潜熱(漫画)の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!無料

【Amazon.co.jp アソシエイト】
潜熱 1 (ビッグコミックス)

潜熱(漫画)とは?

潜熱(漫画)とは、野田彩子先生の作品です。

『わたしの宇宙』『いかづち遠く海が鳴る』で多くの漫画ファンから熱い支持を受けた野田彩子先生の最新作です。

ヤクザに恋する女子大生を描いた純愛ストーリーものとなっております。

前作『いかづち遠く海が鳴る』単行本発売記念として、本作第1話を小学館の漫画情報サイト「コミスン」にお試し掲載されたところ、なんと同サイト歴代2位のアクセスを集めるという大反響でした。

自身でコントロールできない、未知なる情熱に突き動かされ、危ういとわかっていても逆瀬川との接触をやめられない瑠璃。

彼女の恋心の行方は果たして・・・?

そんな潜熱という作品は、恋愛作品が好きな人や、同先生のほかの作品であるわたしの宇宙や、いかづち遠く海が鳴るなどが好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「潜熱」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「潜熱」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「潜熱」と検索!

スポンサーリンク

潜熱(漫画)のあらすじ(1巻前半)

ヤクザ×女子大生…それは危うい、純愛のはじまりでした。

コンビニでバイトしている大学生の瑠璃は、毎日必ず同じ銘柄のタバコを二つ購入する中年の男・逆瀬川のことが気になっていました。

声をかけるか、声をかけないか、葛藤する瑠璃。

しかし思い切って逆瀬川に声をかけた瑠璃は、逆瀬川と接点を持つことに成功します。

そうして同乗する車の中で、自分の心の中に未知なる熱い火が灯るのを自覚する瑠璃は・・・?

ヤクザと女子大生の、危うく切実な恋物語が、今始まります・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「潜熱」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「潜熱」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「潜熱」と検索!

潜熱(漫画)の濃いネタバレ(1巻前半)

大学一年の夏休み、生まれて初めてアルバイトをしたという瑠璃。

「6ミリ2つ」という客。

「え、どの6ミリ…」という瑠璃に、先輩は「こちらでよろしいでしょうか?800円です。」といい、フォローします。

「ん。」といってその客は帰っていきました。

「岡崎さんたばこはここの銘柄が一番出るから商品名いわない人が多いの」と先輩は言います。

瑠璃はその6ミリをいつも2つ買っていく客のことが気になっていました。

ある日のこと。

レジに割り込んできたお客を蹴った、その6ミリの客、逆瀬川。

「割り込むなよ」と一言いい、たばこを買っていきます。

「まただよあのひと…」という先輩に「また!?」と驚く瑠璃。

「前にも他のお客さんともめたの。今みたいに蹴ったりとか大声あげたりとか、店長いない時間ばっか来るから対処できんで。入口んところに車横づけするし、ちょっと問題ありのお客さんでね。」と言います。

そうして「たぶんヤクザ」という一言に、瑠璃は驚くのでした。

危ない人だということがわかると、ちょっとがっかりする瑠璃。

高校までずっと女子高であり、周りはみな女の子と女の先生とおじいさんばかり。

暴力をふるう人なんていなかった、あんな人はじめてみた、と瑠璃はどんどん逆瀬川のことが気になっていくのでした。

そんなある日、またコンビニにきてたばこを買っていく逆瀬川。

彼の携帯ストラップを見た瑠璃は、意外にかわいいものをつけていることに気づきます。

電話をしながら笑っている逆瀬川を見て、瑠璃は不思議な気持ちになります。

笑顔も結構かわいいんだ、と思う瑠璃。

ある日のバイト終わり、傘を忘れてしまった瑠璃は、買って帰るか悩んでいます。

そのタイミングで逆瀬川がコンビニに煙草を買いにやってきます。

瑠璃は、数分後、このときの行動を後悔することになるのです、どうかしていた、と。

「こ、こんばんは」と逆瀬川に声をかける瑠璃。

「なるほど、この雨じゃあ帰れないわな。たばこ平気?」という逆瀬川に「はい!どうぞお気遣いなく!!」と緊張しっぱなしの瑠璃。

そうして「道教えてもらえる?」「は、はい!」というやり取りが続きました。

車の中は甘い香りと煙の臭い、知らない人、知らない場所のものです。

差し出されたたばこをどう断ろうか、瑠璃は考えていました。

でもそれはたぶん言葉でだけ、です。

そうして家へと送ってもらった瑠璃。

生まれてはじめてのたばこは、拍子抜けするほどに想像と同じ味だったと考える瑠璃。

その日、瑠璃に誰にも言えない秘密ができたのでした。

翌日、瑠璃はあることに絶望します。

それは、携帯がないことに気付いたからでした。

そんな時、家の電話に自分の携帯からかかってくる電話。

逆瀬川からでした。

携帯電話を車に忘れていったでしょ、という逆瀬川に、瑠璃は驚きます。

家に来られるのはまずいと考えた瑠璃は、取りに行くといいました。

そうして瑠璃は、逆瀬川のもとへといきました。

「あ!携帯の…?」というのは逆瀬川の部下のようです。

「おはようございます。あの、事務所って?」という瑠璃に、その部下はここです、と言いました。

そうして部屋に入る瑠璃の目の前に、バットを握った逆瀬川がいました。

「どうも。入って入って。あつかったでしょ」という逆瀬川に「え、あ、そんな…」という瑠璃。

「はい、携帯。」といって携帯を出す逆瀬川。

「悪いね、今朝まで気づかなくて。困ったでしょ」という逆瀬川に「あ、いえ、私も朝やっと、ないって気づきました」という瑠璃。

二人は自然と会話をしていました。

なんかあっさりしてるな、と感じる瑠璃。

そんな時、突然逆瀬川にかかってくる電話。

その電話への対応で、逆瀬川がヤクザであることが瑠璃にはわかってしまいます。

そして・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「潜熱」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「潜熱」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「潜熱」と検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「潜熱」をU-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内で「潜熱」と検索!

スポンサーリンク

潜熱(漫画)の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

今回の話では、瑠璃と逆瀬川の出会いが描かれており、その不思議なリアリティのある話に、引き込まれてしまいました。

この作品は、妙にリアルなので、読んでいて感情移入することが多く、面白いですね。

それにしても、この二人はいったいどうなるのか、逆瀬川はおじさんであり、しかもヤクザなので、一見二人は結ばれることはなさそうに思えるのですが、いまから展開が楽しみです。

そんな潜熱という作品は、恋愛作品が好きな人や、同先生のほかの作品であるわたしの宇宙や、いかづち遠く海が鳴るなどが好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「潜熱」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「潜熱」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「潜熱」と検索!

スポンサーリンク

潜熱(漫画)の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ