怪人X~狙われし住民~の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!無料

怪人X~狙われし住民~とは?

怪人X~狙われし住民~とは、北村永吾先生の作品です。

とある町に引っ越してきた君塚夫妻。

和美町会の役員「高山」に迎え入れられ、平穏な毎日を過ごせると思っていたのでした。

しかし、ここには悪魔と言われるほど 迷惑な老人が住んでおり、住民から警告を受けます。

「気を付けなさいね。この平山のババアには…」
「壊されますよ…」
「精神を…」

そんな怪人X~狙われし住民~という作品は、ホラーやミステリー、サスペンスものが好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

怪人X~狙われし住民~のあらすじ(1巻後半)

君塚夫妻はこの地に引っ越してきました。

この地には優しくて頼りになる町内会長、高山もいるのでなんの心配もないと考える君塚夫妻でした。

しかし、この町には平山という老人がいるため、
その人だけは、注意するように言われる…。

平山はトラブルメーカーで、有名なクレーマーなのです。

噂では、一人の女性を極度のうつ状態にさせたと言います。

そして・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

怪人X~狙われし住民~の濃いネタバレ(1巻後半)

場面は、夜。

君塚とその妻、良枝はコンビニ弁当を食べています。

今日と明日はコンビニ弁当だ、と言っている君塚。

「ねえ明日休めないの?私だけじゃ無理よ。直人面倒みながらじゃ…」という良枝に「無理だよ、前任の引継ぎとか開発者への挨拶とか…」という君塚。

「この町でも保育園探さなきゃね…」という良枝はとても暗い顔をしています。

「まぁボチボチやるしかないだろ、うちは共働きじゃないんだしさ」という君塚。

「全部私がやらなきゃだめなの!?片付けも!直人の世話も!」という良枝。

「俺は外で働いているんだぞ!」という君塚に、良枝はもういい、というのでした。

転勤をきっかけに、ここ最近イライラして喧嘩してしまうことが増えているようでした。

そんな中、君塚は、まだ怒ってるんだろうな、あのこと…と考えるのでした。

場面は変わって翌日。

昨日はごめん、配慮が足りなかった、なるべく早く帰ってくるよ、という君塚でした。

うん、と返事をする良枝でしたが、暗い顔をしています。

そうして会社へと向かった君塚。

良枝は近所挨拶をすることにします。

これも一人でやるのか、とため息をつく良枝でした。

早速平山のもとへといく良枝。

「なんだい」という平山。

「隣に引っ越してきました君塚と申します。」とおびえながらも、良枝は挨拶をします。

「子供がいるんだ。子供騒がせないでよ。ここはね、昔はすごく静かだったんだ。それが人が増えてきて…」という平山。

「私はね、うるさいのが大嫌いなんだよ!!騒音は人権侵害だからね!いいね!!」という平山でした。

「は、はい!気を付けます」という良枝でした。

そんな良枝が平山の家を後にすると、良枝に話しかけてくる男がいました。

すたれたサラリーマンのような姿の男は、佐田といいました。

「私この隣に住んでいる佐田と申します。」という佐田。

「気をつけなさいね、この平山の婆には…。精神を壊されますよ」という佐田。

あいつは悪魔だ…という佐田でした。

何かあったら高山に相談するように、という佐田。

そんな高山は家でパソコンを使っています。

君塚の情報を入力していました。

場面は夜。

「またコンビニ弁当かよ…」と文句をいうのは、君塚。

良枝は「仕方ないでしょ」と言いました。

「あなた、なるべく早く帰ってくるって言ってたじゃない。」という良枝でしたが、いつも通り、俺も大変だったんだ、というだけの君塚。

良枝はイライラする気持ちを抑えて、話題を変えます。

平山に挨拶をしにいったという良枝。

「なんかやばい感じで怖かった」という良枝。

その様子に、君塚も少し背筋がぞっとするのでした。

「まぁ音のほうはその佐田って人と違って道をはさんでるから大丈夫だろ。あんまり考えすぎるなよ」とそこまで深く考えていない君塚。

「でも、不安よ…」という良枝。

「それより向かいのアパートに変な男がいるぞ。気づいているか?」という君塚。

そう、以前君塚の家を眺めていた男が、また君塚の家を見ていたのです。

「俺がいない昼間気をつけろよ。カギはちゃんとかけとけ」という君塚に、良枝は返事をするのでした。

一方、そういわれている男は、一人アパートの中で、君塚の家族構成を書き、壁に貼っていました。

翌日。

台所を片付け終えた良枝。

さぁスーパーいって今日はおいしいものを作りましょうね、と直人にいう良枝。

「うるさーーーい!いい加減にしろ~!!!」という叫び声が聞こえます。

「この馬鹿犬!!!!」といいながらクワをもって平山はどこかの家をたたいています。

その様子に、良枝は震えあがります。

一方、ジムでは高山が働いています。

高山は人望もあり、人気もかなりあるインストラクターでした。

そんな高山に電話をする佐田。

佐田は、平山が発狂している様子を高山に伝えていました。

その様子を聞き、一見心を痛めている様子の高山なのですが、電話を切った後。

くくく…と笑いをこらえるような声を出します。

そして・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

怪人X~狙われし住民~の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!

感想

この作品はとにかく全体を通して不気味な雰囲気が描かれており、また絵も全体的に暗いため、読んでいてイライラすることも多かったです。

リアリティのある人間ドラマといった感じなので、漫画らしい展開を期待している人にはあまりおすすめできません。

とはいえ、逆に言えばそれだけリアリティがある話のなので、リアルなドラマが好きな人にはおすすめの作品です。

果たして、高山の正体とはいったいなんなのか、まだまだ先が気になって目が離せませんね。

君塚夫妻が引っ越す場面と、平山が住人を追い込んでいる様子が描かれており、これからどんな事件が起こるのかと不安になるようなシーンが描かれていましたね。

そんな怪人X~狙われし住民~という作品は、ホラーやミステリー、サスペンスものが好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

怪人X~狙われし住民~の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!

サブコンテンツ

このページの先頭へ