高齢出産その時の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!無料

【Amazon.co.jp アソシエイト】
高齢出産その時: (1) (ストーリーな女たち)

高齢出産その時とは?

高齢出産その時とは、藤田素子先生の作品です。

44歳で初出産!

漫画家・藤田素子が贈る「超実録! 高齢出産体験記」。

年下の夫と結婚したばかりの素子は、生理が止まってしまい産婦人科へ。

当時、43歳。

子供に興味がなかった漫画家が妊娠2カ月であることを知り、とまどいの中、出産に向けて気持ちを固めていきます。

そして出産でわかった命の尊さ、重さ――。

さらに嵐のような子育ての日々がスタートし、夫の家族とのトラブルも勃発してしまいます

まんが家が本音で語りつくした妊娠&出産体験記が、今始まります。

そんな高齢出産その時という作品は、作者の体験記が好きな人や、現実に起こった話が好きな人や、人間ドラマが好きな人にオススメの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「高齢出産その時」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「高齢出産その時」と検索!

スポンサーリンク

高齢出産その時のあらすじ(1巻前半)

外を歩いていても妊婦さんは滅多に見ないのに、なんでこんなに多いんだろう、と思うぐらい人ごとだった藤田。

子供が欲しいとか欲しくないとか、そんなレベルにもいかないほど、自分は子供に興味がないのだ、と考えている藤田でした。

結婚したばかりの藤田の夫とは、遊ぶ予定ばかりです。

子供のいる結婚生活は、夫も想像すらしていなかったと言います。

婦人科で2ヶ月であることを告げられた藤田は、家にエコー写真を持って帰ります。

すると、藤田の出産に喜ぶ夫。

欲しかったの?子供、という藤田に、そりゃほしいよ、という夫でした。

そして・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「高齢出産その時」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「高齢出産その時」と検索!

高齢出産その時の濃いネタバレ(1巻前半)

70歳半ばにして、初孫の両親、子供のいない姉、皆喜ぶ様に、藤田は戸惑います。

あまり仕事しないようにね、と言われる藤田。

口々に言われるおめでとうに、あまり喜べない藤田がいました。

出産の不安が強く、喜べなかったのです。

産む時にはもう44歳になるということで、高齢出産となるからです。

自分がその出産に耐えられるか不安だったのでした。

つわりも全然ない藤田は、逆に心配してしまいますが、検査の数値もかなり良好な部類で、夫は安心しているようでした。

クアトロテスト、というテストの存在を知った藤田。

それはダウン症かどうかを検査するためのもので、軽い気持ちで受けてはいけないテストでした。

クアトロテストをした藤田はその結果を見て驚きます。

72分の1の確率で藤田の子供はダウン症の子である、と検査結果が出たのでした。

「あくまで結果の一部ですから、産まれるということではないですからね。」という受付の人に、藤田は言葉を失います。

こんなにも身近なことだとは思っていなかった藤田は、産むことを考え始めます。

羊水検査もしますか、と言われた藤田。

その検査であれば、確率ではなく、白黒はっきりつく、という医師。

それを受けるということは、子供の進退もはっきりするということでした。

「羊水検査で流産する可能性もあるからね。どんな子でも産むというなら、検査したほうがいいでしょう」という医師に、藤田は「でも、この歳だから、どんな子でもいいってわけでは…」といいます。

「ならばすぐに検査してしまいましょう。大学病院で予約とっちゃいますね」と手際の良い医師。

法律上、6ヶ月を超えたこの中絶は禁止されており、今5ヶ月の藤田は期間的にギリギリでした。

さらに、高齢出産である藤田は、ただでさえダウン症の子を産んでしまう確率が高いということでした。

医師たちも、調べる前からいい結果が出るわけない、と思っていたのでしょう。

藤田が検査をすると言った時、渋い顔をしていたのでした。

そうして羊水検査をすることにした藤田。

いざ検査がはじまると、藤田はダウン症じゃありませんように、と願います。

検査医師は、お腹の赤ちゃんに針が当たらないように気をつけますね、と言います。

その一言に、赤ちゃんの心配なんかまるでしていなかった、と藤田はハッとさせられます。

私は母性にかけているんだろうか、と母としてのあり方も心配する藤田。

検査が終わり、胎動を感じる藤田は、その時はじめて母性を感じます。

結果待ちの三週間をとても長く感じる藤田。

その三週間の間で、どんな結果であれ検査の結果を受け入れる心算ができてきた藤田とその夫。

検査の結果は、異常なしでした。

そのため、ホッと胸をなでおろす藤田夫妻。

その後、予定日を過ぎても産まれる気配がない子供を帝王切開で産むことになった藤田。

健康には自信があった藤田は、順調な妊婦生活を送っていました。

しかし、徐々に体は悲鳴を上げていきます。

やはり年齢が44歳ということで、日に日に大きくなるお腹に、身体が耐えられなくなっていたのです。

日課だった30分の散歩も、できなくなっていました。

そして・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「高齢出産その時」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「高齢出産その時」と検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「高齢出産その時」をU-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内で「高齢出産その時」と検索!

スポンサーリンク

高齢出産その時の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

今回の話では、高齢出産に臨む妊婦の葛藤が描かれていて、手に汗握るシーンも多く、読んでいてドキドキしましたね。

特に、クアトロテストのところでは、いったいどうなってしまうのだろう、とどんどん先を読んでしまいました。

それにしても、これらは全部作者の体験記だということで、実際にこういうことがあったんだなと思うと、不思議な気持ちになりました。

そんな高齢出産その時という作品は、作者の体験記が好きな人や、現実に起こった話が好きな人や、人間ドラマが好きな人にオススメの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「高齢出産その時」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「高齢出産その時」と検索!

スポンサーリンク

高齢出産その時の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ