クダンノゴトシの濃いネタバレ(6巻後半)あらすじや感想も!無料

【Amazon.co.jp アソシエイト】
クダンノゴトシ(6) (ヤングマガジンコミックス)

クダンノゴトシとは?

クダンノゴトシとは、渡辺潤先生の作品です。

卒業旅行帰りの大学生7人が事故で轢いてしまった、”異形の何か”。

その出遭いこそが、悪夢の始まりでした。

この大学生七人の人生は、大きく変わってしまいます。

前途洋々だったはずの若者たちに、突如下される”余命7日間”の宣告。

逃れる術は、無いのでしょうか。

必死に探す七人でしたが、また一人、また一人といなくなってしまいます。

『三億円事件奇譚 モンタージュ』の渡辺潤が描く、戦慄の”異形”ホラーが今始まります。

そんなクダンノゴトシという作品は、ホラーが好きな人だけでなく、ミステリーやサスペンスが好きな人にもおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

クダンノゴトシのあらすじ(6巻後半)

楽しいはずの旅行。

それは、牛をひいてしまったことにより、終わりを告げます。

その牛は、人面牛であり、皆呪いにかかってしまうのでした。

辰巳に続いてあゆみを亡くし、次々と死んでいく仲間に、崩壊していく友情。

呪われた一人がいる、といっていたクダン。

がその一人であることが判明します。

光は色々ありつつも、世界を救うために行動を始めるのでした。

なんとかもう一人の光と遭遇することができた光でしたが・・・?

そして・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

クダンノゴトシの濃いネタバレ(6巻前半)

「お願いだからじっとしていてよ」というクダン。

ドロドロに溶けて排水溝へと消えていきます。

クダンが産まれたことから、舞は用済みのように、息絶えてしまいます。

一方、千鶴は予言を受けたことで、自分の影が消滅したことに気づきます。

光を動揺させたくなくて、光には言いませんでした。

予言をされると、その存在は消されてしまうと言います。

そんな話をしていると、千鶴の妹は突然倒れこんでしまいました。

千鶴は慌てて、どこかの病院へと妹を連れていきます。

すると、病院の椅子にぐったりした人が沢山いました。

どうやら、同じく体調不良を訴えた人が沢山いるようでした。

一体どうなっているのか、訳がわからない人々。

そんな折、光の存在は着実に戻っていました。

近所のおばさんも、光のことをちゃんと覚えているようです。

以前来た時は忘れているようでしたが、通り魔事件で目立ったことにより、影が戻り存在が復活しているようでした。

そのことにより、一度家に帰る光。

父さんと母さんにもう一度会っておきたい、と考えるのでした。

何の気なしにつけたテレビのニュースで、感染症が蔓延している、といっていました。

その言葉に光はピンと来ます。

雨が降る、そして東京を引き金に世界は破滅する、といっていたことを思い出したのです。

そんな時、家に来る記者の田坂。

田坂は光に取材をしたいというのでした。

取材をしようと思っていた矢先、自体は急転します。

光の姿をしたクダンが渋谷に現れたのです。

現場に向かいつつ、光は田坂にすべて話しました。

その話がにわかには信じられない田坂でしたがら目の前で起こっていることと辻褄があっていました。

とにかく現場へ行くしかない、という光と田坂。

現場へ行くと、そこには大量の人が横たわっている以外、何もありませんでした。

「民俗学研究所へ行きましょう」という光。

その瞬間、後ろに現れる、光の姿をしたクダンを田坂は見つけます。

「お、お前の目的はなんなんだ!」という光。

クダンは「こうなることはただ決まっていたんだ。つまり、運命なのさ」とにやりと笑いました。

光たちがそんなやりとりをしているとき、千鶴もまた、光の存在を感じ取り、渋谷へ行こうとしていました。

倒れた妹は、息も絶え絶えに、いっちゃだめ、と言いました。

千鶴に対して、何かを予知したようでした。

しかし、千鶴は止まりません。

もう会えなくなってしまう、そんな気がする、といった千鶴の妹。

でも行かなきゃ、といって千鶴は光の元へと急ぎます。

一方、光はクダンと話しています。

光という存在は、いつも世界を終わらせる存在でした。

しかし、今回の光はなぜかイレギュラーな存在であり、何度も自分を消そうとして世界を救おうとしていたと言います。

そのため、自分が出てきたのだと言いました。

その言葉を聞いて、昔から漠然と自分を消そうとしていたことを思い出す光。

無意識に、光はこの負の連鎖を終わらせようとしていたようでした。

「邪魔するなら消そうと思ったけど、もう必要ないよ。だって、もう僕が光なんだから。」というクダン。

「じゃあ好きにするよ。」といった光。

死ね、と言いながらライターと殺虫剤で即席のガスバーナーを作り、クダンを焼く光。

「今のうちだ!殺菌剤を!!」という光の言葉に、動く田坂。

火を放つ光を止めようと警察は動きますが、野次馬がそんな光を守ります。

「俺は見たんだ!あいつが病原菌をまいたのを!」という野次馬。

クダンを倒すことに協力してくれます。

さらに田坂は殺菌剤を奪い、クダンに吹きかけました。

すると、悲鳴をあげながらクダンは消滅しました。

「やった…」という光。

「よかったな、あいつがここにいて。」という田坂。

「やっぱりここで正解だった。」という光に、「やっぱり?」という田坂。

そして・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

クダンノゴトシの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(3巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(3巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(4巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(4巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(5巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(5巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(6巻前半)あらすじや感想も!

感想

今回の話では、新たな光を現在の光が倒す、という場面が描かれており、ますます展開が気になって面白かったですね。

このクダンノゴトシという作品は、キャラクターが魅力的で個性があり、クダンの呪いからがんばって逃れようとしている姿は見ていていろいろ考えさせられます。

クダンの呪いが少しずつ進行してきて、また、それぞれの様子もだんだんとおかしくなってくるので、一体この先どうなってしまうのだろう、とこれからの展開が楽しみになってきます。

そんなクダンノゴトシという作品は、ホラーが好きな人におすすめで、また、ストーリー自体も面白いため、ホラーが苦手な人にもオススメの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

クダンノゴトシの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(3巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(3巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(4巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(4巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(5巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(5巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(6巻前半)あらすじや感想も!

サブコンテンツ

このページの先頭へ