100万円の女たちの結末のネタバレ!最終回の最後がヤバイ!

【Amazon.co.jp アソシエイト】
100万円の女たち(4) (ビッグコミックス)

100万円の女たちとは?

100万円の女たちとは、青野春秋先生の作品です。

売れない小説家、道間 慎は、なぜか5人の女たちと一緒に暮らしています。

女たちは毎月、彼に100万円支払い、彼が女たちの世話をする…いったいなぜなのでしょうか?

金と愛と死の臭いが立ちこめる一軒家で、歪な六角関係が繰り広げられる…独特なストーリー。

『俺はまだ本気出してないだけ』の作者が、100%本気で挑む新境地がここにあります。

散りばめられた秘密を追ううちに、いつしか女たちの虜に…謎が恋を呼ぶ、異色のミステリー×ラブコメディーが今始まります。

そんな100万円の女たちという作品は、ラブコメが好きな人は勿論のこと、ミステリー作品が好きな人にもおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「100万円の女たち」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「100万円の女たち」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「100万円の女たち」と検索!

スポンサーリンク

100万円の女たちの登場人物紹介

・・・この物語の主人公であり、うだつのあがらない売れない小説家です。

美波・・・五人の女のうちの一人であり、一見どこにでもいそうな普通の女ですが、その正体は高級コールガールクラブの経営者でした。

幼い頃に父親に性的虐待を受けていた過去があり、慎に想いを寄せているのですが・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「100万円の女たち」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「100万円の女たち」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「100万円の女たち」と検索!

100万円の女たちの結末のネタバレ!最終回の最後がヤバイ!

ある日、突然連絡があり、慎は慎の父親であり殺人犯である達之の遺体を引き取りました。

そう、ついに死刑が執行されたのです。

遺言は、最低な人間が父親ですまなかった、というものでした。

その遺骨はどちらに?

といっているのは、慎の小説の担当です。

悩んでいます、母と同じ墓というわけには…、という慎。

今こそ新しい小説を書きませんか?

という慎の担当。

慎の過去に出した小説が今100万部を記録しており、今こそ新作を出すべきだ、と担当は言うのでした。

担当は帰り、慎は試しに書いてみますが、残念ながらやはり書けません。

筆が乗らないのです。

そんな様子を見て、美波は慎に話しかけます。

美波は高級コールクラブの経営者で、大金持ちでいつも余裕のある強気な女性です。

「ねぇ小説。あんた泣いた?」という美波。

美波は慎のことを小説と呼びます。

「いや、泣いてないよ。なんか、資格っていうのかな。俺にはそれが無い気がして…。」という慎。

「あんたってタフよね。めちゃめちゃどんくさいけど。」と美波は慎のことを美波なりに褒めます。

「そうかな?自分じゃわからないな」と笑う慎。

そんな美波は、慎に特別な感情を抱いているようでした。

「あんたとキスしたこと覚えてる?」という美波。

覚えているよ、という慎。

美波はあれがファーストキスだったと慎に言います。

美波は、過去にしたことは一度だけある、と言いました。

その相手は自分の父親だったと言います。

なんども犯された、という美波はとても悲しそうな表情で言いました。

その呪いを、慎なら解いてくれそうだ、そんな気がする、と美波は言います。

「この家のいろんなことが解決したら、またお願いするわ」と美波は言います。

「がんばります」という慎。

そうして、美波は眠りにつくのでした。

翌日、慎に招待状が届きます。

そこには、女性陣から日頃の感謝を込めて、と書いてありました。

強制参加と書いてあるその招待状。

楽しみにしてるよ、と慎は言います。

慎は家を出る前、美波に疑問を投げかけます、

菜々果を刺した犯人は、いったいどうやってこの家の中に入ったのだろう、と慎は言います。

誰かがあけたのかもしれないね、という美波。

そう、普通だったら家には入れるはずがなかったのです。

しかし、犯人はこの家に入って、菜々果を刺しました。

この件は私がやるわ、と美波は言います。

あんたは小説でも書いてなさい、と美波は言いました。

そうして慎は会場へと着きます。

一方で美波はどこかで縛られ、監禁されていました。

「白川美波。私たちの依頼主が誰かはわかるだろう?手紙を預かっている、読め。」という黒ずくめの男たち。

その手紙にはお幸せに(笑)と書いてありました。

ガソリンを撒いている男たちは、その手紙に火をつけ、美波を部屋に残して去ります。

燃え盛る家。

その家は100万円の女たちが住む家でした。

翌日、慎は警察に事情聴取をされます。

家は燃え、美波は行方不明となっていましたが、すぐに燃えた遺体が発見されます。

銀色のシートに包まれた美波の遺体は焼けてしまい、誰なのか判断がつかないほどでした。

二人の女性の死をもって、奇妙な共同生活は終わりを告げました。

一方、みどりは公園で一人ぼーっとしていました。

そんなみどりに声をかける、美波の部下だったもの。

部下は、みどりに美波から遺言がある、と手紙を渡します。

美波は遺産のすべてをみどりに譲る、という遺言を残していました。

遺言を読む限り、美波は自分が死ぬことを予見していたというみどり。

真犯人については何も書いていなかったようでした。

共同生活が終わったことで、ルールがなくなった慎。

そのため、みどりに招待状についてのことを聞こうと慎は決意します。

そして・・・。

果たして最終回の衝撃の結末とは・・・?

(この後まさかの結末へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「100万円の女たち」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「100万円の女たち」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「100万円の女たち」と検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「100万円の女たち」をU-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内で「100万円の女たち」と検索!

スポンサーリンク

100万円の女たちの濃いネタバレやあらすじ!感想についても(1巻前半)はコチラ!?

100万円の女たちの濃いネタバレやあらすじ!感想についても(1巻後半)はコチラ!?

100万円の女たちのネタバレ!黒幕の犯人は意外なアノ人!はコチラ!?

感想

この作品は独特な設定と世界観であり、また主人公も特殊で内気な性格ですから、他の漫画とは違って妙な雰囲気を持った作品だなぁという印象でした。

のほほんとしているようで、サスペンスやミステリー的な部分もあり、その独特な世界観に惹き込まれた人も多かったのではないでしょうか。

それにしても、結末が一番衝撃的な作品ですから、まだ見てない人には是非見るのをおすすめします。

そんな100万円の女たちという作品は、ラブコメが好きな人は勿論のこと、ミステリー作品が好きな人にもおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「100万円の女たち」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「100万円の女たち」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「100万円の女たち」と検索!

スポンサーリンク

100万円の女たちの濃いネタバレやあらすじ!感想についても(1巻前半)はコチラ!?

100万円の女たちの濃いネタバレやあらすじ!感想についても(1巻後半)はコチラ!?

100万円の女たちのネタバレ!黒幕の犯人は意外なアノ人!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ