美醜の大地の濃いネタバレ(第5話)氷の追跡!あらすじや感想も!無料

美醜の大地とは?

美醜の大地とは、著者藤森治見先生、 発行ぶんか社、 レディースコミックのミステリー・サスペンスに分類される作品です。

また、あの人気シリーズ「ストーリーな女たち」でもあります。

いじめによって家族を奪われた女が別人に生まれ変わり、地獄の復讐に身を投じる今回の作品。

昭和20年、太平洋戦争が終わりかけていた時代、樺太(からふと)で生まれ育った少女・市村ハナは、醜い容姿のため女学校で凄惨ないじめを受けていました。

いじめのリーダー格は大会社の令嬢・高島津絢子という女です。

彼女によって泥棒の濡れ衣を着せられたハナは、退学に追い込まれてしまうのですが…?

今ここに、復讐の物語がはじまります。

そんな美醜の大地はミステリーサスペンスが好きな人や、ストーリーな女たちシリーズのファンの方におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「美醜の大地」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「美醜の大地」と検索!

スポンサーリンク

美醜の大地のあらすじ(第5話)

昭和20年、太平洋戦争が終わりかけていた時代、樺太(からふと)で生まれ育った少女・市村ハナは、醜い容姿のため女学校で凄惨ないじめを受けていました。

いじめのリーダー格は大会社の令嬢・高島津絢子という女です。

絢子にくっついて、ハナをいじめていた女たちもいました。

顔を変え、美しい女性となり、その女たちに一人ずつ復讐していくハナ。

ついにハナは、残す復讐相手は絢子だけになりました。

そして・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「美醜の大地」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「美醜の大地」と検索!

美醜の大地の濃いネタバレ(第5話)

歩いている絢子。

絢子は、綿貫という記者に呼び出されています。

「どうも、およびだてしてすみません。」という綿貫に「ご用件を伺いますわ。」と冷静な絢子です。

綿貫は、スミ子の事故死について個人的に調査をしていると言いました。

なぜ自分がスミ子の同級生だということを知っているのか、という絢子の質問に、スミ子の部屋で一枚の写真を見つけたと綿貫は言います。

そうして差し出した写真には、絢子のクラス全員が写っていました。

「きっと亡くなったスミ子さんのことを気にかけておいでではと思って…」と綿貫は何を考えているのか読み取れない表情で、絢子に言います。

えぇ、と冷静な顔で返事をする絢子を見て、綿貫は絢子が全く動じていないということを感じます。

「他の友人の連絡先を知っていたら教えてもらいたいのですが…」という綿貫に、食い気味で「存じません。」という絢子。

付け入る隙がないといった様子で、綿貫は驚きます。

「それで、気にかかっていることとは?」と、絢子は早くこの食事を終わらせてしまおうと本題に入ります。

「彼女は事故死ではなかったのですか?」という絢子に、そうなんです、と答える綿貫。

スミ子は何者かによって嵌められた可能性がある、と言います。

絢子はその事実に興味があるといった様子で、身を乗り出します。

スミ子は死ぬ前に何者かに追っていたのを見た、と綿貫は言います。

その女が犯人なのではないか、と。

そうして、その女によく似た人物を見た、と綿貫は写真を指さします。

そのさされた人物を見て、絢子は驚きのあまり言葉を失います。

「私はこの人物のことを知りたいんです。なんでもいいので教えてもらえませんか?」という絢子。

「なぜ?そんなに親しい関係だったのですか?スミ子と。」と、一瞬取り乱した絢子ですが、すぐに元に戻ります。

「いえ、馴染みのカフェの店員というだけであまり関係はなかったんですが、彼女の最後があまりに孤独だったもので…。スミ子さんに何が起こったのか知っているのは僕しかいないんです。記者の血が騒いでね…」と、とにかく真相を追いたいという綿貫でした。

「この女性に恨まれていたのでしょうか?」という綿貫に「さぁ?もしそうだったとしても、探しようがないわ。いたとしたら、それは亡霊でしょうから」と、絢子は綿貫に背を向け、帰ってしまうのでした。

一方、ハナは、復讐を果たし、その復讐の重みに苦しんでいます。

殺すつもりはなかった、というハナ。

しかし、スミ子は死んでしまいました。

紛れもなく、ハナの手によって、です。

絢子に復讐するまでは絶対に止まれない、と新たに決意するハナですが、スミ子たちの亡霊に苦しめられています。

怖い…と考えるハナでしたが、弟たちの面影を浮かべ、三度、コートを羽織り外へと出向くのでした。

一方、絢子は結婚相手の家へと来ています。

絢子の結婚相手、清二郎は一見良識のある青年のように見られます。

しかして、その実態はドMでありドSである、ド変態でした。

場面は変わって、スミ子が働いていたカフェ。

そこには、綿貫が来ています。

綿貫はハナが辞めたと聞いてショックを受けています。

ハナは偽名を使って、この店で働いていました。

それは、スミ子に復讐するためでした。

その復讐が終わったため、店から離れたのです。

綿貫はカフェのマスターに、ハナが忘れていったという手鏡を渡します。

もうどうせ取りに戻らないだろうから、というそのマスター。

何の気なしに、綿貫はその手鏡を受け取るのでした。

実は、そのカフェには綿貫の知りたい情報が集まっていました。

拾って来たものを集める癖があったマスターに見せてもらったあるもの。

それを見て綿貫は閃きます。

そして・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「美醜の大地」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「美醜の大地」と検索!

スポンサーリンク

美醜の大地の濃いネタバレ(第1話泥棒女前半)復讐のために顔を捨てた女!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第1話泥棒女後半)復讐のために顔を捨てた女!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第2話)罪の記憶!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第3話)私は特別!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第4話)情け無用!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地のネタバレ!サチの末路と復讐のされ方がヤバイ!はコチラ!?

美醜の大地のネタバレ!絢子が周りに隠している性癖がヤバイ!はコチラ!?

美醜の大地のネタバレ!百子の性に狂って壊される最後がヤバイ!はコチラ!?

感想

この作品は最初から最後まで復讐にスポットが当てられている、復讐ものの作品なのですが、主人公の葛藤する様子が印象に残りましたね。

最初は強い決意でやっているのに、最後の方はぶれていく、というのはちょっと残念でした。

どうせ復讐するなら、迷うことなく最後までやりきってほしいところですね。

そんな美醜の大地はミステリーサスペンスが好きな人や、ストーリーな女たちシリーズのファンの方におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「美醜の大地」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「美醜の大地」と検索!

スポンサーリンク

美醜の大地の濃いネタバレ(第1話泥棒女前半)復讐のために顔を捨てた女!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第1話泥棒女後半)復讐のために顔を捨てた女!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第2話)罪の記憶!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第3話)私は特別!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第4話)情け無用!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地のネタバレ!サチの末路と復讐のされ方がヤバイ!はコチラ!?

美醜の大地のネタバレ!絢子が周りに隠している性癖がヤバイ!はコチラ!?

美醜の大地のネタバレ!百子の性に狂って壊される最後がヤバイ!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ