屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(3巻前半)あらすじや感想も!無料

屍囚獄3巻の無料立ち読みはコチラ!?

屍囚獄とは?

屍囚獄とは、室井まさね先生の作品です。

この血塗られた土地からは、誰ひとり生きて還れない、と言われている土地がありました。

大学のレポート作成のため、人口わずか43人の寒村を訪れた6人の女子大生。

古くから謎めいた風習が残るその村は、過去50年にわたり女が一人も生まれてこない奇妙な土地でした。

到着早々、猟奇的な殺人に巻き込まれた彼女たちは、脱出不可能な狂気の村で、やがて極限の恐怖と絶望を味わうことになります。

血と腐臭にまみれた空前絶後のサスペンス・ホラー、ここに開幕です!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「屍囚獄」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「屍囚獄」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「ししゅうごく」と検索!

スポンサーリンク

屍囚獄のあらすじ(3巻前半)

靴を履いてこのはは外へ出ようとしますが、その後ろには伊助がいます。

どこまでついてくんねん、と思っているこのは。

それほどに執拗に伊助はついてきているのです。

一方、宮司に話を聞いている男たち。

宮司は、いいえ、私は見ておりません、と言っています。

たとえ宮司さんでも女ひとり占めにしよおもとるんやったら…と男たちは言いますが、宮司さんに失礼なこと言うな、と言われています。

この村での宮司の存在は特別なようでした。

そして・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「屍囚獄」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「屍囚獄」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「ししゅうごく」と検索!

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(3巻前半)

「ほんなら宮司さん、女ども見かけたら必ず知らせてや。それからわかっとる思いますけど、この村の風習にゃ口出し無用ですよ。いいですね」と、男たちは言い、去っていきました。

そういわれ、複雑な表情をする宮司。

一方香坂は、宮司に匿われていました。

その神社の中で、香坂はこの村の実態を探っています。

「この大きなものがご神体みたいね。これはたぶん女の股をあらわしてるわ。猿田彦神の御神体が男根なら、ついとなるこの神社の御神体は当然…。」と考える香坂。

そうして香坂は、洞を発見します。

「洞の中に何か入ってる?何かしら?もしかしてこっちが本当の御神体…?」といい入ってみようとする香坂。

しかし、「入ってはなりません!」と言う宮司。

「その洞は神の領域です。俗世の人間が入ってはいけません。」という宮司に「す、すみません。」という香坂。

「あの、こっちの木の箱が御神体なんですか?何が入ってるんです?」という香坂に「香坂さん、社務所から出ないでいただけますか」と冷静にいう宮司。

「どうやら、狩りが始まってしまったようです」と宮司は香坂の身を案じます。

「狩り!?」と驚いた様子の香坂。

「あなたのご友人が数名行方不明になってるとか。今村中の男たちが血眼で探しています。もちろん、あなたのことも…」という宮司。

彼らに見つかったら何をされるかわからない、という宮司にぞっとする香坂。

警察に連絡をしようとしても、繋がらないと宮司は言います。

「しかし彼らも社務所にまでは立ち入らないでしょう。しばらくは身を隠していてください。」という宮司に「でも、ほかのみんなは…?」という香坂。

「心配いりません。ご友人たちは私が探し出して、ここへ連れてきます。ここは私に任せてあなたは隠れていなさい」と宮司はいうのでした。

一方、このはは歩いています。

まだ伊助がついてきていて、もはや二人で歩いているような状況でした。

このはは、そんな伊助から離れようと、一気にダッシュし始めます。

伊助はこのはを見失ってしまうのでした。

そんな時、このはは村の男たちに見つかってしまいます。

「な、なんやねん!」というこのはに、男たちは襲い掛かります。

「もう許可出たからなぁ、好きに襲っていいとよ!!」という男たち。

このははそんな男たちから逃げようとしますが、足を撃たれてしまいます。

一方、比奈は廃屋に逃げ込んでいました。

その廃屋では、二人の男が死体となりぶらさがっていました。

そんな光景に、比奈はぞっとします。

一方、美琴はいまだ村長の屋敷で眠っていました。

起きると、朝10時。

このはがいないことに気付いた美琴は、このはを探します。

廊下を歩いていると、声が聞こえます。

「お前の仕業やろ。お前が伊助にやらせたんやろ…?」という声が聞こえ、美琴はもっと声をよく聞こうと近づきます。

「なんのつもりや。自分の子供やろが。」といっている村長。

「あの娘ども助けたところでお前の立場は何もかわらんのやぞ。どの道子供うめんお前に用はない」と村長は老婆に言っています。

「まぁええ。お前が何をしようとももう無駄だ。全員お前とおなじうばめになるんや!お前もあのガキももう用済みや!」という村長。

その言葉を聞き、美琴はようやく現状を理解します。

逃げなくては、と考える美琴でしたが、すでに他の女子大生の姿はありませんでした。

そんな時、二階で物音がします。

美琴はこのはがいるのかと二階にいきますが、そこには小さな女の子が一人いるだけでした。

しかし初めて見るその娘。

「私はうずめ」と、いうその娘、うずめ。

その小さな姿に、この娘をここに置いていてはいけない、と直感で思う美琴。

そして・・・。

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「屍囚獄」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「屍囚獄」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「ししゅうごく」と検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「屍囚獄」をU-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内で「ししゅうごく」と検索!

スポンサーリンク

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(3巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(1巻)あらすじや感想も!はコチラ!?

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(4巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(4巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(5巻前半)あらすじや感想も!

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(5巻後半)あらすじや感想も!

屍囚獄の結末のネタバレ!4巻の衝撃のラストがヤバイ!はコチラ!?

感想

今回の話では、美琴が真実を知ったり、このはがついに捕まってしまったりと、物語にまた展開があり、ドキドキハラハラして面白かったですね。

それにしても、実際にこんな村があったら、とちょっと想像するだけで怖くなるような漫画で、読んでいてぞっとする場面が多かったです。

この後の展開はさらに衝撃的ですから、先が気になって、どんどん続きが読みたくなる作品だなぁ、と思いますね。

そんな屍囚獄という作品は、ホラーやミステリーの作品が好きな人には文句なしにオススメの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「屍囚獄」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「屍囚獄」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「ししゅうごく」と検索!

スポンサーリンク

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(3巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(1巻)あらすじや感想も!はコチラ!?

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(4巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(4巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(5巻前半)あらすじや感想も!

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(5巻後半)あらすじや感想も!

屍囚獄の結末のネタバレ!4巻の衝撃のラストがヤバイ!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ