高齢出産その時の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!無料

【Amazon.co.jp アソシエイト】
高齢出産その時: (1) (ストーリーな女たち)

高齢出産その時とは?

高齢出産その時とは、藤田素子先生の作品です。

44歳で初出産!

漫画家・藤田素子が贈る「超実録! 高齢出産体験記」。

年下の夫と結婚したばかりの素子は、生理が止まってしまい産婦人科へ。

当時、43歳。

子供に興味がなかった漫画家が妊娠2カ月であることを知り、とまどいの中、出産に向けて気持ちを固めていきます。

そして出産でわかった命の尊さ、重さ――。

さらに嵐のような子育ての日々がスタートし、夫の家族とのトラブルも勃発してしまいます

まんが家が本音で語りつくした妊娠&出産体験記が、今始まります。

そんな高齢出産その時という作品は、作者の体験記が好きな人や、現実に起こった話が好きな人や、人間ドラマが好きな人にオススメの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「高齢出産その時」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「高齢出産その時」と検索!

スポンサーリンク

高齢出産その時のあらすじ(1巻後半)

無事に出産することができた藤田は、赤ちゃんに母乳をあげていました。

まさか44歳の高齢出産で、母乳が無事に出るとはおもっても見なかった、藤田。

一度もマッサージもせず、どうせ出ないのだろう、と諦めていた矢先でした。

授乳しても、夜中は氷枕で冷やさないといけないほど、パンパンの胸。

張りすぎるから、朝食の牛乳は飲まないようにとまで言われてしまう藤田は、ある意味嬉しい悲鳴をあげていました。

そして・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「高齢出産その時」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「高齢出産その時」と検索!

高齢出産その時の濃いネタバレ(1巻後半)

「あの、帝王切開の藤田さん?私、次の帝王切開の…。」と話しかけられる藤田。

「看護師さんに、同じ帝王切開ですごく元気な人がいるって聞いて…。本当に元気そうで羨ましい」と言われる藤田、それほどに、元気だったのです。

「とんでもない!終わった後は丸4日間に痛みとの闘いでしたよ。毎日座薬入れてました。」という藤田。

ただ、座薬は効き目もすごい分、薬自体も強かったため、肛門自体がやられた藤田は、終わってからもしばらく排便痛があったようでした。

「あたしは手術の時麻酔が弱かったみたいで、ドクターの声が聞こえちゃって…」と話す、女性。

まったくの赤の他人ではありますが、同じ帝王切開というだけでこんなにも話しが弾むものなのか、と藤田は感じるのでした。

同じ産婦というだけで、何か絆のようなものを感じた藤田は、身近な親戚や友達に赤ちゃんのいない自分にとって、思えばここだけが居心地の良い場所なんだな、と気づくのでした。

しかしそれは、やがてくる嵐の前の静けさだったのです。

幼稚園までは藤田の夫が子供の面倒を見る約束でした。

そのため、藤田の夫は張り切っています。

妊娠中からの夫の立っての希望でもあり、仕事を減らしたくなかった藤田にとっては願っても無い申し出でした。

日一日と成長していく赤ん坊。

藤田の術後の経過は順調そのものであり、このまますべてうまくいくかとおもったのですが、歳をとった人間にとって、疲れというのは後から来るものでした。

夜になると凄くむくんでしまい、漢方薬でなんとかする毎日。

いよいよ辛いのは、退院後でした。

むくみはまだ良い方であり、辛いのは抜け殻になったお腹の中でした。

腸が動いているような、不快な痛みがお腹にあったといいます。

特に寝てる時に辛かった藤田。

サラシで締めていても、その痛みはなかなか引きませんでした。

そんなお腹で、三時間おきの授乳はとても体に応えます。

おぎゃあ、と鳴いている赤ん坊ですが、夫は起きません。

「ちょっと!泣いてるよ、ミルク!」と藤田が言っても、夫は起きません。

そのため、藤田は結局夜な夜な痛い体を引きずって、授乳するのでした。

「ご、ごめん。全然分からなかった」という藤田の夫に、藤田は「全然起きないんだもの。ちゃんとやるって言ったんだからやってよ」といいます。

「言った…。そうおもった…。」と藤田の夫は反省しているようでした。

実家の母が手伝いに来てくれたものの、もうその母も70歳、隣で大声で泣く赤ん坊がいても、ぐっすり夜は寝ていました。

藤田はそんな母を見て、来るだけでも疲れるのだろう、と思うのでした。

また、25年以上離れて暮らしていたため、親子の普通はかけ離れていました。

夫が帰ってこないから先にご飯を食べていよう、という藤田に、「普通は待つでしょう」という藤田の母親。

小さい綻びができていました。

少しのことでも、喧嘩してしまいそうになり、一触即発の状態が続きます。

しかし、歳をとった母親を見て、甘えるべきではないと感じる藤田。

お父さんも心配だから、もう帰って良いよ、と優しくいう藤田。

その言葉に、藤田の母親は帰ることにします。

藤田の母親の年齢を考えると、お世話をするというよりは、もうお世話してもらいたい歳なのです。

これも高齢出産の大変さなのだ、と藤田は感じるのでした。

そして・・・。

(この後さらに衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「高齢出産その時」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「高齢出産その時」と検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「高齢出産その時」をU-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内で「高齢出産その時」と検索!

スポンサーリンク

高齢出産その時の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

今回の話でも、高齢出産の大変さがうまく描かれており、読んでいて感情移入することも多く、勉強になって面白かったです。

この作品は、言葉遣いがとても綺麗で、まるで詩のようにスッと心に入って来て、いいですね。

この文章使いにより、高齢出産の大変さ、そして素晴らしさも学ぶことができたので、読んでいて大変面白かったです。

そんな高齢出産その時という作品は、作者の体験記が好きな人や、現実に起こった話が好きな人や、人間ドラマが好きな人にオススメの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「高齢出産その時」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「高齢出産その時」と検索!

スポンサーリンク

高齢出産その時の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ