モンキーピークの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!無料

モンキーピーク1巻の無料立ち読みはコチラ!?

モンキーピークとは?

モンキーピークとは、志名坂高次先生の作品です。

社員の結束を高める為の、登山レクリエーションがありました。

雄大な自然を感じる爽やかな山は、夜と共に惨劇の舞台と化してしまいます。

藤ヶ谷製薬36名が体験した、未体験の悪意とは……!?

凍牌の志名坂高次が初の原作を手がけ、俊英・粂田晃宏が入魂の筆致で迫る本作品。

戦慄と衝撃の山岳パニックホラーが今はじまります。

そんなモンキーピークという作品は、サバイバルサスペンスが好きな人や、ホラーものが好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「モンキーピーク」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「モンキーピーク」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「モンキーピーク」と検索!

スポンサーリンク

モンキーピークのあらすじ(1巻前半)

いいか稜、人を幸せにできる人間になれ。

それには笑顔だ。

忘れるな稜。

笑顔だ、そういって笑う男は頭から血を流しています。

稜をどしゃ崩れから守ったその男は、その言葉を最後に息絶えてしまいました。

そして残された稜は・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「モンキーピーク」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「モンキーピーク」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「モンキーピーク」と検索!

モンキーピークの濃いネタバレ(1巻前半)

山で大切な人を亡くした稜。

場面はその八年後。

山を汗だくになりながら登っている人たちがいます。

「岡島おそい!四班に追い抜かれちゃったじゃない!!」と言っている女性。

岡島という男は、汗を異常に出しており、もう山を登るのはあきらめようとしているように見えました。

山頂まであと五時間はかかるね、と冷静に岡島にいう一人の男。

「仕方ない。早乙女、岡島の荷物もってやんな」と、その女性は早乙女という男に指示をします。

「え!いや悪いよぉ…」という岡島でしたが、「いいんじゃない?仕事じゃ役立たずの早乙女が初めて役に立つチャンスじゃん」と悪びれもせず色黒の男、南は言いました。

早乙女は岡島に気にしないでください、と笑顔をするも、その笑顔は不器用な笑顔でした。

「相変わらず変な笑い方ね。」というその女性佐藤に「生まれつきですよ」とポリポリ頬を書きながらいう早乙女でした。

「さぁ急ぐよ!!」という佐藤に「何も競争してるわけじゃないんだ。無理せずいこう」という部長。

「岡島、先頭で歩け。お前のペースでいくんだ」というその部長に「ちょ、ちょっと部長!3班の班長は私なんですけど…勝手に決めないでもらえます?」という佐藤。

「山の経験は俺のほうが上だ。このしらび山にも上ったことはあるが、山頂までの登山道はわかりやすく迷うことはない。のんびりいこう。」という部長でした。

そのことが面白くなさそうな佐藤でしたが、何も言えませんでした。

早乙女の荷物も少しもとう、という部長でしたが、早乙女は大丈夫です、といっていってしまうのでした。

「あいつなら大丈夫ですよ。山登りくらい楽勝でしょ」という南に「山をなめるな」と凄みをきかせる部長。

部長の話によると、山での死者というのは、かなり多いようでした。

「ここは別名鬼猿岳。鬼のサルが住むといわれる魔の山だ。」という部長。

その言葉に、南はびびるのでした。

「今回はその手前のしらび山まででしょ?」という佐藤。

「鬼猿岳はもっともっと先ですね。」という眼鏡の男。

「だがこのしらび山だって過去に何人も死んでいるんだ。なめてかかると命を落とすぞ」という部長でした。

気合いを入れなおした3班の面々は、黙々と山を歩きます。

はしごをみつけた一向は、はしごを登り始めます。

まずは先頭にいる岡島から。

しかし、岡島ははしごの途中でびびってしまい、がたがたと震えてしまいます。

そうして、あわや落ちる、というところで、違う班の宮田という男に救われるのでした。

「宮田!」という早乙女に「おお、サッチー。たまたま下のぞいたらやばいことになって焦ったよ~」という宮田は、スーツを着ています。

「つーか、なんだよそのかっこ?」という早乙女。

「はは、やられたよ…。氷室のやつにだまされた。レクリエーションとはいえ業務の一環だからスーツ着用って言われてさぁ」という宮田。

ふつう気づくだろ、とあきれる早乙女。

靴もスーツ仕様の宮田は、2班のみんなに置いて行かれたといいます。

「もういやだぁ。なんだよレクリエーションって!僕は薬を作るために会社にはいったんだ!こんなの苦しいだけじゃないかぁ」と泣き出す岡島。

「そうでもないですよ」というのは宮田です。

上から見下ろす景色は、なかなかきれいでした。

一瞬感動する岡島でしたが、すぐまた現実に戻されます。

まだまだ山を登らなくてはならないのです。

宮田も合流し、さらに一向は奥へと進みます。

そうして頂上にたどりついた面々は、頂上で携帯を没収されます。

会社のレクリエーションということで、会社の面々はみなこの山登りに参加していました。

「みなおつかれさん!!一人の脱落者も出さなかったのは素晴らしい!よくがんばった!!」という社長。

そして・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「モンキーピーク」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「モンキーピーク」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「モンキーピーク」と検索!

スポンサーリンク

モンキーピークの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

モンキーピークのネタバレ!犯人が気になる1巻の結末がヤバイ!はコチラ!?

モンキーピークのネタバレ!実話を元にした衝撃の展開がヤバイ!はコチラ!?

モンキーピークのネタバレ!正体に迫る驚きの展開がヤバイ!

感想

今回の話では、一見普通の山登りをしているようで、まだまだ不気味な雰囲気はなく、これからいったいどうなっていくのかとても楽しみでしたね。

いったい結末はどうなってしまうのか、序盤では何も予想がつきませんから、この後の展開が気になってしまって、目が離せません。

果たして、この山の謎とは?そして、最初の犠牲者は誰なのか、気になることが多いですね。

そんなモンキーピークという作品は、サバイバルサスペンスが好きな人や、ホラーものが好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「モンキーピーク」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「モンキーピーク」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「モンキーピーク」と検索!

スポンサーリンク

モンキーピークの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

モンキーピークのネタバレ!犯人が気になる1巻の結末がヤバイ!はコチラ!?

モンキーピークのネタバレ!実話を元にした衝撃の展開がヤバイ!はコチラ!?

モンキーピークのネタバレ!正体に迫る驚きの展開がヤバイ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ