死刑囚捜査官芥川介の事件簿の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!無料

【Amazon.co.jp アソシエイト】
死刑囚捜査官 芥川介の事件簿 1 (サンデーうぇぶりSSC)

死刑囚捜査官芥川介の事件簿とは?

死刑囚捜査官芥川介の事件簿とは、山崎京先生の作品です。

15名もの人間を殺害した罪で死刑判決を受けるが、無罪を主張する死刑囚・芥川介。

頭脳明晰な彼は、警察と事件を一つ解決するごとに死刑の執行を延期する契約を結んでいた。

だが、芥川が挑む事件は警察でもお手上げの完全犯罪で…?

主人公・芥川介が卓越した推理と巧みな話術で犯人を追い詰める異色倒叙ミステリー、堂々開幕です!

そんな死刑囚捜査官芥川介の事件簿という作品は、ミステリー好きにはたまらない作品となっており、また、少年漫画が好きな人にもおすすめの作品となってます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「死刑囚捜査官芥川介の事件簿」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「死刑囚捜査官芥川介の事件簿」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「死刑囚捜査官芥川介の事件簿」と検索!

スポンサーリンク

死刑囚捜査官芥川介の事件簿のあらすじ(1巻前半)

カツカツという足音が聞こえてくる、どこかの収監所。

事件だ、お前の頭脳を貸してくれ、これは数少ないチャンスだ、お前にとってのな。

そう話すのは、若そうな刑事です。

その言葉を聞き、ニヤリとするのは芥川。

死刑囚ですが、持ち前の頭脳は警察も一目置いているようでした。

そして・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「死刑囚捜査官芥川介の事件簿」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「死刑囚捜査官芥川介の事件簿」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「死刑囚捜査官芥川介の事件簿」と検索!

死刑囚捜査官芥川介の事件簿の濃いネタバレ(1巻前半)

ここは短崎県。

西田という青年と、1人の教授がいます。

西田は、そんな教授に自首を促しています。

その言葉に、教授は「残念だよ、君が清廉潔白な若者で。」と言います。

次の瞬間、西田を押して、落とす教授。

悲鳴とともに西田は落ちていきました。

それと同時に教授は声を出します。

「た、大変だ!西田くんが落ちた!」という教授。

事故に見せかけ、西田を突き落としたのでした。

誰も教授の狙いなど気づかず、現場は騒然となるのでした。

事故の検証に、警察がやってきます。

女性刑事の小日向は、この事件には特別捜査官がつく、と言います。

実はまだ自分もあったことない、という小日向に、教授は訳がわからない様子です。

小日向も小日向で、いったいどんな人が来るのかと、なんとも言えない表情をしています。

警視庁の特別捜査官、変わった人だと聞いているけど、いったいどんな人だろう、そう考える小日向の前に、ヘリコプターがやってきます。

現れたのは死刑囚の芥川。

教授ですら知っているその顔に、皆唖然とします。

「死刑囚の芥川だ。そんなことより、何があったか教えてくれ」という芥川に、納得いかないながら説明し始める小日向。

この島の古い建造物を調べていたときに、足元が崩れて起きた落下事故だと思う、という教授。

亡くなったのは西田という男で、東京工科大学の大学院生ということでした。

最初の発見者は教授だ、と小日向は言います。

一方、芥川はそんな話を聞いているのかいないのか、現場検証をはじめています。

西田の死体を漁る芥川。

西田の持っていたデジカメを見てみると、誰も写っていないことがわかります。

「その辺りは足場が悪い、多分床が崩れて…」という教授の言葉を遮り指を指す芥川。

「加藤先生はクライミングが趣味なんだな。靴はクライミングシューズだ。しかもかなり年季が入ってる。」といいます。

教授の加藤は、自分の靴を指差す芥川に冷や汗を垂らします。

「あんただけ靴が違うな」という芥川に「あ、あぁ。私は足場が悪いのは知っていたからな」という加藤。

「ふーん。」といってなにかを考えている様子の芥川。

すると、芥川は今から誰も逃げないようにしろ、と言いました。

これは他殺事件であり、犯人はこの中にいる、と言います。

「な、なにを無礼な!!」という加藤ですが、そんな加藤が犯人だとわかっているように、芥川は加藤を連れて上の階に行きます。

小日向と加藤、そして芥川の3人で上の階を目指しています。

そんな中、加藤は小日向に、なぜ囚人がここにいるのかと聞きます。

すると、小日向は、警視庁がこの男の頭脳をいたくかっている、といい、とりあえず協力してほしい、と言うのでした。

加藤は自分がしたことがバレるなどとは思っていません。

しかし、芥川は次々と矛盾を暴いていきます。

のらりくらりと質問をしながら、加藤の情報を集める芥川。

「先生さぁ、何処で悲鳴聞いたの?」という質問に、ここだ、という加藤。

3人は悲鳴を聞いたという現場まで来たのでした。

「すごいなぁ。どうしてすぐあの窓の下ってわかったの?」という芥川に、声の方角で、と答える加藤。

ふーん、という芥川。

ではいよいよ西田が落ちたと考えられる、七階に行こうというところ、加藤が言います。

全員にアリバイがあるから、他殺は不可能なはずだ、と。

ならば外部の人間の仕業じゃないか?

と加藤は自分から目をそらさせようと必死ですが、芥川はまったくその可能性はない、と言います。

犯人はあんたらの中にいる、と断言して譲らない芥川。

芥川は、西田が落ちたという現場へと足を運びます。

そこは確かにボロボロであり、今にも崩れそうな状態でした。

そこで加藤は言います。

西田くんかわいそう、最後に撮った写真がこれとは…。

そして・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「死刑囚捜査官芥川介の事件簿」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「死刑囚捜査官芥川介の事件簿」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「死刑囚捜査官芥川介の事件簿」と検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「死刑囚捜査官芥川介の事件簿」をU-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内で「死刑囚捜査官芥川介の事件簿」と検索!

スポンサーリンク

死刑囚捜査官芥川介の事件簿の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

今回の話では、芥川の登場シーンが描かれており、その不気味さに最初はぞっとしたものの、次第にかっこよく見えてきて、面白かったですね。

それにしても、今回出てきたこの加藤という教授は、名誉教授であるにも関わらず、犯罪することに慣れていて、早く捕まればいいのに、と思わせられましたね。

この作品は解決シーンが一番胸がスカッとしますから、まだ読んでない人はぜひ一度読んでみることをおすすめします。

そんな死刑囚捜査官芥川介の事件簿という作品は、ミステリー好きにはたまらない作品となっており、また、少年漫画が好きな人にもおすすめの作品となってます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「死刑囚捜査官芥川介の事件簿」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「死刑囚捜査官芥川介の事件簿」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「死刑囚捜査官芥川介の事件簿」と検索!

スポンサーリンク

死刑囚捜査官芥川介の事件簿の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ