虐待される子供たちの濃いネタバレ(前半)あらすじや感想も!無料

虐待される子供たちとは?

虐待される子供たちとは、井出智香恵、他先生の作品です。

「お前なんか産むんじゃなかった――!!」虐待される子供たちの壮絶人生を描いたオムニバスが、この作品です。

――再婚した夫とその連れ子との関係に悩む母…崩壊寸前の家族の形を描いた「お願い…愛を見て」、元夫に年々似てくる息子に暴力を振るってしまう母の苦悩を描いた「僕はパパじゃない」、一袋のパンを手にアパートで独り帰らぬ母を待つ子供の姿を描いた「扉の向こうの地獄」――あなたの隣でも起こり得る日常…戦慄の波乱万丈ドラマ3作品。

現代の闇を描いたリアルな物語が今始まります。

そんな虐待される子供達という作品は、リアルな話が好きな人や、子供虐待の現状を知りたい人など、色々な方にオススメできる作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「虐待される子供たち」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「虐待される子供たち」と検索!

スポンサーリンク

虐待される子供たちのあらすじ(前半)

この物語の主人公、みな子は会社の上司と結婚しました。

その上司、育夫には亡くなった前妻との間に子供がいます。

その子の名前はかこ。

育夫は、かこのことを嘘つきで友達もいないひねくれ者だがよろしくたのむ、とみな子に言います。

かこはオドオドとしていました。

本人を前に、嘘つきでひねくれ者、と言ってしまう育夫の神経を疑いつつも、よろしくされたものは仕方ない、とみな子は考えます。

そして・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「虐待される子供たち」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「虐待される子供たち」と検索!

虐待される子供たちの濃いネタバレ(前半)

「ねぇかこちゃん、ハンバーグ好き?」と早速話しかけるみな子。

かこは、オドオドとですが、う、うんとうなづきます。

料理はすごく上手だから、かこちゃんが好きなものいっぱい作ってあげる、というみな子に、嬉しそうな顔をするかこでした。

そんな様子を見て、「さすが、タラシがうまい。僕が選んだ女なだけはある」と育夫は言います。

その言葉を聞き、「はいはい」と流しつつも、自分も選んでやったんだ、と考えるみな子。

部下からも社長からも信頼の厚い育夫を選んだみな子。

会社の皆からは、子連れ再婚なんて、とみな子は言われましたが、愛してしまったものはしょうがない、と結婚に至ったのでした。

田舎の母には、子供も自分の子のように愛せないなら、子連れ再婚なんでする資格ないよ、と言われていました。

もちろん、かこのことも愛するつもりです。

そうしてはじまった新生活。

日常を見ていると、確かにかこは無口でしたが、育夫が言うほど悪い子ではないような気がしていました。

玄関で育夫を見送って、リビングに戻ると、かこはご飯にがっついていました。

「あら、嬉しい食べっぷり」とみな子が言うと、「美味しいママ、ありがとう」というかこ。

その言葉に嬉しくなったみな子は、今夜もかこちゃんの好きなものを作るわ、と言います。

制服を着て準備してると、「制服の靴下が片っぽない」というかこ。

「じゃあ私が探してあげるわ」というみな子でしたが、育夫が現れ、「そんなに甘やかすのはやめなさい」と言います。

育夫は携帯を忘れたと言い、家に戻ってきていたのです。

「じゃ、今度こそ行ってくるよ」という育夫に、もう一度見送ろうとするみな子。

すると「ママ、靴下…」というかこ。

「邪魔するんじゃない!この子はいつもこうだ!」とかこを突き飛ばす育夫。

「突き飛ばすことないじゃない。まだ小さいんだから。」というみな子に「君は何もわかってない!!」といい、会社へと向かう育夫でした。

まるで鬼の子だとでもいうかのような口ぶりの育夫に驚くみな子でした。

会社では完璧な男に見えた育夫でしたが、家では常にイライラしている様子に見えます。

亡くなった奥様と何かあったのかしら、と考えるみな子。

外へ出るみな子は、公園のベンチでブランコに揺られているかこを見つけます。

「かこちゃん!どうしたの?!」と近づいていくみな子に「触らないで!あんたなんか大嫌い!!!」と言うかこ。

「わかったわ。急に嫌われた理由は後で聞くとして、とりあえず帰りましょう。」というみな子。

かこの手を掴むと、うっ、と痛みをこらえる様子のかこ。

一体どうしたのかと腕を巻くると、とても痛々しい打撲の跡がありました。

なにこれ、誰がこんなことしたの!!

みな子は思わず聞いてしまいます。

学校で殴られた、というかこ。

「私は鬼の子だからって、学校の男の子たちにいつも殴られるの。」というかこに、みな子はショックを受けます。

「お願い、パパには言わないで…!」と言いながら痛みで気絶するかこでした。

そんなかこを放っておけるはずもなく、みな子はかこを病院へと連れて行きます。

本当は育夫と食事に行く約束でした。

そのため、育夫に電話するみな子。

「かこちゃん熱があるみたいなの。病院連れて行くけどいいでしょ?」というみな子に「ただの風邪だろ!帰って家で休んでれば治るさ。今日は僕と食事に行く約束だろう?」という育夫。

殴られたことは育夫には言わないで、というかこのため、「でも心配だからやっぱり診てもらうわ。」というみな子。

「くそ!勝手にしろ!!」と怒って電話を切ってしまう育夫でした。

そして・・・。

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「虐待される子供たち」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「虐待される子供たち」と検索!

スポンサーリンク

虐待される子供たちの濃いネタバレ(後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

今回の話では、みな子という女性にスポットが当てられ、虐待される子供達を描いていましたね。

このかこという女の子は一見普通の女の子に見えますが、何か隠しているようで、どんどん先が読みたくなりました。

また、かこが豹変する様はあまりの変わりっぷりにちょっとゾッとしましたね。

ここから一体どうなってしまうのか、楽しみです。

そんな虐待される子供達という作品は、リアルな話が好きな人や、子供虐待の現状を知りたい人など、色々な方にオススメできる作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「虐待される子供たち」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「虐待される子供たち」と検索!

スポンサーリンク

虐待される子供たちの濃いネタバレ(後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ