ママが僕を殺したの濃いネタバレ~実録・児童虐待死事件~(後半)あらすじや感想も!無料

【Amazon.co.jp アソシエイト】
ママが僕を殺した~実録・児童虐待死事件~ (ストーリーな女たち)

ママが僕を殺した~実録・児童虐待死事件~とは?

ママが僕を殺した~実録・児童虐待死事件~とは、藤田素子先生の作品です。

「児童相談所に預けた子供を引き取れば、お金になるぅ!」。

公的手当目当てに、過去に虐待し児童相談所に預けていた子供を引き取った毒母が同棲相手とともに、わずか1か月で我が子を虐待死させました。

2012年埼玉県で起きた5歳児虐待死事件を描いた「ママといっしょに寝たい」のほか、2016年埼玉県で起きた3歳女児やけど放置死事件、2012年広島県小5女児虐待死事件を描いた「お母さん、大好き」を前後編でお届けする本作品。

未成熟な親たちによって死んでいった子供たちの悲鳴が響き渡ります…。

そんなママが僕を殺した~実録・児童虐待死事件~という作品は、虐待事件の闇を描いた3作品を収録しており、実際にあった話を元にした作品が好きな人には文句なしにおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

ママが僕を殺した~実録・児童虐待死事件~のあらすじ(後半)

これは、2012年10月1日、広島にいた未熟な母親の話です。

ゴルフクラブで思い切り娘の顔を殴るその女性。

あぁ、痛いよお母さん、と血を流しながら泣いている女の子。

柚香というその娘は、非常なる未熟な母親によって、短い生涯を終えました。

そして・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

ママが僕を殺した~実録・児童虐待死事件~の濃いネタバレ(後半)

その未熟な母親の名前は吉田まき。

11歳の柚香ちゃんは、顔の原型をとどめられないほど、ゴルフクラブで殴られました。

いったいなぜこんなことになってしまったのか。

場面は1999年、まきが15歳の頃までさかのぼります。

当時、まきは智志という男を自分の部屋へと招きます。

「ここや智志。」

「ほぉ~おまえいいとこすんどるなー」

そんな会話をしている二人。

中学を出た後まきは家出をし、スナックに務めることになります。

そこで捕まえたパトロンに借りてもらった部屋で、まきは奔放な暮らしをしていました。

「ねっ!しよ!」というまきに「大丈夫か?この丸出しで修羅場とかかんべんじゃけ」という智志。

「平気!いつも内鍵かけて寝込んだふりや」というまき。

まきは、ナンパやテレクラで知り合った男たちのたまり場に、この場所を使っていました。

柚香の父親となる、この男もそんな男たちの一人でした。

「女はいいよなぁ。やるだけでこんないい暮らしできよるんか。

「その女とやって智志もいい暮らしのくせに」

「だな」

といって笑いあう二人。

「学校じゃこういう生きる知恵教えてくれん。いかないで正解なんじゃ。パトロンことばれたとき、おかあちゃんにいわれたんよ」というまき。

「家出は自立やって、スナックにわたしの服とかもってきた」というまきに「ものわかりのいい母ちゃんじゃなー」という智志。

柚香を妊娠したのは、そんなころでした。

「ほかの人じゃないよ。ゴムなしは智志だけやもん」というまきに「5か月ってなんとかなるんか?」という智志。

生むのも中絶も怖いと考えたまき。

グズグズしている間に、腹が出てきてしまいます。

「お前はもう16歳だよ。あたしなんて14で妊娠して15でお前を生んだんだよ」というまきの母親。

パトロンに追い出されて母親を頼ったものの、ふたりは自立を促されて寮のある店に入りました。

「お前の母親おかしくね!?この腹の娘にさ、自立しろっておかしくね!?おれにおしつけるっておかしくね!?」という智志は、まきを蹴ります。

「やめて!」というまきに「俺もやめたいわ、こんなん!!」という智志。

前のマンションの暮らしと雲泥の差の生活に、智志は荒れました。

結局智志の暴力は生むまで続いたといいます。

そうして生まれた柚香。

「もう男も子供もこりごりやん。」というまきに「こっちのセリフじゃ!」という智志。

生まれたばかりの柚香を押し付け合い、ついに智志が引き取るも、結局乳児院に預けられた柚香。

この時、まだ5か月の赤ん坊でした。

その数年後。

まきはまた、夜の商売をしていました。

その時に、まきが子供がいるといったとたん、周りの反応が自分を応援してくれるものに変わりました。

そのことに快感を覚えたまき。

まきは、そんな自分に酔いしれてしまいます。

子供を取り戻すために、がんばって働く母親、を演じることにしたのです。

えらいな、と言われることなんだ、と気づいたまきは子供を引き取ることにしました。

柚香を引き取ることにしたまきは、子供の匂いが臭いと感じます。

まきにとって、柚香は自分をよく見せるための道具でしかありませんでした。

公園デビューをしてみたまきでしたが、柚香が正直に施設での話をしたことで、周りの母親たちの見る目は変わります。

施設に預けられていたのか、という目で見られたまき。

ある日、柚香はまきとその母親の家を脱走します。

ひとりで留守番が怖くなってしまったため、ほかの人の家へといったのです。

それは、施設暮らしの時からそうだったそうでした。

そのため、他の母親にまきの噂が広まります。

また、どんなに怒っても、殴っても、柚香はすぐに家をあけてしまいました。

商店街や、公園、そこで一緒に遊んだ子供の家についていってしまうこともしょっちゅうでした。

しかし、小学校に入るようになってから柚香の行動は落ち着き、施設のことを知らない父兄にも囲まれ、まきの心の乱れは小さくなりつつありました。

そして・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

ママが僕を殺したの濃いネタバレ~実録・児童虐待死事件~(前半)あらすじや感想も!

感想

今回の話では、柚香がいったいどのようにして虐待されていたのかが詳細に描かれており、その話のリアリティさに、胸が苦しくなりましたね。

しかし、この話は反面教師的にとても勉強になるので、是非読んでみることをおすすめしたい作品だなぁと思いました。

実際にあった事件を元にしているというだけあって、心が痛くなりつつも学んだことも多く、読んでよかった作品といえますね。

そんなママが僕を殺した~実録・児童虐待死事件~という作品は、虐待事件の闇を描いた3作品を収録しており、実際にあった話を元にした作品が好きな人には文句なしにおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スマホから無料試し読みするならコチラ!?

PCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

ママが僕を殺したの濃いネタバレ~実録・児童虐待死事件~(前半)あらすじや感想も!

サブコンテンツ

このページの先頭へ