ブラックボード(漫画)の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!無料

【Amazon.co.jp アソシエイト】
BLACK BOARD 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

ブラックボード(漫画)とは?

ブラックボード(漫画)とは、イズミダフユキ先生の作品です。

掃き溜めの街、“JACK POT”の象徴がありました。

それは殺人依頼からペット探しまでなんでもありの超巨大な仕事紹介掲示版「BLACK BOARD」というものです。

ある誘拐依頼をきっかけに伝説の殺し屋ヴィンセントへの復讐をかけた物語が始まるのでした…。

そんなブラックボードという作品は、SF作品が好きな人におすすめの作品であり、また、バトルものやアクションものが好きな人にもおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

ブラックボード(漫画)のあらすじ(1巻前半)

恨むならブラックボードを恨むんだな、と言いながら、男は殴りかかっていました。

その言葉に、涙を浮かべて、命だけは助けてほしい、と懇願する男がいます。

そんなことが日常茶飯事に行われている、この街の名前はジャックポットと言いました。

ある人に言わせれば、クソ最高な町、ということでしたが・・・?

そして・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

ブラックボード(漫画)の濃いネタバレ(1巻前半)

ここはジャックポット。

くそ最高な街。

金がほしけりゃこの角曲がれ。

そんなことが言われる、この街には、ある特徴があったのでした。

それは、約1キロにもわたり続く、バカでかい黒い壁、通称ブラックボードです。

そこには様々な依頼が張り出されています。

裏仕事の…もしくは、なんでもありの仕事紹介ボードでした。

その無数のブラックボードに書いてある依頼をとり、それをこなして金を手に入れるのが、この街の象徴でした。

そんなブラックボードには、いくつもの依頼が張り出されており、猫探しの依頼から、はたまた表ではできないような仕事の依頼もありました。

ここで稼ぐのに必要なのは、肩書や腕っぷしの強さではありません。

知恵と機転と、あとは並々ならぬ度胸、それさえあれば他の物はいらない、といえるほど大事なことだとある人は言います。

そのある人とは、タマという女の子のことです。

タマは、本名を捨て、タマと名乗るようになったのは、このことに気づいてからだといいます。

「あーあー、ごちゃついてんなぁ、今日も。」と言いながら、タマは歩いています。

そうタマが言うように、この街はいつも人込みだらけで、ブラックボードの前にはいつも人だかりができていたのです。

さらに、その人だかりは依頼の取り合いでギャーギャー言っています。

「どっかでみたことあるんだよなぁ」

「この辺で入りしてるやつか?なーにやらかしたんだか。」

という声が聞こえたタマ。

なんだあの辺、と気づいたタマ。

そこにはえぐいほどの人だかりができていたのです。

誰かの顔写真つきの依頼でも出ていたのか、と興味本位でタマはその人だかりに潜っていきます。

その人だかりの多さに、割のいい仕事なのかな、と興味はさらに深まりました。

狙われたやつはご愁傷様だ、この人数に追われることになるなんて…と考えたタマ。

「さて!その不幸なばかのご尊顔でも拝むとしますか!」と意気揚々とつぶやいたタマが見たものは、ブラックボードに張り出された自分の顔でした。

そこには、誘拐依頼と書いてあり、生きた状態での捕獲、とも書いてありました。

報酬はなんと100万R。

この街の依頼としては、破格の値段でした。

その事実に固まるタマ。

「…おい」

「このがきじゃねえか?」

「すんごいにてるぅ」

「まじで?」

「まさか。んなわけねーべ」

「こいつ?こんな都合よくこねーだろ」

と、ざわざわし始めているようでした。

そうして、「こいつだ!」と周りが気づきます。

「はっはぁ!残念だな、ちびがきぃ!ここで!」という男の顔を踏みつけるタマ。

人の頭を踏みつけながら逃げるタマでした。

「逃げたぞ!早くおえ!逃がすな!!ひどい逃げ方!」と言われるタマ。

「おいシド!依頼書とってこい!」

「あ、兄貴は!?」

「おれぁがきのほうだ!はええぞあのチビ!!」と、シドと呼ばれた男と、その兄貴。

「くっそ!不幸なバカはあたしか!!」と言いながらタマは走ります。

はめられた、しかし、いったい誰にはめられたのか、訳が分からないタマ。

とにかくあいつらをまかなきゃ、と考えるタマの目の前にいた、でかい男。

ちっ、でかい障害物め、と思うタマ。

その男は、顔に十字傷のある男でした。

その男は、シドたちと遭遇します。

「待てこらぁ!って、誰だお前は!なに銅像みてえに突っ立ってんだ。その紙をかえさねーと兄貴に!!」というシド。

「いいつけ…る…」と、あまりの迫力に、シドは何も言えなくなるのでした。

一方、首領のマノロは居眠りをしていました。

マノロは、話しかけられているにもかかわらず、居眠りをしていたのです。

いきなり、びっくりして起きるマノロ。

「あーもう驚いた!」というマノロに「いえ!こちらのほうが驚きました!」と言っている部下。

そして・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

ブラックボード(漫画)の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!

感想

今回の話では、タマ自身がタマの誘拐依頼がブラックボードに貼られているということに気づき、いったいその目的はなんなのか、そして、これからどんなことが起こっていくのか、わくわくしましたね。

この作品は、アクションがまるでドラマのように爽快な作品でもありますから、興味がある方はぜひ読んでみることをおすすめします。

それにしても、これからどんな結末へと向かっていくのか、今からとても楽しみで、目が離せませんね。

そんなブラックボードという作品は、SF作品が好きな人におすすめの作品であり、また、バトルものやアクションものが好きな人にもおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

ブラックボード(漫画)の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!

サブコンテンツ

このページの先頭へ