくらのふしだらの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!

ぼくらのふしだらの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!

ぼくらのふしだらの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!

サブコンテンツ

このページの先頭へ