大人スキップ(漫画)の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!無料

【Amazon.co.jp アソシエイト】
大人スキップ 1 (ビームコミックス)

大人スキップとは?

大人スキップとは、松田祥子先生の作品です。

遠いはずの「将来」は、目覚めたらやって来ました。

日野希子、14歳、中学2年。事故で眠り続けていた彼女は、目覚めると40歳になっていました!

中身は子供のまま、見た目は中年になった希子。

果たして「いい大人」になれるのか……っていうか、「大人」って一体何だ!?

『ママゴト』(NHKBSでドラマ化)『私を連れて逃げて、お願い。』の著者が、大人になり損ねたすべての人たちへ贈る、不条理にして奇跡的な突貫成長コメディが今始まります。

そんな大人スキップという作品は、大人になりきれていない女性や、独特な設定の作品が好きな方におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

大人スキップのあらすじ(1巻後半)

この物語の主人公希子は、中学生の女の子です。

しかし、ある日眠るように倒れた希子。

希子は、26年間眠りにつきます。

そして、26年の月日を経て、目覚めるのでした。

自分が40歳であることを自覚しないままに、希子は新生活をスタートさせますが・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

大人スキップ(漫画)の濃いネタバレ(1巻後半)

「いいですか、落ち着いてください。あなたは家で事故にあい、長い間眠っていたのです」という医師。

「もう26年経ったんです!!つまり、あなたは40歳になりました」という医師。

その言葉に固まる希子。

希子の両親は毎日、いつも二人で来てくれていたそうでした。

しかし、去年二人とも相次いで亡くなってしまったそうでした。

希子はショックのあまり眠ってしまいます。

「日野さん!日野さん!」と呼ばれて起きる希子。

そこは、塾でした。

「親に高い月謝出してもらってるんだからちゃんと勉強しろよ!」と先生に言われる希子。

「はーい。」と希子は言います。

「塾なんて親がいけっていうからきてんのにねー!」という友達。

そんな中学生の日常。

帰りに二人はファーストフード店に立ち寄ります。

希子は将来なにやるの?と言われると、希子は特にないなー、と答えます。

そんな当たり前の毎日。

帰宅すると、希子の両親は喧嘩していました。

子供の前でも御構い無しに、怒鳴り散らす二人。

そんな二人が大嫌いだった希子。

どうせ離婚する、と諦めていた希子でしたが、最後まで一緒にいたんだね、と希子は両親に笑いかけます。

涙を流す希子。

希子は目を覚まし現実に引き戻されます。

若い看護師が希子を起こします。

「またこのおばさんが起こしたのー?!すごいいい夢見てたのにー!」という希子に「お、おば?!きっと起きてもいいことありますよー。」というその看護師。

起きてる方がずっと悪い夢見てるみたいだ、という希子。

「よし、わかりました、一杯おごりましょう!」というその看護師。

希子は自分は体質的に飲めるのか、法的には飲めるのか、と葛藤するのでした。

病院の食堂にきた二人。

希子は複雑な気持ちになります。

「はい!ここの名物!」といってソフトクリームを希子に渡す看護師。

「ハッピーセカンドバースデー」と笑顔で言う看護師の黒田でした。

まだ希子は受け入れられません。

しかし、両親の意思を汲み、自分は生きていくと言うことを誓うのでした。

そうして場面は変わって、「さぁ、リハビリの時間ですよ」という黒田。

外は紫外線が怖いのでお化粧していきましょう、と言う言葉にすこしワクワクする希子でした。

しかし、望んでいた大人っぽさは、自分の想像していたものよりも少し違う大人っぽさなのだと思う希子でした。

「さぁ、26年後の未来へタイムトラベル!そう思うとわくわくしてきませんか?」という黒田。

「しない。こんなおばさんの服を着るぐらいおばさんなんだもん」という希子。

「ぜーんぜんいけてますよ!」と明るくふるまう黒田でした。

そうして、希子は黒田と仲良くなっていきます。

妹みたいな友達がほしかったという黒田に、お姉さんみたいな友達がほしかった希子。

希子は心を少しだけ黒田に開いていくのでした。

しかし、黒田の明るさが、今の希子には辛くもありました。

「いいね、笑えて…」という希子。

「私にはなにもないもん」と泣き出す希子でした。

そんな希子にも明るく話しかける黒田。

「ちゃんと、この中に全部入ってますよ」といい、黒田は希子を慰めます。

「また見つけたら捕まえます、18歳や22歳の希子さん。」という黒田に「うん…」という泣き顔の希子でした。

「化粧直したら、何か甘いもの食べません?」という黒田に「ケーキケーキ!」と無邪気にいう希子でした。

場面は変わって、希子は昔を思い出しています。

それは、三者面談の時に言われた言葉でした。

「お前はもっと自分の意見を言えるようにしないとな」という先生。

「すいませーんこの子ったら子供っぽくて、ひとりっこで甘やかしすぎたせいでお恥ずかしいです~~」という希子の母親。

そういう母親が嫌いだった希子。

そうして、話は志望校の話になります。

「で、志望校は田沢でいいのかな」という先生に「いえ、先生、加瀬高校じゃないと困ります!だってねえ大学は私と同じとこいってもらわないとぉ」という希子の母親。

「うーんがんばり次第かなぁ」という先生に、がんばります、という希子の母親でした。

しかし・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

大人スキップ(漫画)の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!

感想

今回の話でも、40歳の希子がどう過ごしていくのかが描かれており、面白かったですね。

黒田の存在が希子にとっては救いであり、また、読んでいる側としても嫌な面がない黒田はとてもいいキャラクターで魅力がありますね。

それにしても、いったいなぜ希子はこんなことになってしまったのか、気になりますが、いつか明かされるのでしょうか。

そんな大人スキップという作品は、大人になりきれていない女性や、独特な設定の作品が好きな方におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内でコミック名で検索!

スポンサーリンク

大人スキップ(漫画)の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!

サブコンテンツ

このページの先頭へ