潜熱(漫画)の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!無料

【Amazon.co.jp アソシエイト】
潜熱 1 (ビッグコミックス)

潜熱(漫画)とは?

潜熱(漫画)とは、野田彩子先生の作品です。

『わたしの宇宙』『いかづち遠く海が鳴る』で多くの漫画ファンから熱い支持を受けた野田彩子先生の最新作です。

ヤクザに恋する女子大生を描いた純愛ストーリーものとなっております。

前作『いかづち遠く海が鳴る』単行本発売記念として、本作第1話を小学館の漫画情報サイト「コミスン」にお試し掲載されたところ、なんと同サイト歴代2位のアクセスを集めるという大反響でした。

自身でコントロールできない、未知なる情熱に突き動かされ、危ういとわかっていても逆瀬川との接触をやめられない瑠璃。

彼女の恋心の行方は果たして・・・?

そんな潜熱という作品は、恋愛作品が好きな人や、同先生のほかの作品であるわたしの宇宙や、いかづち遠く海が鳴るなどが好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「潜熱」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「潜熱」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「潜熱」と検索!

スポンサーリンク

潜熱(漫画)のあらすじ(1巻後半)

この物語の主人公、瑠璃。

コンビニでバイトしている大学生の瑠璃は、毎日必ず同じ銘柄のタバコを二つ購入する中年の男・逆瀬川のことが気になっていました。

声をかけるか、声をかけないか、葛藤する瑠璃。

結局声をかけたその数分後、瑠璃は後悔します。

なんてことをしてしまったのか、と。

やはり彼は予想通り、ヤクザのおじさんだったのです。

そして・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「潜熱」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「潜熱」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「潜熱」と検索!

潜熱(漫画)の濃いネタバレ(1巻後半)

思い切って逆瀬川に声をかけた瑠璃は、逆瀬川と接点を持つことに成功します。

そうして同乗する車の中で、自分の心の中に未知なる熱い火が灯るのを自覚する瑠璃。

そうして家へと送ってもらった瑠璃は、帰宅後、そこで吸ったタバコの味を思い出していました。

生まれてはじめてのたばこは、拍子抜けするほどに想像と同じ味だったと考える瑠璃。

その日、瑠璃に誰にも言えない秘密ができたのでした。

翌日、瑠璃はあることに絶望します。

それは、携帯がないことに気付いたからでした。

そんな時、家の電話に自分の携帯からかかってくる電話。

逆瀬川からでした。

携帯電話を車に忘れていったでしょ、という逆瀬川に、瑠璃は驚きます。

家に来られるのはまずいと考えた瑠璃は、取りに行くといいました。

そうして瑠璃は、逆瀬川の元へと再び行くことになるのです。

そこで逆瀬川は電話をしています。

「だから、警察でもなんでもいきたきゃいけっつってんだろ。は?いいよ、やれよ。じゃ電話してくるなよ。いやいや俺がいいっていってんだから。知らないよ自分で考えろよ。忙しいんだよこっちは。」といって電話を切った逆瀬川。

その会話の内容に、瑠璃は冷や汗をたらします。

逆瀬川はまごうことなきヤクザなのです。

この状況は危ないかもしれない、と考える瑠璃は帰ろうとしますが。そんな時逆瀬川は優しく瑠璃に声をかけます。

「風邪ひいてない?ゆうべ濡れてたから大丈夫かなって。」という逆瀬川。

瑠璃は顔を赤くして「ご心配おかけしてすみません!ぴんぴんしてます!」というのでした。

「あの、携帯ありがとうございました。」という瑠璃に「気にしないで。瑠璃さんとお話しできてよかったよ。」という逆瀬川。

逆瀬川は、悪い人かもしれないし、性格も悪いかもしれない、そう思う瑠璃。

「何かある?お話。」という逆瀬川に「たばこ…どうしてカートンで買わないんですか?」という瑠璃。

「習慣でね、一日2箱吸うから、カートンだと切らした時に買い忘れることが多くてだから毎日二箱ずつ買うの。」という逆瀬川でした。

「ほかになんかあるんじゃない?」という逆瀬川に「か、からかわないでください」という瑠璃。

「からかいでこんなことするか?」という逆瀬川。

逆瀬川は、瑠璃に携帯電話の番号を渡しました。

そうして、瑠璃は逆瀬川にワンギリをし、瑠璃の番号も教えます。

こうして二人は少しだけ親密な関係になりました。

瑠璃は、友達に言われて逆瀬川への思いが恋であることに気づきます。

場面は、瑠璃がその友達と話しをしているところです。

偶然瑠璃が来ていたカフェにきた逆瀬川。

「ここよくこられるんですか?」という瑠璃に「あぁ、ここうちの店だから」という逆瀬川。

どうやら逆瀬川は元締めヤクザのようでした。

そのことに気付いている友達は青い顔をしています。

「逆瀬川さん、カフェ経営してたんだ」という瑠璃。

「る、瑠璃…進展あったら、教えてね…」というその友達は、瑠璃を守ってあげなきゃ、と感じるのでした。

数日後、また瑠璃は逆瀬川の事務所に呼ばれます。

目の前にはたくさんのカバンがありました。

「こ、これは?」という瑠璃に、この間迷惑をかけたお礼だ、という逆瀬川。

こんなにたくさんもらえない、という瑠璃。

「うちに置いとくとうるせぇのがいるのよ」という逆瀬川。

「花火大会、今日でしたか。」という部下。

「嫁さんと子供がさ、花火だけはうちで見るって尋ねてくるわけ。はりきって飯なんか作るわけ。」という逆瀬川。

その言葉に瑠璃はショックを受けます。

「このかばんなんかどう?瑠璃さんはどんなのが好きなんだ?」という逆瀬川に「やっぱりもらえません」という瑠璃。

「じゃあ誰にやろうかなぁ。気に入らないんじゃ仕方ねえよなぁ」という逆瀬川。

その言葉に、瑠璃は結局もらうことを選ぶのでした。

そして・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「潜熱」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「潜熱」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「潜熱」と検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「潜熱」をU-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内で「潜熱」と検索!

スポンサーリンク

潜熱(漫画)の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

今回の話では、瑠璃と逆瀬川の関係が少しだけ進展して、また、嫁や子供の存在が明かされ、複雑な状況が描かれていて引き込まれましたね。

この作品は、妙にリアルなので、読んでいて感情移入することが多く、面白いです。

それにしても、この二人はいったいどうなるのか、逆瀬川はおじさんであり、しかもヤクザなので、一見二人は結ばれることはなさそうに思えるのですが、これからの展開が楽しみです。

そんな潜熱という作品は、恋愛作品が好きな人や、同先生のほかの作品であるわたしの宇宙や、いかづち遠く海が鳴るなどが好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「潜熱」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「潜熱」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「潜熱」と検索!

スポンサーリンク

潜熱(漫画)の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ