セブンティウイザンの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!無料

【Amazon.co.jp アソシエイト】
セブンティウイザン 1 (BUNCH COMICS)

セブンティウイザンとは?

セブンティウイザンとは、タイム涼介先生の作品です。

ある日、江月朝一(65歳)は定年退職を迎えました。

家に帰ると妻、夕子(70歳)から信じられない事実を告げられます。

「私、妊娠しました」

終活、そんな言葉もよぎる夫婦が、突然授かった大きすぎる未来。

これから二人の毎日は、すべてが初体験でした。

そんなセブンティウイザンという作品は、夫婦の方にもおすすめの作品ですし、また、シリアスなギャグが好きな方にもおすすめですし、感動ものが好きな人にもおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「セブンティウイザン」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「セブンティウイザン」と検索!

スポンサーリンク

セブンティウイザンのあらすじ(1巻後半)

この物語の主人公、江月朝一(65歳)は定年退職を迎え、家に帰ったところ、妻から衝撃の事実を告げられます。

「私、妊娠しました」 その一言で、朝一の生活はがらりと変わりました。

最初は信じられなかったその事実も、病院へ足を運ぶうちに、現実のものとなっていきました。

終活、そんな言葉もよぎる夫婦が、突然授かった大きすぎる未来。

そして・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「セブンティウイザン」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「セブンティウイザン」と検索!

セブンティウイザンの濃いネタバレ(1巻後半)

朝一は夢を見ながら、過去のことを思い出しています。

夕子をはじめてみたのは、お見合い写真でした。

朝一はその時25歳、お見合いは不要と考えていましたが、周りはそう思っていないようでした。

この人はなぜまだ独り身なのだろうか、付き合うには結婚しないとだめだよなぁ、と考えている朝一。

目の前には夕子がいます。

「こ、子供は好きですか?」という朝一。

「え!あ、はい。子供お好きなんですか?」という夕子に、逆に焦る朝一でした。

そんな夢を見ていた朝一は、隣に妻がいないので気づきます。

トイレに起きる朝一は、頭痛と吐き気に苦しんでいる夕子に気づきます。

「まさかお前…!脳梗塞?!」という朝一に「つわりだっつーの!」という夕子でした。

全然納得いかない、脳梗塞ならしっくりくるのに…、と思う朝一。

「一応医者に見せよう」という朝一に「みせたでしょ!それで妊娠が発覚したんでしょう!!」と夕子は言います。

朝一は、週遅れでスタートしたようなものなのです。

いまだに現実を受け入れることができない朝一でした。

タバコを吸おうとした朝一は、夕子の前では吸えないと、これからは外で吸うことにします。

細かい用事を無理やり作っては、外に出る機会を増やしました。

お酒も外で飲むようにしました。

妊娠中でお酒を飲むことができない夕子の前では飲めないと考えたのです。

金がかかるので缶の酒を公園で飲むことが増えました。

妊娠が嬉しくないわけではない朝一。

しかし、期待しないように必死で紛らわしているのです。

また期待を裏切られることが、本当に怖いのでした。

以前からこういうことはあったのです。

生理がきちゃった、この一言で朝一は何度もがっかりしていたのでした。

そうして、二人は病院へと定期検査に行きます。

朝一は病院が嫌いでした、特に婦人科が。

なぜなら、妻の前で恥ずかしげもなく、デリカシーのないことをいうからです。

不妊に対する治療も、昔はモラルもなく医療技術もお粗末なものだったのでした。

そうして、今、婦人科にきた朝一たち。

そこには、インターンの学生もいました。

これだから大学病院は嫌なんだ、と感じる朝一。

明らかに物珍しそうに診療していました。

医師も、大学で教授をやっている、偉い先生のようでした。

不審げだった朝一でしたが、そこで特別に3Dエコーを見せてもらうことができ、赤ん坊の顔をみた瞬間、はじめて喜びを覚えるのでした。

そうして場面は変わり、朝一たちの家です。

半月に一度の妊婦健診は毎度大冒険の1日でした。

病院に来て、エコーをみている二人。

夕子は沢山医師に質問をしました。

朝一には強気に見せている夕子も、内心は不安でいっぱいだったのです。

血液検査をしている間医師と二人きりになる朝一。

そこで、こんなことは他にあるのですか、と聞く朝一。

しかし、医師はこんな例はいままで見たことがないんです、というのでした。

命の保証はできない、という医師ですが、それは奥様が20歳でも同じことだ、と言います。

「つまり、何もわからないのですね」という朝一に「はい。ただ、おめでたいということしか」という医師。

その言葉に、それだけわかれば充分です、という朝一でした。

そう、これはおめでたいことなのだ、と気づいた朝一は、なんだか無性に嬉しくなるのでした。

しかし、夕子が妊娠してから、世の中危険に満ちているなぁと感じる朝一。

自転車も恐ろしい、という夕子。

歩きスマホも危険です。

妻が妊娠しなかつまたら気づくことはなかったであろうこの危険に、朝一はなんだか身震いするのでした。

意外にも一番危険なのは、親に放たれた子供達でした。

猛スピードでダッシュする子供達は、危険以外の何物でもなかったのです。

そして・・・?

(この後もハラハラの展開へと続きます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「セブンティウイザン」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「セブンティウイザン」と検索!

スポンサーリンク

セブンティウイザンの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

セブンティウイザンのネタバレ!実話を元にした内容がヤバイ!はコチラ!?

感想

今回の話では、朝一が少しだけ覚悟を決め、また夕子との関係もより深まったということで、なかなか面白い話でしたね。

この作品は、リアリティのある設定の中に、とても特徴的な設定もあり、最初から飽きずに読める作品だなぁと感じました。

果たして、無事に子供は生まれてくるのか、また、生まれてきたとして、ちゃんと育てられるのか、気になることが多くまだまだ目が離せませんね。

そんなセブンティウイザンという作品は、夫婦の方にもおすすめの作品ですし、また、シリアスなギャグが好きな方にもおすすめですし、感動ものが好きな人にもおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「セブンティウイザン」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「セブンティウイザン」と検索!

スポンサーリンク

セブンティウイザンの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

セブンティウイザンのネタバレ!実話を元にした内容がヤバイ!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ