屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(1巻)あらすじや感想も!無料

屍囚獄1巻の無料立ち読みはコチラ!?

屍囚獄(ししゅうごく)とは?

屍囚獄とは、室井まさね先生の作品です。

大学のレポート作成のため、人口わずか43人の寒村をたずねた6人の女子大生がいました。

古くから謎めいた風習が残るその村は、過去50年にわたり女が一人も生まれてこない奇妙な土地でした。

到着早々、猟奇的な殺人に巻き込まれた彼女たちは、脱出不可能な狂気の村でやがて極限の恐怖と絶望を味わうこととなります。

血と腐臭にまみれた空前絶後のサスペンスホラーが、ここに開幕します!

そんな屍囚獄という作品は、サバイバルホラーやサスペンスホラー好きには特におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「屍囚獄」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「屍囚獄」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「ししゅうごく」と検索!

スポンサーリンク

屍囚獄のあらすじ(1巻)

車を走らせながら、話をしている女子大生が6人います。

まだつかないのー、と文句をいう一人の女子に、もうすぐつくから、という一人の女子。

ですよね、教授、とその女子がいうと、教授と呼ばれたおじさんはもうすぐつきますよ、と答えます。

彼女たちが目指していた場所は八坂村というところでした。

そこは、人口わずか43人の廃村寸前の小さな集落でした。

教授は村長の天野の家を探しています。

街の人に聞くと、親切に道案内をしてくれますが、女子大生6人を見て、えらいべっぴんさんがきてくれて嬉しい、と不気味な笑みを浮かべます。

そして・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「屍囚獄」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「屍囚獄」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「ししゅうごく」と検索!

屍囚獄の濃いネタバレ(1巻前半)

「え~、ここに一週間とまるのぉ!」と文句を言っている女子大生たち。

「ウォシュレットなかったらどうしよう」と言いますが、見る限りあるわけがなさそうな家でした。

「おっきい家。」「うち結構嫌いやないで、こーゆーの」と話をしていると、「あっ!」と何か気づいた様子の女子。

「み、美耶ちゃん、タバコ、ダメだよ」というメガネの女子に対して、「あ?」と冷たい目で睨みつける美耶。

「はい、じゃあみんな、くれぐれも天野さんに迷惑かけないでね!」という様子の先生。

教授はいったいなぜこの人たちを連れてきたのか、疑問なようでした。

「村長の天野です。遠いとこようこられました。ゆっくりしていってくだされ」という村長の天野。

「平坂大学の葦原です。八坂村の調査にご協力いただきありがとうございます。彼女は助手の香坂くんです」という葦原という教授。

「なにぶん女手が足りませんもんで」という天野に「あの奥様は?」という香坂。

「妻はもう長いこと寝たきりでして…。」という天野に「あ、すみません、立ち入ったことを…」と謝る香坂。

額縁に、とても暗い顔をしつつも、綺麗な顔をしている天野の妻の写真が飾ってありました。

「若い頃もてはったんちゃいます?」という女子大生の一人。

「ええ、若い頃はそらぁもう!村中の男がうずめに夢中になっとりましたわ」という天野に、「うずめって?」と聞く女子大生たち。

しかし、そのタイミングでガラッと扉があきます。

「父さん、ちょっと車貸して。」といいながら現れた、貴彦という男。

「おぉ、ちょうどええとこにきた。こっちきなさい」と貴彦にいう天野。

「息子の貴彦ですわ。今年で26になるんですが、なんせむらにゃ年頃の女子が一人もおらんですし、こやつも奥手なもんで…」と天野は貴彦のことを紹介しはじめます。

「この歳になっても彼女のひとりもおらんのですわ!どや、貴彦、東京の大学からこん村の風習の調査やて、こんなようけ娘さんらきてくれたが。どんな娘が好みや。がんばって一人くらい口説いてみいや!」という天野。

「や、やめてよ父さん」と、貴彦は照れてますが、そんな貴彦を見て、女子大生たちはまんざらではないようです。

香坂はその様子を見て合点がいきます。

閉鎖的なこの村が急に現地調査を受け入れた理由、それは、息子の嫁探しなのだろう、と香坂は考えます。

そのために単位をえさにしてまでこの娘たちを連れてきたんだな、と教授に対して香坂は思うのでした。

トイレはウォシュレットがいいなぁ、といっていた比奈という女子大生の一人は、廊下で大男に遭遇し、大声を出してしまいます。

「どうしたの比奈!」と駆け寄っていく他のメンバー。

そこには腰を抜かした比奈がいました。

「伊助!なにしとる!」という天野。

どうやら大男は息子の伊助というそうでした。

「体はでかいですが頭がちょっと弱いもんで、驚かしてしまおうて申し訳ない。お前はお客さんの前にでんでええ!あっちいっとれ!」という天野でした。

伊助は部屋に戻ると、そこには年老いた老婆がベッドで寝ていました。

「伊助、どうした」とその老婆は伊助から話を聞きます。

伊助は「う、あ、うあ」と言葉にならないような声を発していますが、その老婆は話の内容がわかっているようでした。

「そうか、東京から女子が…。なんとかせにゃならんの」というその老婆でした。

一方で、女子大生たちは教授と天野の部屋を散策しています。

不気味なお面の存在に気づいた一行。

「これが当家に伝わる猿田彦神のお面ですわ」という天野。

まるで天狗に見えるそのお面。

「わしが41代目の猿田彦んなります。毎年1月のふなど祭りではわしがこのお面をつけて猿田彦神を演じるんですわ」という天野に「ふなど祭り?」と聞く一行。

「古くから伝わる逸話を再現するんですわ」と天野は言います。

廊下を歩いていると、外から覗いている男たちがいることに気づきます。

その男たちは、久々に女子がいるというから見にきた、と言って寄ってきた男たちでした。

「歓迎会したらなとおもって!」という男たちに「ど、どうも」と引き気味に答える女子大生たちでした。

今は時期的には真夏ですが、用意されたのは鍋でした。

「さよりちゃんうちでつくった酒のみや!」という男に、メガネの女子大生、さよりは「私はお酒はちょっと…」と拒否しています。

「へー沙霧ちゃん、ミスコンで優勝したことあるんか!」と持ち上げられて嬉しそうな沙霧という女子大生。

そして・・・。

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「屍囚獄」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「屍囚獄」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「ししゅうごく」と検索!

スポンサーリンク

屍囚獄の濃いネタバレ(1巻後半)

車を豪雨の中走らせる教授。

彼は、運転中の不注意で女子大生のひよりを車で轢いてしまいます。

病院へ急ごうと車を走らせている車中、教授はとても焦っています。

「しっかりしろ!すぐ病院につくからな!!がんばるんだぞ!頼む、頼む頼む!!死なないでくれ!もし君が死んだら…」と言う教授。

もしもひよりが死んでいたら、教授は業務上過失致死となり、懲戒免職は免れません。

この車はレンタカーだ、保険はどうなってる、退職金は、家のローンは…、とどんどん焦っていく教授でした。

子供達はどうなるんだ、なみは来年大学受験だぞ、どうするんだ…ということを考えていると、道が途中で途絶えていることに気づく教授。

そこには木が倒れこみ、道路が通れなくなっていました。

そうして病院へ行くことを諦めた教授は、ひよりを見つからないところに隠すことにします。

「見つからなきゃいいんだ…。彼女は見つからなかった。そうだ、彼女はきっと森で道に迷って…」と言いながら教授はひよりを担ぎます。

「ここから落としてしまえば、きっと見つからない」という教授は、ひよりを抱き上げようとしますが、その瞬間、ひよりは目を覚まします。

そんなひよりの前にうつったのは、顔を真っ二つに切られた教授でした。

くわを持って猿田彦のお面をしている男は、教授をズタズタに引き裂いてしまいました。

場面はかわって、比奈が眠っています。

悪夢にうなされ起きると、比奈のそばには美琴とこのはがいました。

「どうしたの比奈、大丈夫?」という美琴に「美琴…」という比奈。

「なんや怖い夢でもみたんか?」というこのは。

比奈は泣き出してしまいます。

「どうしよう、沙霧を置いてきちゃった。きっと沙霧も殺されてる…あいつに…。」といいます。

その言葉を聞き、不思議そうな顔をする美琴とこのは。

そう、沙霧は比奈が帰って来る前に帰ってきていたのです。

その言葉に、比奈は急いで沙霧の元へ行きます。

「沙霧!無事だったの!よかったぁ、あたしてっきりあいつに…」という比奈。

「あんたさぁ、あたしのこと突き飛ばして逃げたよね」という沙霧。

「え、し、してないよそんなこと。ちょちょっとおしちゃったかな。」という比奈に「あんたがネットで私の悪口いいまくってることバレないと思った?」という沙霧。

「あれはちょっとのりてゆーか…」という比奈ですが、沙霧は「あんたが死ねばよかったのに」といって去ってしまいます。

一方、香坂は帰りの遅い教授を心配しているようでした。

「教授を探しにいってくる。いくらなんでも遅すぎるわ。なにかあったのかもしれない。」という香坂に、天野は「そんなら貴彦に車を出させますわ」といいます。

美耶も一緒にいく、といい3人で行くことにします。

さよりは、雨のなか走っていました。

たまたま通りがかった車に乗り込むさより。

さよりの話を聞いて、運転手の男は、「あーそらきっと熊やわ」といいます。

「違います!あれは人間です!!」というさよりに「まぁとりあえず村に戻ろうや」といいさよりの体をちらっとみるその男。

「土砂崩れで唯一の道が寸断されてしもて、電話も通じんし、こらしばらく俺ら村おるしかないなぁ…」とその男は言います。

「え?」というさよりに「いやほら今夏休み中なんやろ。道路が復旧するまでは避暑にでもきたおもて」というその男。

「え?」というさよりに「なんや、知っとるんやろ、この先土砂崩れで…」というその男に「いえ、私知りません!どうして知ってるんですか?」とさよりは問い詰めます。

急に車を止めるその男は、さよりに迫ります。

「もうお前らは村から出さんぞ!!なんせこの村にゃ若い女がおらんからな!いっぺんに7人も来てくれるっちゃあ大儲けじゃ!!」と襲い掛かるその男。

その瞬間、一人の黒髪の男がさよりを助けます。

さよりは助けられるも、先ほど見た死体の周りにこの黒髪の男がいたことから、さよりはこの黒髪の男を恐れて逃げ出します。

場面はかわって、美琴が料理をしています。

伊助に突然手を掴まれて、老婆の元へと導かれる美琴。

老婆は「逃げて、この村から」と言います。

「村から逃げろって、どういうことですか」という美琴。

「この村のもん、誰も信用したらいかん。今すぐ逃げ…。この村から出て行け、さもねえと」という老婆に、場面はかわります。

さよりのバッグやメガネを発見した香坂と美耶。

「ちっ、ずぶ濡れじゃねーか。」とさよりが買ったであろうタバコを手に、美耶は文句を言っています。

「そんなこと言ってる場合じゃないわ!早く探しましょう」と香坂は言います。

「この辺をよく探して見ましょう」という香坂に、「やめておいたほうが…、それより早く」と言いかける貴彦。

「今すぐこの村を出るんだ」という貴彦。

「さもないと…」という貴彦に重なるように、老婆が美琴に言っています。

そして・・・。

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「屍囚獄」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「屍囚獄」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「ししゅうごく」と検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「屍囚獄」をU-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内で「ししゅうごく」と検索!

スポンサーリンク

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(3巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(3巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(4巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(4巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(5巻前半)あらすじや感想も!

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(5巻後半)あらすじや感想も!

屍囚獄の結末のネタバレ!4巻の衝撃のラストがヤバイ!はコチラ!?

感想

この作品は、サバイバルホラーというだけあって、最初から恐怖心をあおる演出が多くて、怖かったですね。

それにしても、今の所登場人物に良いやつというのがいないため、読んでいてイライラすることも多かったのは残念です。

とはいえ、ストーリーは結構気になる展開が多いため、ここからどのようになっていくのか、目が離せませんね。

そんな屍囚獄という作品は、サバイバルホラーやサスペンスホラー好きには特におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「屍囚獄」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「屍囚獄」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「ししゅうごく」と検索!

スポンサーリンク

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(3巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(3巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(4巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(4巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(5巻前半)あらすじや感想も!

屍囚獄(ししゅうごく)の濃いネタバレ(5巻後半)あらすじや感想も!

屍囚獄の結末のネタバレ!4巻の衝撃のラストがヤバイ!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ