ママが僕を殺したの濃いネタバレ~実録・児童虐待死事件~(前半)あらすじや感想も!無料

【Amazon.co.jp アソシエイト】
ママが僕を殺した~実録・児童虐待死事件~ (ストーリーな女たち)

ママが僕を殺した~実録・児童虐待死事件~とは?

ママが僕を殺した~実録・児童虐待死事件~とは、藤田素子先生の作品です。

「児童相談所に預けた子供を引き取れば、お金になるぅ!」。

公的手当目当てに、過去に虐待し児童相談所に預けていた子供を引き取った毒母が同棲相手とともに、わずか1か月で我が子を虐待死させました。

2012年埼玉県で起きた5歳児虐待死事件を描いた「ママといっしょに寝たい」のほか、2016年埼玉県で起きた3歳女児やけど放置死事件、2012年広島県小5女児虐待死事件を描いた「お母さん、大好き」を前後編でお届けする本作品。

未成熟な親たちによって死んでいった子供たちの悲鳴が響き渡ります…。

そんなママが僕を殺した~実録・児童虐待死事件~という作品は、虐待事件の闇を描いた3作品を収録しており、実際にあった話を元にした作品が好きな人には文句なしにおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

ママが僕を殺した~実録・児童虐待死事件~のあらすじ(前半)

2015年11月、埼玉県狭山市、ここに未成熟の母親がいました。

おいで、ママみたいにきれいにしてあげる、と言っているその母親。

おずおずとしている千花という女の子。

しかし、千花は蹴りとばされ、おまえじゃねーよと言われてしまいます。

一方で舞花という女の子のほうを甘やかすその母親。

そして・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

ママが僕を殺した~実録・児童虐待死事件~の濃いネタバレ(前半)

「舞花は超かわいい~!ちゅー!お前は正座してろ!!」という千花の母親。

千花はその場に正座させられます。

この鬼畜な母親の名前は、川井景子。

千花はわずか三歳、その姉の舞花は四歳でした。

「今日はどんな虐待する?www」という内容のメールを彼氏の大河内に連絡する景子。

ふたりはまるでデートの打ち合わせをするかのように虐待の相談をしていました。

子連れの景子が大河内のマンションで一緒に暮らしはじめたのは半年前、ともにバツイチです。

当初は千花にだけつらくあたる景子を大河内はたしなめていました。

大河内は仕事ぶりもまじめな空調整備士でした。

元嫁が連れて出ましたが、大河内にも同じくらいの子供がいたからか、年齢のわりには慣れたパパっぷりだったのです。

対して景子は、腕にはリストカットの後があり、身体も心も男なしには生きていけないエキセントリックな恋愛体質でした。

毎晩響く景子のあえぎ声は近所でも有名でした。

自分の母親の二度の離婚により、景子は幼いころから母子家庭で育ちました。

中学から不登校で夜遊びに走りました。

キャバクラの体験入店を繰り返し、17歳で同学年の元旦那とでき婚します。

元旦那の実家に転がり込み、姉の舞花を産みます。

にぎやかな環境の中、祝福され、それなりに幸せを感じていたものでした。

しかし、千花の時はひとりぼっちで産みました。

千花ができた直後に離婚騒ぎで別れたのです。

そのため、千花に厳しくする、鬼畜な母親になってしまった、自分勝手な景子でした。

「千花はどうしてもかわいくない」、と友人たちにもそう公言していた景子。

周りに遠慮することなく、千花だけを邪険に扱う景子に、虐待の兆しはありました。

そんな兆しに誰もが気づいていたはずでした。

近所でも噂になっているほどでした。

景子の実家は目と鼻の先であり、大河内の実家もそう遠くない同じ市内にありました。

大河内は6人兄弟の長男であり、下にはまだ学校に通っている弟や妹もいました。

そんなある日、景子の妊娠が判明します。

そのことで、大河内はだんだん変わってしまいます。

子供を好きではない景子が、子供を育てられるわけないと思ったからです。

しかし、景子は産むといいました。

さらにそのことをいいことに、つわりが辛いといってあまり動かなくなりました。

「5人家族になるんだから、もっと割りのいい仕事してほしいな~お金もほしいけど遊びにもいきたいしさー」という景子。

5人…だけどこいつら俺の子供じゃねーし、と思い始める大河内。

そのうち、大河内は千花に暴力を振るうようになってしまいます。

不安定な内縁夫婦の家庭内は、今まで大河内が景子から千花をかばうことでなんとかバランスを保ってきたのでした。

それが妊娠を機に、一気に崩れたのです。

そのころから、頻繁に聞こえる子供の泣き声が近所でも噂になっていました。

外に出される千花を見て警察に通報されることもありました。

家に来た警察に対して、「お風呂を嫌がるからちょっと怒ったんです」という景子。

そうして、景子と大河内はごまかし続けました。

近所は虐待を知っていて、さらに警察も訪ねてきたこの家。

しかし、それでも虐待は続いてしまったのです。

遊びに来る友人もいました。

決して隠された事件ではなかったのです。

ピンポーンと家のインターフォンがなります。

「なんだ、いるじゃん」という友人に、「母親とか市の相談員とかだったら居留守しようと思って。」という景子。

乳幼児健診にいかない景子は、市でのリスクのある家庭としてチェックされてもいました。

「見てみて。朝から正座させてんの。」といって景子は千花を見せます。

それを見て友人は戸惑うだけであり、虐待に気づき千花の正座写真を撮りながらも、結局救うことはしませんでした。

妊娠8か月となり、確実に産み月は迫り、おなかの赤ちゃんの成長とともに虐待はエスカレートしていきました。

そして・・・。

(この後衝撃の結末へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

ママが僕を殺したの濃いネタバレ~実録・児童虐待死事件~(後半)あらすじや感想も!

感想

今回の話では、終始胸が痛くなりましたが、これが実際にあった事件をもとにしている作品ということで、こんなことが本当にあったのかと読んでいてとても悲しくなりました。

こういった作品は、現実を教えてくれるため、こういった事件に関心がない人であればあるほど、読んだほうがいい作品だなと思いましたね。

そのため、少しでも興味がある人はぜひ読んでみることをおすすめします。

それにしても、このような事件が繰り返されないように、こういった作品はどんどん広まってほしいですね。

そんなママが僕を殺した~実録・児童虐待死事件~という作品は、虐待事件の闇を描いた3作品を収録しており、実際にあった話を元にした作品が好きな人には文句なしにおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

ママが僕を殺したの濃いネタバレ~実録・児童虐待死事件~(後半)あらすじや感想も!

サブコンテンツ

このページの先頭へ